雅趣なお茶会

お茶会記録>2006年3月


2006年3月31日 

 そして裏。


2006年3月30日 

 裏。


2006年3月29日  ドリルとシャベル 

 

 というわけで、ようやく発売済みのものに追いついたのですよ。
 まずは、ゴーゴードリル。ドリルは男のロマンなのですよ(笑)。
 転がし走向もしくは後ろのつまみを回すことで先端のドリルが回転します。このとき、小さな三つのドリルも一緒に回転するという結構な懲りよう。

 そして、ゴーゴーシャベル。
 アームとバケットが稼動します。む、基本的にそれだけ。

 それぞれ、ダイボウケンの右腕、左腕として合体可能です。
 とはいえ、基本的にくっ付いただけなのですけどね。多少なりとも腕の形に変形することもなくビークルがそのままくっ付いただけ。
 この辺が少々物足りない所ですな。まぁ、下手に腕の形になるよりも異形さが際立って個人的には好みだったりするわけですが(笑)。
 デティールとデザインは結構凝っているだけに惜しい所ではあるのけどね。

 値段もそれぞれ1800円とプレイバリューを考えると高めですな。単体でのプレイバリューはほとんどないですらね。あくまでも合体要因。10体合体へのお布施という感じ(笑)。

 ちなみに、取り外したマリンとドーザーは足の裏につけておくことが可能です。トレーラー形態時でダンプの荷台の位置ですね。
 腕強化合体で元の腕が余剰にならないのは素晴らしいですな。まぁ、10体合体への伏線であり恩恵だったりするわけですけど(笑)。

 とりあえず、9体合体のスーパーダイボウケンまであと2体の状態(爆)。


2006年3月28日  ギルドラ千円 

 福岡のボークスが移転のための閉店セール中。先週から始まって徐々に値を下げていき、今日から半額セールだったのですよ。
 で今日は残業せずに行ってきたのですが (笑)、本日の特価品ってことでゾイドのギルドラゴンが1000円だったので買ってきてしまいました。他県のボークスで売っているという話は聞いたことがあったのですが、今まで福岡ではゾイドは売ってなかったのですけどね。他にもフィギュアとか沢山積んであったので他店から在庫を持ってきているのでしょうな。

 かなり予定外だったもののこれでギルドラゴンを裏用に使いつぶせるというもの(爆)。

 明後日からはさらにプライスダウンということでもう一回くらいは行っておきましょうかね。ガンプラとかGFFとかその辺狙い目。


2006年3月27日 

 毎度のパターンで微妙にGM餅米がUP。
 しかし、更新は裏というこれまたいつものパタン(笑)。


2006年3月26日  出張更新 

 オフ日。
 最近はN氏の所へノートを持ってきているのでこっちで更新ですよん。
 ノートPCを購入して3年目。ようやくちゃんと活用しているような気がする(笑)。

 というわけでDXダイボウケンの続き。
 合体すると胴体と足まで、全体の8割をゴーゴーダンプが占めるというロボ形態。まぁ、ハリケンジャーとかイエローのマシンが9割とか占めていたので、まだリーダーのマシンの占有率が高いだけましかも知れないですな(爆)。

 武器はゴーゴーピックとかゴーゴースコップ。
 冒険というか発掘のイメージってところでしょうか。ロボの武器としては激しくどうかと思いますが(笑)、個人的にはきらいじゃないです。

 この二つをくっ付けると轟轟剣になります。さすがに止めを刺すのはこの形態。スコップで止めなんて敵も浮かばれませんからね(笑)。

 と今日はここまで。
 すでに強化腕のドリルとシャベルが発売されているわけですが、その辺は次の機会にでも。


2006年3月25日 

 そして裏へ……。


2006年3月24日  本当の宝物  

 裏作業してたら次の日になってそのまま放置で夜になってしまいましたよ。

 というわけでグレートエクスカイザー格好良いよ、格好良いよグレー(ry。
 てか巨大カイザーソードまじで巨大すぎ。

 エクスカイザーの場合、グレート合体は完全に後付けてキングエクスカイザー設計時にまったく考慮されていなかった割には結構まとまっていますよね。
 このマスターピースではグレート合体を踏まえてのプロポーションなので当然なのですが、当時品をみてもバランスは悪くなかったり。ファイヤージェデッカーとかの方がきついですからね。

 何はともあれ。マスターピースシリーズでの勇者ロボリメイクは今後とも続けてほしいですね。
 順当なところでファイバードってのも良いですが、ライアンとガンキッドのフル装備でのスーパーファイヤーダグオンってのも良いかもしれない。


2006年3月23日  DXダイボウケン その1 

 くそぉ、ここしばらく転寝率が上がってますなー。
 とさすがにそんなネタばかりリフレインするのもアレなので、写真は既にとっておいた玩具ネタでも一つ。

 既に音速が遅い状態になってますが今年の戦隊物「轟轟戦隊ボウケンジャー」からDX「ダイボウケン」です。
 まずはゴーゴービークルモード。

 ゴーゴーダンプ。
 普通のダンプではなく、例のばかでかいモンスターダンプがモチーフですな。

 ゴーゴーフォーミュラとかゴーゴージャイロ。
 ジャイロはまだ分かるのですけどね。他が建機系で固められているのになぜ突然フォーミュラなのだろうというツッコミどころ(笑)。

 ゴーゴードーザーとゴーゴーマリン。
 劇中ではゴーゴーマリンと呼ばれていますが商品的にはゴーゴーマリンダイバーになっています。パチンコで「GOGOマリン」って機種があるので登録商標的な問題なのでしょうな。

 各マシンの大きさ。
 ダンプだけかなり大きくなってます。

 そして、ゴーゴートレーラー形態。
 くっ付く意味があるのかどうかわかりませんが、玩具的には一形態でも合体パターンがあるとプレイバリュー増えて個人的には好きですな。
 アレかな。マリンとか移動が果てしなく制限されそうなので、マリン輸送形態だと思えばよいかもしれません(笑)。

 というわけで続きます。


2006年3月22日  良いこと悪いこと 

 うぬぅ、続く時は続きますな。
 今度はヘッドランプが切れましたよ。

 日も暮れて暗くなって帰ってきてたのですが、やたらと車に横から割り込まれるなぁとかおもったらヘッドランプが切れてるじゃないですか。うぁ、視認されてないよ(怖)。
 しかも、以前に切れた時はローの方だけだったのでまだなんとかなったのですが、今回はハイもローも両方切れちゃってますからね。
 とりあえずランプが切れてるだけなら交換するだけなのですけど、変に電気系統のトラブルとかじゃなければ良いのですけどね。今の流れだと嫌な予感がしないでもない。

 あーあ、せっかく別の用事で博多駅に行ったついでにヨドバシよったら、マスターピースのドラゴンカイザーが早売りされていたので今日はついてるなと思った矢先にこれですからね。

 七支刀の一件でもそうなのですが、運が良いのか悪いのかよく分からない展開が最近多いですな。
 そろそろ素直に良いことだけ起きてほしいものですよ。
 ……素直じゃないって、そうかツンデレか! それならしょうがないなぁ(何ッ。 


2006年3月21日  ゲームといえばぜんぶファミコン 

 久しぶりに玩具ネタをやろうと写真をとっていたら見事に転寝。
 で、転寝してる夢とか見てたというのだから世話ないなという話。

 そういえば先週ヨドバシにて腐女子っぽい二人組みがとあるプラモデルの箱を見て「これ何だっけ?」「えぇとアカツキだよアカツキ」と言ってたのですが、ごめんそれ『メタス』だから(笑)。
 一瞬、色しか似てねぇよと思ったものの色すら似てねぇよ(爆)。

(参考アカツキ)

 黄色と金色って似てるようで微妙に似てないから。
 ガンダムて言うと種しか頭の中にないのですか(爆)。


2006年3月20日 

 たまにGM餅米はぽっとでるのですけどね。
 それが持続しないのは定期的に物語分を補給してないのが原因なのではと思ったり。

 まぁ、そんなこんなで今日も裏(笑)。


2006年3月19日  運気回復祈願 

 またパンク……。
 昨日のオフセ前にまたパンクしてましたですよ。ここ一ヶ月で2回目。
 アクセルのトラブルはあったばかりですしトラブル続きの週。続く時は何かと続きますな。
 とりあえず、これでトラブルは使い尽くしたと思って頑張って行きましょう。

 で、転寝。
 最近、週末も何かにつけてゆっくり寝てないような気がしますね。夜が遅いというより朝が早い。昔は夜更かしすると昼近くまで寝てたのですが、最近は寝てるのがもったいなくて起きてしまいますからね。
 その割には転寝してるので本末転倒なわけですけど。
 転寝は癖を通り越して−5CPもらえるくらいの特徴になりつつありそうな気がしますよ(笑)。

 そういえば、今のところまだFFXIIは我慢しております(爆)。
 七支刀狂想曲(裏参照)で餅米が消えそうになったものの、U氏がオフセの時に買ってきていたのを見てまたほしくなったのですけどね。
 今日、買いに行こうと半ば決めていたのですが、ちょっと裏作業を始めたらそっちの方が楽しくてもうどうでもよくなりました(笑)。
 やっぱ○縫は楽しいですよ(何ッ。FFXIIを買ってプレイするよりも裁○やってた方が良いということで餅米が勝ってしまった罠。
 ここまで天性的に合う趣味になろうとは夢にも思いませんでしたよ。物作りでありオリジナル偏重癖を満たせる趣味が物語りやTRPG以外にあろうとはとリフレイン。

 結局「物語り分を消費する」というのが根底ではなくて、「オリジナル偏重癖を満たす物作り」って部分がルール作りを長年やっていた理由、根幹的欲求だったのでしょね。
 だからこそ、根っこが同じ裏作業に餅米を持っていかれると互換が効かなかったと。

 ルール作りやGM餅米が戻ってくるためには、後は同時進行壁に期待するしかないって事ですか。根幹が同じならば同時進行壁が発生する可能性はあるわけで(爆)。


2006年3月18日  

 引き続き裏更新。


2006年3月17日  

 今日は裏ぁ。
 最近、裏と表の内容がリンクしてますな。MONONOFUとかTFとか。
 いや、解体前にプラモをこっちに写真を載せておくってのは前からやっているのはやっているのですな(笑)。


2006年3月16日  長蛇の列 

 うぁ、ヨドバシ行ったらレジに凄い行列が出来ていましたよ。
 みなさん揃ってFFXIIをご購入の模様。さすが腐ってもFFですか。あまりゲームをしなさそうなライトユーザーっぽい人が沢山いたのが特徴ですな。

 あまりに皆買っているので思わず買いそうになったのですがここは我慢。
 アレだけ並んでると逆にひねくれて買いたくなくなりますよね(笑)。

 というわけで当初の予定通りMONONOFUの第六弾を箱買いしたたけで帰宅。
 延々、FFXII購入が続く中で一人だけMONONOFUって所は突っ込み甲斐があってよいと思います(爆)。

 でもですね。
 意外と明日当たりになったら結局買っていそうな自分がいるわけですが(笑)。
 評判しだいでどうしようかなと思っていたのですけど結構評判は良いようですし。いつもならデモ買いしそうなところなのですが、いまいち餅米を上げられるようなデモじゃなかったのですけどね。
 なんだかんだ行ってFFXは面白かったですからね。とりあえずユウナの衣装だけで評価が高い(何ッ。
 FFVIIIで個人的評価を一気に下げた分を取り戻しましたし。
 どのみちFF関係はムービーゲーとしか見てないので、ムービーが綺麗でお話が面白ければ買いかな。

 えっ? FFX2?

 何のことでしょうかそんな黒歴史は知りません。


2006年3月15日  謎の現象 

 今日は早めに帰ってバイク屋に行ってきましたー。
 例のアクセルが戻らない件ですな。

 で、見てもらったのは良いのですがさじ投げられた(何ッ。
 なんかですね。アクセルが戻らない時って錆やアクセルワイヤーの劣化でアクセルが動かなくなるものらしいのですよ。しかし、今回の場合、アクセルがスカスカで反応がない状態だったわけですが、そういうことは構造的にありえないとのこと。
 今はスムーズに行ってますし、放っておいたら直ったというのも良く分からない部分だとか。

 しかも、再現性がないですからね。この3日間であの1回だけですから。
 再現性がない以上、ばらして調べたりワイヤーを交換してもお金がかかるだけで意味があるかどうかわからないのでお勧めしないと。

 まぁ、このまま何事もなかったかのように大丈夫ならばそれにこしたことはないのですけどね。
 原因不明ってのが一番性質がわるいですな。  


2006年3月14日 

 裏でTFの話。
 玩具ネタすら裏にとられるようでは……といってもアレがらみの話なので裏でするしかないのですけどね(笑)。


2006年3月13日  回りっぱなし 

 バイクのトラブルが一番凹むね。次にPC。
 PCはノートが控えにあるのでまだ良いのですが、バイクがトラブルと足がなくなるので色々と不便。

 というわけで、今日はなぜかバイクのアクセルが元に戻らないという現象がおきて大変なことに。
 常にフルスロットル。エンジンを切るしか対処のしようがなく、エンジンをかけるとまたフルスロットル(笑)。
 現状、ちゃんと戻るようになりましたけどね。原因は不明。
 調べてみるとアクセルワイヤーだとか錆だとか凍ってたりだとか色々な原因で起こるようですが、こっち方面に関しては無知なのでよく分からず。
 とりあえずバイク屋に行って見てもらったほうが良いとは思うのですけどね。今、問題ないなら面倒なので行きたくないって性分なのでどうしたものやら。
 行くとしても週末か早く帰れる木曜日か。
 その時まで何も起こらないことを祈りつつ。

 あぁ、またこれでネタが一日遅れてしまった。
 Sound HorizonのDVDだとかTFに関しての裏ネタとか書きたいことはあるのですけどね。
 特に裏は最近放置っぷりが激しいので更新しときたいのですよ。半月以上まともなネタをやっていない。
 表は既に放置することに慣れてしまいましたが(爆)、裏はこう波に乗ってきた時でもあったので流れを止めたくないというのが本音。
 いや、オルタで表にしろ裏にしろ流れも餅米もぶった切られてしまっとるのですけど(笑)。

 という感じの話が最近リフレインしまくりですな。


2006年3月12日  エネルギー保存の法則 

 転寝b(ry。

 

 減ったら増えるこれ常識(何ッ。
 まぁ、箱は速攻つぶして捨てるので体積的にはそこまで増えないのですけどね。さらに裏利用に成功してしまえば……という話を裏でやろうと思ったのですけど転寝。
 どこでも良いので餅米が戻ってこないと転寝率が上がってくる一方ですな。

 オルタ以降。裏も放置プレイ状態になってるので今週末には復活したい所。


2006年3月11日  運任せ 

 最近、アカギの影響でオフセの時に麻雀とかしているのですが、なぜか今回調子が良くてですね。東二局で親になってから延々上がり続けて、最終的に他の二人(三人で打ってた)がハコテンになって終了とかいうことになったのですよ。
 リアルで麻雀するのは2回目にして人生の絶頂期を迎えた模様(爆)。
 この間、初めてリアルで麻雀したときに上がり牌を間違えてチョンボした人間とは思えない打ち回し(笑)。

 まぁ、単純に運なんですけどね。場の流れってやっぱりありますな。
 ほら、ここぞという時に狙ったようにクリティカルやファンブルが出るあの感じ(笑)。
 直前に捨てた牌を引くなどというのも、奮起で回しても同じ出目しか出ないって状況と同じでマーフィーの法則(古っ)ですね。

 いくら考えても結局出目しだいという不条理さはTRPGにおける判定と似ている部分かもしれません。とむりやりTRPGの話につなげてみる(笑)。
 TCGのデッキ作りにしてもそうですが、そういう運に左右される部分を出来るだけ少なくするために工夫するってのがテーブルゲーム全般に言える遊びどころなのでしょうね。


2006年3月10日  お片付け 

 転寝万歳。

 とはいえ、とりあえず今日の任務は完遂ですよ。
 帰ってきてからはひたすらお片づけ。ゴミ袋4枚分のゴミが出ました。
 って、出すぎ(笑)。
 まぁ、GFFの箱とか嵩張るものを片付けたって事もありますけどね。

 しかし、それだけ出したにもかかわらずいまいちスペースが増えてない不思議。
 恐るべきは収納術。落ちゲー並みの積み方で隙間なく積み上がっていた模様(笑)。
 それでも机の上を占領していた本やらCDやらがかなり片付いたことは片付いたのですけどね。

 これで後半年は戦えますよ(爆)。

 さて、とりあえず強行型アクエリオンは華麗にスルー。
 発売日にスルーしてしまえば値段が値段だけに買うタイミングがなくて結局買わないという展開……を希望。
 実際、買い時を逃すとそのまま買わずにってパターンは多いのですけどね。
 買うとしても無印のアクエリオンみたいに安くなった時に買うのが良いかも


2006年3月9日  積み木崩し 

 スペース確保のために積みプラモを消費。
 安売りの時に買っていたMGジオングとかゴジュラスギガとかデカイ物は作ってしまえばかなりのスペースが空きそうです。裏用に購入していたデスザウラーとかも作ってしまいましょう。
 ジオングとか3年前に買ったまま積みっぱなしですからね。ツンデル。

 で、そのジオングを作ろうと思っていたのですが箱を開けてみると組み立て説明書が入ってない罠……。
 最初から入っていたのではなく説明書を見た覚えはあるので、説明書だけどこかにいっちゃてる模様。
 どうしようか一瞬途方に暮れてしまったのですが、ホビーサーチという通販サイトで説明書の画像が見れるのを思い出していってみたらありましたよ。
 良かった、さすがにMGなんて説明書なくて作れませんからね。HGUCとかゾイドとかならまだ何とかなりそうですがMGは無理(笑)。

 とりあえず今週末は積みプラモを消費する計画で行きたいと思います。んで、来週以降はそれらを使って裏ネタ。さらにスペースを作るという形に(爆)。


2006年3月8日  ポーション 

 人にふっておいてなんですが……。

 ポーション買ってきて見ました(笑)。
 コンビニを3件回ったのですが2件で売り切れていましたよ。売り場がリポビタンDなどと一緒の所だとは思わなかったので1件目は見落としていたかも知れませんが。
 ただし、残念ながらプレミアムBOXのは無し。どうせなら限定版のほうが良かったのですけどね。ただ、限定という理由だけで(爆)。

 で、味なのですがこれはなかなか凄いですな。清涼飲料水というよりユンケルとかそっち系のドリンク剤といった感じ。
 なんとも言えぬ後味が尾を引きます。
 ポーションという爽やかな響きとはまったく逆の方向性ですね。妙薬口に苦しといった具合。

 しかし、一つだけ爽やかな部分があったりします。

 色がなんとも鮮やかなブルー。
 飲み物としては激しく嫌な色のような気もしないでもありませんが(爆)。

 となんとも普通の日記。
 ここまで来るとTRPGネタをやる時なんて戻ってくるのかどうか本当に心配になってきますな。
 まぁ、餅米の動向なんてなるようになるしかないわけですが。


2006年3月7日  玩具餅米 

 先日のダイボウケンを購入していらい何気にロボ玩具熱が高くなってきているような雰囲気が。
 昨日もTFギャラクシーフォースの玩具が8割引きで売っているサイトがあったので「ギャラクシーコンボイ「ドレッドロック」「ソニックボンバー」「デモリッシャー」とまとめ買い。合計で17000円くらいのところが3400円程度に。
 う〜ん、値段は良いのですがおくとこどうしよう……。

 そして、気が付くと「強攻型アクエリオン」が今週発売なのですよね。
 とりあえずこれはスルーですかね。今の状態でリデコに2万はきつい。
 リデコとはいえ明らかに強攻型のほうが格好良いのがネックなのですけど(笑)。発売日はスルーするとしてもネットで画像その他が出始めると買いに走りそうな所が怖い。
 月末にはドラゴンカイザー。来月にはゴッドライジンオーをどうしようかというこの状況はどうしたものか。

 資金繰りはともかくやっぱりネックは置き場所。
 やはり裏用に使えるものを裏で使ってしまうべきか……。ゾイドとか裏用に使ってしまうと体積が減りますからね(爆)。
 叩き売りで裏用にと調達していた未組のフューザーズのゾイドを消費すれば結構スペースが確保できるかも。

余談
 そういえば、FFXIIとサントリーとのコラボで発売された「ポーション」をぜひ毒飲料レビューサイト(違)である書房の中の人に挑戦してもらいたいと思ったり(爆)。
 噂によると結構凄い味という話なのですが。


2006年3月6日 

 久しぶりに裏更新。
 しかし、結局裏でもオルタの感想になっているという惨状。
 昨日買ってきたオルタのOPテーマを延々リピートしていたりまだまだ引くかもしれませんな。

 そういえば、初めてJAMプロジェクトがOPを歌っていると聞いたときには何の冗談かと思いましたが(笑)、いま思うとはまり役でしたね。歌詞もしっかり本編とリンクして熱い。
 惜しむらくは最後にこの曲がバックで流れながら「これがオレたちが生命体である証だぁぁ」とでも良いながら荷電粒子砲でも撃ってもらえば完璧だったのですけど(笑)。「ラザフォぉぉード、フィぃぃぃぃぃールド!!」で叫んでくれるのも可。


2006年3月5日  互換ネタ 

 おかカフェオルタネイティブ。

 と最近のお約束のようなことを行ってみる(笑)。
 BETA→マレビトと互換すると、平行世界ネタを除いてイベントはそのまま使えますしね。ハイブ攻略戦とか基地襲撃事件とか燃えど高し。
 てか、TRPG的には平行世界ネタもキャンペーンネタとしては良いかも。
 マレビトにユーラシア大陸が占領されてて人類も10億人まで減っている世界(笑)。戦争の初期に成人男子は戦闘でほとんど死に絶えていて、今では強化メイド服を着た女性が戦力のメインになってると(爆)。

 朝、PCが目覚めると町は荒廃していてお店のあった場所は前線基地になっているという所まで互換。
 あぁ、平行世界ネタを使うならオルタ世界には強化メイド服が存在しなかったってのが良いでしょうかね。PCが持ち込んだ強化メイド服が戦況を変える要因の一つになると(笑)。

 おカカフェの場合、何でもあり度が高いのでそれこそ何でもありで互換ネタはやりやすいですな。
 とりあえず困ったら”まやかし”の所為にしとけばいいですしね(爆)。


2006年3月4日  星の鼓動は愛 

 

 劇場限定のプラモ買いに行くついでに映画の方も見てきました(ついで!?)
 う〜ん、出来としては微妙……というか普通な感じだったでしょうかね。第一部、第二部はそれなりに面白かったのですが。
 てか、オルタが終わって直ぐってのは良くなかったのかも。なんと言うか刺激が足りなくて(爆)。

 しかし、アレですな。
 Zにしろオルタにしろ最後のほうにメインキャラがサクサク死んでいくわけですけど、方やほとんど意味もなくあっさりと方や任務のや他人のための自己犠牲っていう差があって比較すると面白いですな。
 戦争物として前者の方がそんなものなのでしょうが、燃え度としては後者の方が高いと(笑)。
 まぁ、オルタのほうは自己犠牲万歳って感じが少々くどすぎるってのが人を選ぶ所かもしれませんね。何せ、主人公の所属する中隊の12名中主人公を除く11名が任務と仲間のために自己犠牲で死んでいきますから。
 好き嫌いが別れるとこですな。

 後は無印では攻略可能だったキャラや同じメーカーの作品ではヒロインだったキャラ、それどころか今回のメインヒロインですら死んで行きますからね。
 キャラに思い入れがあると評価が分かれてしまう原因かも。
 個人的にはなぜかマブラヴではキャラ萌えはなかったので全然問題なかったのですけどね。キャラよりもメカ萌え(爆)。
 評価の一番の分かれ目であるグロCGとその後の凹む展開も演出としては理解できる範囲だったですしね。主人公の動機付けとインパクト、PLに感情移入させるための演出として見れば良い物でしたし。実際、主人公どころかPLまで精神崩壊させてトラウマを植えつけることに成功してますから(笑)。
 これも自己犠牲と同じくやりすぎ感があるので評価の境になってるところですね。

 と、なぜかZよりもオルタの話に(笑)。


2006年3月3日  マブラヴ 

 オルタ終わりましたよー。
 いやー、凄く良かった。細かい感想を書くと色々あるわけですが、今はとにかく凄く面白かったという感想だけで良いでしょう。
 最大の懸念であったちゃんと完結しているかどうかって事もちゃんと完結してましたからね(笑)。いや、先週のオフセの時にグロいということと完結していないらしいとか言う話をT氏からきいたので不安だったのですよ(爆)。
 伏線も全部回収されていると思いますし、話の決着の付け方からエピローグまで全て納得のいくものでしたよ。
 どんなに途中が面白くても最後が納得いかなかったりいまいちだったりする小説とかアニメとかゲームとか物語は結構ありましたからね。ここまで良かったのは珍しいかもしれない。
 いや、ほんと感動しましたよ。

 とりあえず、3年まった甲斐があったって感じですね(笑)。
 散々、延期しまくって(延期、再延期でぐぐるとメーカーガ全てTOPにくるくらい:爆)、アレな出来だったらどうしようかと思いましたが結果非常に楽しめたものになったのでよしとしましょう。
 単純にロボ分だけでなくお話として良かったですからね。
 本来、エクストラ編、アンリミテッド編、オルタネイティブ編のワンセットで出す予定が、もろもろの事情でオルタだけ別売りで無印は未完で伏線だけ残して終わりという形になったわけですが、変に中途半端に出されるよりも結果的には良かったのかも。てか、これだけ長い話、無印に入れてたらすごい長さになってましたしね。
 まぁ、延期するたびに話が大きくなって長くなっただけかもしれませんが(笑)。でも、無印での伏線の張り方を見ているとオルタの話を最後まで考えていなければ張れない伏線が多数あるので、無印時点でちゃんとオルタの話は考えていたって事でしょうか。

 そういえば、世間での評判はどんな感じなのでしょうかね。
 オルタ始めてからネタバレを踏まないように自分のとこと、ミクシーぐらいしかネットを回ってなかったので(笑)。

 というわけで、エンディングを見た後に感動覚めやらぬ状況で書いた日記。
 明日から通常モードに戻りたいと思いますが、餅米は一体どこに行くのでしょうか。この一週間、オルタ以外の餅米が全て吹っ飛んでいたので皆目検討つきません(爆)。
 はてさてどうなることやら。

余談
 てかアレですね。
 この一週間、家にいるときはネットもほとんど見て回らずにオルタのプレイが生活の大半を占めていたので、変に感情移入度が高かったのかもしれませんな。


2006年3月2日  フラグ 

 作戦の始まる前の日に「作戦が終わったら好きな人を温泉に誘う」だとか「新兵器のテストがうまくいったら弟たちは戦場に行かなくていいのかな」とか言う、あからさまな死亡フラグの数々。
 とはいえ、大尉の最期には思わず涙してしまいましたが(何ッ。

 というわけで、佐渡島ハイブ攻略作戦「甲21号作戦」が終了しましたー。
 いやー、ロボ分をたんまりと補充しましたよ。吹雪かっこ……じゃなかった吹雪は訓練機だったので不知火格好良いよ不知火。
 精鋭揃いの特殊任部部隊だとか、味方の撤退のために決死の覚悟で盾になる第二艦隊だとか、燃え要素満載。
 個人的には先の「クーデター未遂事件」の時の方もロボ対ロボで燃え分はかなり高かったのですけどね。人間と人間の戦いであったのでその分の重い内容も含めて。

 しかし、こう書いているとどう考えてもそっち系のゲームしているとは思えませんな(笑)。
 すでにプレイ時間は40時間越えてますが今まで一度もその手のシーンはありませんでしたし。やっぱりグロ指定か……。

 さて、「甲21号作戦」のあとは引き続き朝鮮半島にあるハイブ「甲20号」を攻めるという展開らしいですな。んでもって次はオリジナルハイブ(ハイブは化け物の基地、もしくは巣だとおもいねぇ)を一気に叩くとのこと。
 やっぱり、地球上のBETAを全滅させてからじゃないと元の世界に戻るにしても戻れないですからね。
 最後までやるみたいですね。

 というわけで、引き続きオルタ漬けモード。


2006年3月1日  武御雷まだー? 

 (以下略。

 というのは冗談として。毎度のコトながら以下同文といった状況。
 展開的には「甲21号作戦」が終わったら「因果導体」になった原因が見つかって一気にクライマックスへ行きそうな感じなのですけどね。
 まさか地球上のBETAを全て倒すまで続くってわけではないでしょうからね。V(ビジター)のように一気に全滅させるような手段が見つかるって展開でしょうか。

 てか、冥夜がまだ武御雷に乗ってないですしね。主人公が乗るであろう白い武御雷は出てきてすらいませんし。その辺、将軍様絡みでもう一展開あるのかもしれませんね。

 というわけで、引き続きマブラヴ漬け。


前に戻る

広間へ