雅趣なお茶会

お茶会記録>2006年12月


2006年12月31日  大晦日 

 うにー、いつもなら年末のこの時期は今年の総決算とかやっているところなのですけどね。総決算も何もAC4のインパクトがでかすぎてAC4の話しか出てきません。出てこないというかAC4やってて書いてる暇もありません(爆)。
 K氏のところのベストXも今年は出せそうにありませんしね。

 TRPG餅米どころか裏餅米も吹き飛ばしていったAC4が今年のベストオブベストでしょうな。
 結局の所、語りらしい語りはしてませんが間違いなくシリーズ過去最高のアーマードコアだと思いますよAC4は。

 ってなわけで今年もあと数時間で終わりです。
 表に関しては今年も手抜き更新満載だったわけですがお付き合いいただきありがとうございます。来年はどうなるかまったく予想がつきませんが、変わらずボチボチやって生きたいと思います。
 いつものように何が原因で餅米が出てくるか分かりませんからね(笑)。

 それでは皆様よいお年をーなのですよ。


2006年12月30日  ピーキー合戦 

 愛も変わらずAC4。今日がオフセだったので実は日付変わって既に大晦日になっていたりする罠なわけですが、そんな年越しもAC4やって終わりそうです。

 夕方には止めるつもりだったのですが、最後にと入ったバトロイ部屋がブレオン部屋だったのでついつい続けて遊んでしまいましたよ(笑)。
 最初は普通にやっていたのですが他が全員ブレオンだと気づいてからは肩ミサイルとハングレをパージしして両手ブレードで斬り合い合戦。いやー初めてブレオン部屋に遭遇したのですけど楽しかったですね(爆)。

 今まで散々ブレードメインでやってきたせいかブレオン合戦ならば9割くらいは勝てる模様。バトロイやチーム戦なら何とか戦っていけるので、あとはタイマン勝負で勝てるようになりたいですな。
 なんとか最近、空中にいる相手を切れる算段が出てきたので腕を磨いていきたい所。


2006年12月29日  ザ・フォーチュン 

 仕事納めー。
 今年は曜日が良かったので例年より1日早いお正月休みですよ。まぁ、始まりはいつものように3日からですが。

 で、帰ってきたらそのまま延々U氏とAC4で対戦(爆)。日記でAC4に関して語りたいことがありつつも結局プレイで時間が無いという、ある意味幸せな状況ですな。
 いや、本当に最近は家に居る時はAC4の対戦しかしてませんよ(笑)。

 あっ、そういえばU氏と対戦していたら謎バグが起こりましてね。向こうの画面では当たってるのにこっちの画面では弾がそれているように見えるのですよ。で、ダメージも当たっていない。
 症状的にはラグで同期が取れていないっぽい感じなのですが、色々機体を変え状況を変え検証してみるとどうも特定の機体だけ多く発生しているように思えるのですよね。
 食事で一度対戦を止める前まではそんな症状は出なかったので、U氏が食事をしている間にこっちがネットワークエラーPS3がフリーズした時にレギュレーションファイルか何かがおかしくなったりしてるのかもとかも考えたのですが、他の人と対戦するときには出てないような気がするのですよ。
 気がするってかこっちだと単に弾が外れているしか見えないので分からない罠(爆)。

 とそんなこんなでU氏は寝るということでその後もチーム戦とかしていたのですが、こっちの味方機ががライフルで散々攻撃しているのにAP減らない相手がいましたよ(笑)。
 画面で見るきちんとロックカーソルの上にダメージが出ているのですけどね。APの方が減りません。
 某スレの方でも無敵状態の相手というのが何件か報告されていたので再現性はあるみたいですな。

 いちおうそこではラグが原因ってことになっとるみたいです。時間帯が原因か回線の相性とかもあるかもしれませんな。 


2006年12月28日  レギュレーション更新 

 今回のフロムは神。
 おととい書いたパッチが更新されたわけですがばっちり問題が直ってましたよ。OBに関して当初はEN消費とPA減衰が激しすぎてまったく使い物にならなかったのですよ。
 もって数秒程度。しかも、PAがなくなってしまうので命の危険にすらさらされるという自殺機能でしたからね。
 それが今回のレギュ更新で改善されて見違えるように使えるものになってました。組み方によっては10秒以上は軽く持つんじゃないでしょうかね。PAもそれほど減りませんしOB中にQB連発なんて無茶も可能です。
 これで実用レベルになったって感じでしょうかね。OBの出力やら消費やらがコアに依存しないのでOBの使い勝手は今までで一番良いかもしれません。

 んでもってもう1つEN兵器に関しての修正。オン対戦においてEN兵器は強すぎるという意見が飛び交ってましたからね。PA貫通力が高すぎてPAの効果が無いために実弾兵器とくらべてダメージが高くなっていたのですよ。こっちの方は今のところ体感として分からないですかね。
 まぁ、EN兵器はEN消費があるわけで威力自体はあっても良いのですけどね。高機動戦闘になるとどうしても息切れしますから。
 それでも一発で1万くらい持ってかれるのは……単純に自分の機体の装甲が紙なだけですけど(爆)。

 しかし、あれですな。
 発売して1週間しか経ってないのにOB産廃、EN兵器強すぎという大きく言われていた2つの問題点をピンポイントで修正してくるなんてすごいじゃないですか。
 まぁ、プロモの時点ではOBを長時間しようしていましたし更新の速さや発売延期のとかを考えると、もともとこっちの仕様も用意してあったのでしょうけどね。それでもフロムがユーザーの意見を聞くなんて奇跡だ(爆)。
 なんといてもNX(ry。


2006年12月27日  まだまだAC 

 めずらしく遅くまで残業してACする時間がねーよー。とか思ってたらN氏から電話がかかって来て、その後日付が変わりそうになるまでずっとオンライン対戦してました(爆)。どこか矛盾しているような気がしてきますがいつもの残業時間ならあと2時間はACできてたのですよ(笑)。
 ここ数週間帰りが遅くなっているのでちょっと悲しい感じ。

 しかし、オンライン対戦はやっぱり良いですな。ボイスチャットがあって身内でバトロイとかチーム戦とか楽しいだろうなと思いますよ。
 公式戦はともかく非公式戦くらいはマッチングではなく部屋立てて選んで遊べるようになれば、知り合いとチーム組んで他の人とチーム戦だとか出来て良いのですけどね。ブレオン部屋とかのネタ機体同士で集まっての対戦も今よりやりやすくなりますし。
 この辺、パッチで追加するには難しいのでしょうかね。

 と明日適応のレギュレーションパッチの話をしようと思っていたのですが、時間が無いのでまた明日にでもー。


2006年12月26日  引き続きオンライン 

 AC4に関してひとつ書いておきたいことがあるのですがまだまだプイレ優先で時間が無いので時間のあるときにでもゆっくりと。

 で、相変わらずオンライン対戦。たまに色々と考えて違う機体を組んでみるものの、どうもしっくりこなくて結局ハングレ+月光の高速機体に帰ってきてしまいますな。内装をちょっと変えてブースターを水平推力重視からQB重視の物に。地上移動なんていくら早いといってもたかがしれてますからね。
 それならQBを連発できるようにして撹乱させることを狙ったほうが良いですしね。接近するにしろ、背後に回りながら張り付くにしろQBの瞬発力は強力ですからね。

 公式戦ではさすがにガチ度が高いのでまだまだ勝てませんが非公式の方ならバトロワ4人で勝ち残れたりするようになりましたよ。
 最終的には公式戦のガチ対戦で勝てるようになりたいのですけどね。今のところ空飛ばれるといかんともしがたいですからね。
 重量級やタンク相手だと機動力で圧倒できるので何とか勝てるわけですが。まぁ、それでも肩レーザーとか食らうと10000くらいAPもってかれるわけですけど(笑)。
 この辺の紙具合は軽量級の宿命ですな。逆に一撃があるからこそ重量級にも対機動戦で勝ち目があるわけですし。この辺、今回は良いバランスかもしれませんね。

 って、早速パッチ更新の発表が。

*****

今回配信のver1.10では、
  ・OBおよびPA回復の強化
  ・実弾武器PA減衰力の強化(PA回復の強化に伴い)
  ・軽パーツPA性能の強化
  ・実弾防御効果の全体下方修正
  ・一部チューン効率の強化
  ・一部EN武器の調整

******

 うぉ、フロムにしては対応が早いな。ってかちゃんと対応するんだフロムも(爆)。
 いや、フロムだけに天然入ったバランス調整かも知れないから注意が必要ですが(笑)。

 つづく。


2006年12月25日  愛すべきバカ達 

 引き続き諸般の事情によりおやすみの事。

 そういえば、オフセの時にN氏宅に行ったらPS3とAC4を買ってた罠。しかも、後からきたU氏も買ってた(笑)。
 お前らはバカか(褒め言葉)ってな感じですよん(爆)。
 U氏とかAC初めてなのらしいのですが大丈夫なのでしょうかね。今回の難易度は。
 個人的には操作に慣れてきたらいつものACの難易度だったのですけどね。程よい難易度。
 ただし、ハードはかなりガチにきついです。敵の数が増えている上に平気で追加ネクスト×2とか巨大兵器×3とかしやがりますからね。
 おかげで「こうなったらプライ(ry」でガチタン+レーザーライフル×2+レーザーキャノン×2でいきましたよ。それでも、まだ2つのミッションが未クリアだったり。そして、ハードオールSは無理(笑)。
 オールS取ろうとおもったらアセンを最適化して覚えゲーの極みするしかないですな。

 しかし、今回はオールSを狙うよりオンラインが楽しすぎるのでなかなかオフを完全にするには時間がかかりそうです。


2006年12月24日  ぶっちゃけ 

 AC4ネット対戦多忙につき容赦なくおやすみ。


2006年12月23日  久しぶりのロボアニメ? 

 うぁ、ランスロットVS紅蓮二式の戦闘格好良いーーー。
 今までもコードギアスのナイトメア戦は格好良いと思ってましたが、高性能機同士の戦闘は初めてでしたからね。どちらも一般のナイトメアと比べて圧倒的な戦闘力を持っている描写が今までなされてきたので予告の時点で期待大。
 その期待を裏切らない燃える戦闘でしたよ。
 こりゃDVD買っとくコースかなぁ。


2006年12月22日  年末商戦 

 今日、トイザらスに行ったらPS3売ってましたよー。隣のゲーム屋にも20Gありますって張り紙がしてあったので噂通りクリスマス前の大量出荷が始まったのでしょうかね。
 さぁ皆さん、ちょうどいい機会なのでAC4と一緒に買いましょう(爆)。

 いや、マジで今回は面白いですよ。
 本編の方はハードモードがガチハードなのでやり応えありますし、何よりこれだけ手軽にネットワーク対戦が出来るのは素晴らしいの一言。
 ロビーとか対戦部屋の仕様とか不満が無いことは無いのですが、まともなネット対戦に関してはACではこれが初めてですからね。ラグも無く快適に遊べる環境があるだけで今は涙が出るくらい嬉しいですよ。
 今のところレーザー兵器がガチな兵装のようですが、何とかして高機動、高火力のいつものコンセプトでこれに勝てるようになりたいですな。


2006年12月21日  アーマードコア4 

 おもしれー。ってか難しー。ってか操作が難しいね。
 NX以降A操作で結構やっていたのですがAC4だと機動戦できますからね。QBやって視点操作して二丁拳銃だったりで正直追いつきません。指がつりそうに(笑)。
 地上ブーストでの戦闘ならば問題ないのですけどね。小ジャンプ移動しながらの左武装を使うのがどうも難しい。まぁ、この辺は慣れでしょうからやりこむしかありませんな。

 てなわけでそんこんなしながら1週終了(爆)。
 まぁ、ACですからボリュームはこんなもんですな。ただし、今回はハードモードがサイトの大きさの変化などではなく、敵の数や増援などの本当の意味でのハードモードなので実質2週ありますらね。ハードモードをクリアしないと手に入らないパーツもあるようですし。
 ちなみにアリーナ、もといシミュレーターは全然やってません。てか勝てません(笑)。

 ってかてかオンライン対戦楽しすぎーーーーーーーーーーーー。
 一対一では五分五分ですが、チーム戦とかバトロワだと面白いようにブレードが当たりますよ。まだ、みんなAC4に慣れてないってのもあるのでしょうけどね。
 乱戦している所に入っていって辻斬りするのには快感を覚えます(何ッ。

 タイマン勝負はもちろん、複数対戦が予想以上に楽しいですな。
 ネタ機体でバトロワとかやりたくなります。まぁ、いつものそして今回ものハングレ&月光って装備も十分寝た装備ですけど(笑)。


2006年12月20日  いよいよ明日 

 うひょーワクテカが止まらないですよん。
 もう今日は寝ましょう。寝る。


2006年12月19日  あと少し 

 後二日。てか明後日ですな明後日。
 早いことに既にフラゲ情報が出てきてますよ。さすがに今回はフラゲがうらやましいなぁ。
 RPGやテキストアドベンチャーのようにネタバレが致命的なソフトでもないので、ひぐらしなどの時のように完璧に情報を遮断とかしないでも良いのですけどね。どのみちACのストーリーに期待なんてしてませんし(爆)。
 ただ、今回はネタバレ情報とか読んでるとワクテカ感が強くなってどうしようもなくなりそうなので少々情報収集は控え気味だったりします。

 そういやドルビーデジタルなのはOPだけで本編はドルビープロロジックIIだという情報が。説明書のUPがあったので確定情報なのですが。
 普通のステレオ音声を5.1chにして変換する技術らしいのですが、結局後ろする音は後ろのスピーカーから聞こえてくるって事でいいのでしょうかね。その辺、いまいちよく分からなかったり。
 せっかくホームシアターセットも買っちゃったんで着になる所。
 対応画像出力とかもダミーパッケとは違っていたり、さすが「騙して悪いが(ry」はフロムのお家芸だなっですなぁ。
 まぁ、本編さえしっかり面白ければ良いのですけどね。今回、そこは問題なさそうなのですが100%信用できない所にNX以降のトラウマを引きずっている模様(笑)。

 あぁ、とりあえず何でもいいから早くやりたい(極論)。


2006年12月18日  カウントダウン 

 発売日まで後三日。
 うょーあまりにワクテカしすぎて更新になんて手が付けられませんですよ。
 もうこれは発売日まで毎日早く寝て時間圧縮するしか。むしろ、起きたら21日の朝だったというのを希望(何ッ。
 こういうときに限って転寝とかしないですからね。気分が高揚して目が覚めてるのでしょうか(笑)。
 どの道、発売後は半分徹夜状態になるでしょから今から寝溜め寝溜めっと。


2006年12月17日 

 裏更新っ。


2006年12月16日  ドロップアイテム 

 白Wizで大会やってたら靴下が3つもでましたよん。木曜日に2回大会回ったときには1個もでなかたのですけどね。
 クリスマスイベントだけに白Wizが出やすいという都市伝説を思わず信じそうになうらいに2H連続で出たりしてました。

 これで後からでたものとあわせて靴下5個ゲッツ。
 クラブセットはCPで買えますしもとより40個集めるなんて廃人仕様はむりなのでいらないですし、Tシャツも微妙なので赤鼻だけ合成して終わっておきましょうかね。赤鼻はネタ装備としてほしいので(笑)それだけ作っておきいましょう。


2006年12月15日  贅沢環境 

 てなわわけで発売まで一週間を切ったのでホームシアターセットを買ってきましたー。
 まぁ、在庫が無かったので取り寄せで届くのは来週の木曜日なのですけどね。ちょうどAC4の発売日なのはタイミングがいいのか悪いのか。
 AC4やってる最中に届いてもセットする間も惜しんで遊んでそうですけどね(笑)。

 ヨドバシにいったらAC4の展示用のパッケが置いてあったので見てみるとドルビーデジタル5.1ch対応と書かれていたので問題なくサラウンドで楽しめそうですよ。
 大画面テレビと5.1ch音響。これでAC4を堪能するための環境は揃いましたよ。

 しかし、PS3にテレビにホームシアターセット。AC4をやるだけためになんだかんだで20万以上使ってるのですよね。しかもここ1ヶ月くらいで(爆)。
 我ながらよくやるなと思いますよほんと。
 当然のことながら有給とってるので発売日には寝食惜しんで遊びたいと思います。はたして、PS3は長時間プレイしていて熱暴走は大丈夫なのかというのが一番の問題かも(笑)。


2006年12月14日  ロックの仕様 

 いえーい、4日分溜めて書くのは始めてかも(爆)。

 続けてAC4の話。
 今回大きな変更点としてロックオンサイトがなくなってます。敵を画面内に入れればロックオンマーカーが敵を追いかけてロックするという仕様。
 この辺、昔からのユーザーとしては違和感ありますね。まぁ、今回の機動力でNarrow&Deepのサイトなんて今まで以上にやってられないのでこれはこれでよかったのかもしれません。ACの敷居をさげるって観点からもいいのかな。
 個人的には半ばフレーバー化していたとしても残しておいてほしかった気もしますが、ACではなくてネクストって変更が逆にらしさがあって納得できる部分もあったり。
 なんか、小説読むとネクストとリンクスはその名の通りリンクされており戦闘データは直接脳内に送り込まれているという設定みたいですからね。その圧倒的な情報量に耐えられる脳や感覚を持っているのが数少ないリンクスであると。
 小説では才能以上に強化人間臭さがプンプンしているわけですが、もうそうなるとFCSってレベルじゃねぇぞって感じなので視界全部がロックオンサイトでも問題ないような気がしてきます(笑)。
 そう考えると結構、小説関連はイメージ戦略としては成功してるのかもしれませんね。問題は話的にリンクスメインではなく旧態依然とした用兵臭いレイヴンが主人公の話が多いような気もしますが。

 アレですね。結局リンクスの多くは強化人間で主人公はイレギュラーと。
 これはマンネリというよりある意味伝統なのでこのままでいいと思います(笑)。「騙して悪いが仕事なんでな」と「消えろイレギュラー!!」はACの伝統(爆)。

 ちなみに話はそれましたがL3ボタン長押しでロックオン状態を解除することも出来ます。つまり、ガイドラインが出て全ての武器がロケ状態に。
 変に補正されるよりこっちで未来位置予測して撃った方が当たりやすい場合があるのでこれは面白いかもしれません。

 そうそうロックサイトがないとなるとスナイパー最強じゃね、って話も出てきそうですがサイトがない代わりに武器によって適正距離があるだとか。最高射程のほかに最低射程もあるってことでしょうかね。
 あまり近づかれるとスナイパーは補正が効かなくなると。なるほどそこでロケ撃ちモードか(何ッ。


2006年12月13日  カテゴリ分け変更 

 ちなみに現在書いている時点での日付は体験会当日の10日です(何ッ。
 勢いに乗って3日先の日記まで書いてたり(爆)。

 さてさて、実は今までACの話って裏にインターセプトされたり餅米下がってたりしててあまりしてないのですよね。今日はその辺流れていたネタを少々書きたいと思います。

 まずは武器の使用変更。今までは右手用、左手用という風に分けられていた装備がその区切りがなくなってハンドウェポンとしてとういつされる事になりました。
 前回までも右手左手に同じ武器があったりしてたのですけどね。これが全ての武器をどちらにでも装備することが出来るようになるわけです。
 そう、ついに両手にブレードが可能になるのですよっ(爆)。ほとんど意味ないですけどね(笑)。
 振りは遅いけど威力が高い。ダメージは低いけどPA減衰が高いとか効果の違うブレードを装備する意味は多少あるかも。
 あと普段は2丁拳銃。パージして格納していたブレードに持ち替えて二刀流とかもできますな(笑)。
 また左手装備発射までのタイムラグがなくなり同時に撃つことが可能になったので、ブレードも同時に振って威力が2倍……はさすがにないかな。SAMURAIみたいに連続斬りが出来るだけでも御の字ってところでしょうか。

 また、武装の変更されてます。右手は右手、右肩だけで装備変更。左は左手、左肩だけでの変更とそれぞれ別のボタンを使用します。インサイドがなくなってますので完全に右に2種、左2種の装備変更ですな。
 右手、右肩、左肩、インサイドと変更するのに手間取ることがなくなったという具合。
 さらに右肩、左肩の装備を同時に発射することが可能になったということでもあります。両方とも多数発射のミサイルを装備していたら弾幕がすごいことになってましたよ(笑)。
 はっ、ならダブルロケット同時発射も可能なわけですね。両手にブレード、両肩にロケットとかのネタ機体が4の愛機になりそうな予感(爆)。


2006年12月12日  本当のネクサス 

 発売日は伸びたものの既にマスターアップは済んでいるでしょうから、フロムの人に「これは製品版ですか?」と聞いたところ「イベント用です」だとのこと。
 1週間伸びた原因がバグ取りならばまだしも先の体験会を受けての仕様変更だとかだったらどう仕様って感じですな。フロムの仕様変更はユーザーの斜め上を行きますからね(汗)。
 発売6ヶ月前でのプロデューサー変更&作り直しで出来たのがあのネクサスですからね。しかも、ユーザーの代表と社長&プロデューサーがディスカッションまでしたものの、結局そこで出たユーザー代表の意見はまったくといっていいほど反映されなかったというネクサス。LRではアンケートはがきすら入れなくなったというのはどういうことかとですよ。
 そういや雑誌のインタビューで「シリーズを通して 追加、追加を重ねて、ある意味歪みが出てきているので、そこを一度整理したい」 とか言っていたのですよね。整理した結果がアレってのはほんとフロムの天然っぷりといったらもう。
 ライトユーザーにアピールしようしてもロボアクションなんてジャンルそのものがライトユーザーに受けるわけものなく(除くガンダム)、結局古参ユーザーにも逃げられるという結果になってしまいましたからね。

 リフレインですがそう考えるとAC4は本当の意味での「シリーズを通して 追加、追加を重ねて、ある意味歪みが出てきているので、そこを一度整理した」作品になるのかもしれませんね。
 アレは黒歴史にしてこっちにネクサスの名前を付けたいくらいですよ(笑)。

 って、どうもネクサスの話になると荒れるな。

 ちなみにフロムのスタッフの人に「もう発売日は伸びませんよね」と聞いたところ苦笑いしながら「大丈夫だと思います」って言われました(爆)。 


2006年12月11日  正統進化 

 引き続き体験会雑感。

 個人的な観点からスピード感に関してばかり話しましたが何でもかんでも高速戦闘ってわけでもないのですよん。
 重量級は遅くそして硬い。軽量級は薄いが早くて回避することが可能っていう基本的な住み分けが出来てたように思います。
 重量級はほんと硬かったですからね。AP5万ありましたし(笑)。厚い装甲を生かして圧倒的な火力で殲滅するって感じの機体がありましたよ。
 大量のミサイルとかPS3の性能もあってエフェクトがパワーアップしているので迫力満点でした。

 さて、今回プレイヤーはレイヴンではなくリンクスと呼ばれる存在となっています。用語としてのレイヴンがなくなっているわけではなく次世代ACであるネクストを操縦することの出来る世界で数十人しか居ない存在をリンクスと呼んでいるわけです。
 ネクストにはコジマ粒子を用いたプライアルアーマーなどの新世代の技術と兵器が用いられ既存のACなど相手にならないほどの性能を持っているという設定。公式で連載されている小説などでは本当に圧倒的な存在として書かれています。
 その辺が前提としてあり。高機動が可能となればゲーム的にぬるいものになるのかと思いきやそんなことはありませんでしたよ。
 そこはAC。そんな憂いもなんのそのヒーローロボ的ゲームではなく結構ガチでした(笑)。

 PAは完全防護幕とか謳っていて小説では通常武装ではまったくダメージを与えられないとか書かれていますが、むしろ逆にPA切れた瞬間紙装甲でしたよ(笑)。
 PAがあればAP3万超えで300も食らわないのですけど、相手の攻撃は雨あられな上にPA切れた瞬間いつのまにやら数千まで減らされてました。
 さらにPAの効果が薄い兵器もあるらしくPA全開でも5、6千減らしてくる砲台とか結構ざらにありましたですよ。
 そういう常に死と隣り合わせな感じはACらしさとして残っていたのでよい感じですな。
 また、そういう致死攻撃を撃たれる前にOBで接近してブレードで破壊したり、QBで撹乱しながら破壊するといった燃える展開が出来てたのも◎。

 ちなみに体験会では4つの試遊台があってそれぞれ別の機体とミッションで遊ぶことが出来たのですが(+後から2台機体とミッション変更で全6つのミッション)、倉庫内の武装勢力排除ミッション以外の5つのミッションは初回失敗しました。
 まぁ、また並んでいる間に他の人のプレイとかも参考にしたりして2回以降は他のミッションも全て成功することが出来ましたけどね(爆)。
 結局、3時間。同じミッションを2回ずつ+αの14回くらいたっぷり遊んできました(笑)。

 やべぇ。ワクテカが止まらないですよ。いやほんと今回は面白ですよ。
 3以降、熱やらなにやら余計な要素が追加されてマンネリどころか混沌と悪化していったシステムが再整理され、OBが追加された2からの正統進化って感じに仕上がってるみたいですね。

 くそぉ。これで1週間伸びなければ……。


2006年12月10日  体験会いってきた 

 おもしれぇーーーーーーーーーーーーーーー。

 すげぇ、すげぇ面白いですよこれは。今までの仕様がなんだったかってくらいに動き回れまわれて楽しい楽しい。。
 マジで地上ブーストだとエネルギーが回復しますしね。OBは実用レベルに戻ってますしQBの感覚は新しい可能性を色々と見せてくれて素晴らしいです。
 もちろん、全部の機体が全部エネルギーが減らないわけではないのですけどね。それなりに減る機体もありますがNX以降の熱仕様に比べれば全然動けるレベル。むしろチャージングがない分だけSL以前よりも動けると思います。

 てか、もうそんなシステム的な後日としてですね。ほんと動かしていて楽しいのですよ。動かすのが楽しいACっていつ以来ですかね。
 いや、それは明らかにNX以降なんですけど(笑)。
 公式でストレスフリーを謳ってますがまさしくその通り。むしろNX以降がストレス溜ま(ry。ととと。
 とにもかくにもハイスピードメカアクションの名に恥じない出来になっていると思います。

 今までACを一度でも面白いと思った人には是非買って欲しい出来になっているような気がしますね今回は。
 ハードがPS3ってのが難点ですけどね。いや、逆にAC4やるためだけにPS3を買う価値はあると思います。
 というか買いましょうみんな。ネット対戦ネット対戦(爆)。 


2006年12月9日  体験会 

 はてさてそうこうしているうちに明日はAC4の体験会の日ですよ。発売日4日前に体験会なんてあんまり意味ないよなーとか思っていたら1週間延期で残り11日での体験会。意味あるようになったつうかなんつうかうぅー。

 まぁ、何はともあれ楽しみですけどね。今の状態だとワクテカしすぎて大変なことになりそうですが(笑)。
 今回のACはムービーだけ見る限りにおいては理想的なACなのですよね。ブースターの消費が少なくて高機動戦が可能。しかもクイックブーストなんてものもありますからね。
 これなら「重い機体の機動性をバーニアの出力だけで補おうとは無茶なはなしだ」が出来そうですからね(爆)。

 明日はその辺も含めて確認してきましょうかね。


2006年12月8日  80機以上 

 てなわけで連ザフ中なのですよ。
 システムはいつものやつなので目新しさはないものの元々良質なシステムなので安心してプレイできるはいいですな。
 今回はDESTINY仕様なのですが前作でもDESTINYの機体は出ていたので多少目新しさかける部分もあったり。ただし前作で出たのはメインMSばかりだったので今回は逆に雑魚敵が大量に増えてます(笑)。
 ただでさえ種系は背負いもののバリエーションが豊富なので数がものすごいことに(爆)。
 登場したMSは全部出てるんじゃないでしょうかね。核ミサイル装備のウィンダムとかも出てますしね。
 しかし、そこまでしてもアストレイ系は出さないのですよね。MSV関係も出てないみたいなのでその範疇なのでしょうか。スターゲイザーまで出してるのにー。

 それはさておき新機体。アカツキが非常にお気に入りですよ。
 ヤタノカガミがいいですな。ビームを反射していた謎装甲です(笑)。
 劇中でも入射角と反射角があきらかにおかしい不思議仕様だったのですが、ゲームではロックオンしている敵に向かって反射するという仕様に。
 どこからビームが来ようともロックした所に反射するというステキっぷり(爆)。敵の攻撃を反射して止めをさすのが楽しくて仕方がありませんよ(笑)。

 機体数が異常に多いのでこれだけでAC4ま持つかな……1週間伸びなければ……。


2006年12月7日  端子の違い 

 モーターストームも延期してしまったって事で「連合VSザフト」のIIを買ってきました。後PS2用のD端子ケーブルも一緒に購入。
 コンポジットとD端子でどれほど違うかと思ったのですが……全然違いますね(笑)。
 ぼけぼけだった映像がクッキリハッキリ映りますよ。まぁ、ポリゴンのジャギとか荒い部分まではっきり見えてしまうのはご愛嬌でしょうか。
 まぁ、ボケて見えにくいよりは全然ましってか普通に綺麗ですしね。荒く見えるのはPS3やった後だからでしょうし。

 それより何よりやっぱり大画面でゲームするのっていいですね。しばらく、コンシューマゲーム率がさがってましたが色々遊んでみたくなってきますね。
 どのみちACが出たらそっちにかかりっきりになるわけですけど……あぁ、本当なら来週の今頃はもう……。


2006年12月6日  最後のDCソフト 

 「トリガーハート エグゼリカ
 メカ娘なアーケードシューティングゲームなのですがなぜか移植先がドリームキャスト。アーケードでやってみて面白かったのでいまどき貴重なシューティングゲームということもありちょっと欲しいのですが、さすがにドリームキャストってのはなぁ(笑)。
 ゲーム機は今PS2とPS3以外押入れ行きにしてしまったので引っ張り出すのがめんどいのですよね。
 PS2で出してくれれば。

 それはともかく延期しなければ今日でちょうど残り一週間だったのになぁー(まだ引きずってる)。


2006年12月5日  延期多発地帯 

 む、モーターストームも1週間延期ですか。
 体験版を落として遊んでみて面白かったのでAC4までのつなぎとして買おうかと思ってたのですが、これまた1週間の延期。
 PS3のソフトが2本も1週間だけ延期って何か裏をかんぐってしまいそうになりますな(笑)。

 コンシューマ版ひぐらしも延期で冬発売ってなってしまいましたしなんだか延期が多発しておりますな。
 というわけでAC4延期のショックで2回休み。


2006年12月4日  (´・ω・`) 

『アーマード・コア 4』が発売延期!

・゜・(ノД`)・゜・


2006年12月3日 

 裏でーす。


2006年12月2日  備えあれば 

 さて例のゲームの解像度が800×600だとフルスクリーンで表示できない問題なのですが、意外な所に逆転ホームランがありましたのですよ。
 実はグラフィックカードにS端子のテレビOUTが付いていたのですよ。もしかと思って繋いで見るとどんな解像度でもきちんと表示されて800×600でもフルスクリーン表示されます。

 ただし、フォントはドットバイドットとかそんなレベルではないのかにじみすぎて見られたものではありません。これに比べたら1360×768でAGP接続した状態なんて目が疲れるという難点はあっても読めるだけぜんぜんOKというレベル。

 ただし、グラフィックそのものはにじんだりしていないのでゲームするのは問題ないようです。PS2をコンポジット接続して遊ぶより全然綺麗ですからね(爆)。
 むしろPS2の方をD端子ケーブルでも買ってこないと大きな画面だと辛いなという具合ですよ。なんか知りませんがアンテナケーブルやらモニタケーブルや最近色々ケーブル類を買いまくっているような気が。
 ケーブル類だけで諭吉さん一枚くらいつかってますよ。正確にはそれだけのヨドバシポイントなのですけど(爆)。

 さて、これで一応TVの方にPC接続する上での不都合は解消できたでしょうかね。解像度やらメインモニタの切り替えとかグラフィックカードのソフトで色々と設定しておいて右クリックのメニューで切り替えが可能なのでよかった。
 TVの方で対応してくれているのが一番良かったのでしょうけどゲーム重視で選んだ結果なので、なんとかなっただけでも良しとしましょう。

 あとは液晶モニタとホームシアターセットですかね。AC4ために環境を整えてきたことを考えると先にホームシアターセットでしょうか。
 AC4が出る前にボーナス出るのでそれで買ってしまおうかなぁー。 


2006年12月1日  ブランク 

 パンヤのシーズン3が実装されましたねー。
 トライ20という毎日20ホール5日間回るとトロフィーもらえるってのをやっていたのでとりあえず大会。しかし久しぶりにやったのもでパンヤが出ない。
 終わってみるとパンヤ率33パーセントという悲惨な結果。しかもHIOが出たのに回線落ちでなかったことに。

 さすがに凹みまくりで本日は終了。やっぱり間が空くと感覚がずれてしまうのですかね。
 こんな時は無理せずに一晩空けるのが経験上良いようなのでおとなしくやめておくことにします。

 まぁ、その辺は置いといてシーズン3自体は良い感じですな。鯖の移動がどこでも出来るようになったのでお目当てのコースの大会を探すのが楽になりましたからね。この辺のインターフェイスの改良は総じて便利になったかと思います。
 ちなみにランクが上がるとパワーと制限が緩和されるようになったわけですが結局コントロールは上げずにパワーを上げる方向に。
 実はいま3日なのですが(何ッ、次の日コントと正確度をシーズン2のころと同じまで落としたら適度にパンヤが出るようになったのですよ。
 やっぱり個人個人で適正コントってあるのでしょうね。
 変に遅いより氷の上でスピード上がっていた方がパンヤ率高かったりするので良く分からないところもありますが。アレですよ。きっとこの辺もスピード狂なところが出てきているのかも(笑)。


前に戻る

広間へ