雅趣なお茶会

お茶会記録>2006年8月


2006年8月31日 

 裏更新ーーーー。


2006年8月30日  年末商戦その2 

 うぁ、年末にはさらに連合VSザフトIIとひぐらしのコンシュマー版が出るんでしたね。あと、キャラゲーなんて期待しちゃダメでしょうけど舞乙のアクションゲームもちょっと気になります。

 まぁ、どちらにしろ発売日的にまずはPS3なんですけどね。最後にPS3だとこの辺のソフトを買い控えるとかになるのでしょうけど、逆だと買い控えるのはそれ以前のものですからね。
 てか、PS3は本当に11月11日に出るのでしょうかねー。リフレインですが本体はともかくソフトの方が何もないような気がするのですけど。

 ソニー本家のサイトを見ると6本くらいソフトが紹介されているのですが全て発売日未定。発売まであと2ヶ月半だというのに大丈夫なのでしょうか。
 とりあえずAC4さえ出来れば良いのですけどね(笑)。とはいえPS3がコケるとACの次回作が心配でって、あっその時は箱○がある……いや箱○は箱○で不安要素の塊(爆)。
 このままだと次世代機競争はWiiの一人勝ちになりそうな気がしますな、いやマジで。


2006年8月29日  セブンデイズラン 

 パンヤで期間中多くホールを回ったプレイヤー上位陣に秋の味覚その他をプレゼントという企画、セブンデイズランが現在行われています。
 上位なんてどう考えても廃人仕様なプレゼントはさておき、500ホール以上回った方全員に10CPの割引券をプレゼントというのが別にあったのがちょっと無理そうですな。
 31日のメンテ前までに後150ホールはさすがに無理です(笑)。休みの日ならともかく実質明日の夜しか回る暇がないですからね。
 せめて日曜日にパンヤやっとかねばなりませんでしたな。てか、企画やってるの思い出したの昨日ですし(笑)。

 まぁ、10CPなんて現金換算で100円なので無理して頑張る必要はないのですが、10CP割引券というアイテムそのものに興味があったりしないでもない(爆)。


2006年8月28日  初GM大会 

 先日、パンヤで27時間耐久GM大会ってのがやっていたので参加してきましたのですよー。
 いや、GMが部屋を立てたら瞬く間に人数が埋まって笑いましたよ。立った瞬間見ると29人でしたからね。
 そこになんとか30人目で滑り込みセーフ。GMによってはパスワード付きで立てて部屋名にヒントという方法をとる人もいるようですけが。

 まぁ、参加することに異議があり。結果は後ろから数えた方が早いという順位。
 とりあえず参加賞目当てですよん。
 しかし、上位3人とGM前後賞にはガチャの抽選券がもらえたわけですがその時のGMの順位がなんと2位。つまり前後賞は1位と3位なわけで、すばらしくGM空気読んでくださいという状況(笑)。GMさんガチですわー。


2006年8月27日 

 そんでもって裏更新その2。


2006年8月26日 

 裏更新その1。


2006年8月25日  年末商戦 

 年末にはACだけでなくワイルドアームズの新作もでるのですよね。
 そういえばスパロボもOGは買おうとおもっいたのも年末。
 結構年末はやりたいゲームが出まくりですな。

 まぁ、何はともあれAC4ですけどね。今の所、11月に発売されるソフトってACの他には一本しか予定されていないので、同時発売にしてきそうな気もするのですよね。
 同時発売ソフトが一本ってのはさすがにないでしょうから。
 それにもともと夏発売予定だっった箱○版が発売未定になってPS3版が11月発売ってのはソニーがフロムに云々とか勘ぐってしまうのですよね(笑)。
 だって、箱○版を先に出したらPS3版どころかPS3が売れなくなるじゃないですか(爆)。実際自分も先に箱○版がでたらそっちをかってPS3買わないですしね。

 やっぱ高すぎるのがネックですよねPS3は。


2006年8月24日  水着フィーバー 

 さて、パンヤは今週どんなUPデートなのかと見たら……各キャラ水着アイテム計91種類って(笑)。
 エリカの分だけでも17種類もあるではないですか。
 普通の更新ならば全部が全部いらんのですが期間限定となるとですねー。いやほんと日本人は限定に弱いのですよ(爆)。
 とりあえずPP品は全部買っとくとしてCP品はどうしましょうかね。まぁ、販売期間は長いんでぼちぼち厳選していきましょうか。

 てか、これだけ一気にアイテム増やしてしまうと今後どうするんだろうという心配が。水着関連アイテムってことで今の時期にしか更新できないって部分もあるのでしょうけどね。
 本家で実装されていてこっちでまだなのはピンクウィンドウくらいですか。大きいのは。
 シーズン3まで間が持つのだろうか。 


2006年8月23日  アニメ化 

 アーマードコアがアニメ化&漫画化するそうですね。あえて今までふれないでおきましたが。
 だってですね。別段嬉しくないじゃないですか(笑)。
 ACなんてゲームで動かして何ぼですよ。立体化というのはまた別なのですが映像化ってのはあまり望まれてないような気もしますよ。

 大体、ACって中の人のビジュアルイメージって皆無ではないですか。台詞はあっても顔は出てこない。
 あくまでメカ主体ですからね。ミリタリ色も強いのでアニメ絵のキャラって似合わないと思うのですよね。
 そういうのはJフェニに任せておくところなのに(爆)。

 まぁ、いまや数少ないロボアニメとしては純粋に楽しみですけどね。格好良いロボが動いてくれればそれもまた良しですかね。
 願わくば大コケしてフロムが傾いたりしませんように……。 


2006年8月22日 

 追いつけ追い越せ裏ウラー。


2006年8月21日  特典 

 またしても順調に日付が一日遅れております。
 追いつけ追い越せで裏更新しようと思ったのですが昨日は転寝してしまっていた罠。
 今日はとりあえず表の方は軽く流して起きましょう。

 とりあえず、虎の穴で祭囃し編を買ったときに特典で付いてきた鉈型バルーン。サイズは結構大きくてほぼ1/1って感じでしょうか。一回り一回り小さいのかな。
 まぁ、ぶっちゃけ使い道なんてないのですがメールブロックやポストカードよりは洒落の効いた良い特典だと思います。
 一番良いのは1/6サイズの鉈のミニチュアとかですけど(爆)。

 ちなみに「ひぐらしデイブレイク」にも付いてきたので2本あったり。あっ、刃の先端がツボを刺激して肩たたきには使えそうかも(笑)。


2006年8月20日  ゲーム画面 

 AC4の公式サイトでC3×HOBBYにて出展された映像が公開されてますね。

 相変わらず以上に質の高いムービー部分はともかく初めて動いているゲーム画像が映っていたわけですが、次世代気になってもACはやっぱりACですなー。いや、いい意味で。
 グラフィックは当然綺麗になっていても動きはACなんですよね。
 とりあえずミサイル多すぎだったり、高いビルにワクテカ。せっかくの次世代機なので今度こそ戦闘フィールドを広くして欲しいものです。
 PS時代の市街地マップ見たいに一度、相手を見失うとお互いに探し回ってしまうくらいに広いマップの復活を希望ですよん。

 マップ自体は戦闘速度が上がるということで広くなるとは思うのですけどね。3のマップの広さで速度が上がると一瞬で端までたどり着いてしまいますから(笑)。
 戦闘速度が上がることでマップが広くなっても体感的には広さが感じられないってこともありうるので、それ以上に広くなって欲しいものです。

 で、その戦闘速度なわけですが、ムービーの途中で爆発的なスピードで左右に回避している部分(一分過ぎあたり)があるのですよね。OBにしてはタメ時間がないですし、回避後に通常速度にもどってるのでノーマルなブースト移動ってわけでもありませんし何なのでしょうか。
 OBのタメの部分がムービーでは移ってないとか……あぁ、EXって可能性もあるのか。BBでのデンプシーロール再来って感じで。

 う〜ん、ほんのちょっとだけの映像でも色々期待してしまいますな。ある意味、どんなものでもこの時期が一番楽しい時期なのかもしれません(笑)。


2006年8月19日  

 つつ裏裏。


2006年8月18日  ひぐらしのなく頃に解 

 てなわけで、ようやく祭囃し編の感想いってみましょーなのですよ。

 非常に面白かった。でも、ちょっと物足りなさが……ってのが感想でしょうかね。
 前半の鷹野の過去話からカケラ紡ぎまではとてもよかった。とくに鷹野と羽入の宣戦布告のシーンは音楽もあいまって最高でしたよ。鳥肌が立つくらいに。
 いや、後半も赤坂の「君を助けに来た」とかもアドレナリンでまくりの展開でしたな。

 ただ最後。裏山での山狗との戦闘がですね。ここでもう少しピンチの演出が欲しかった。
 自衛隊の不正規部隊相手に子供たちが圧勝できるかどうかとかその辺のリアリティーはどうでも良いのですよ個人的には。「祭囃し編」自体、100年も繰り返してきてようやくたどり着いた6の目が出る世界なんですから、奇跡の大安売りは良いのです。
 とはいえ、この最後の決戦でもう1回ピンチが欲しかった。
 ここでカタルシスとか達成感に欠けてしまったのが終わってから振り返ってみると尾を引いてしまったのが残念でした。

 それまでがこう展開が上手くいきそうでピンチに。でも仲間を信じる事で奇跡が起きるという「罪滅し編」や「皆殺し編」で培ってきた学んできた事を生かした展開だっただけに最後までその辺を貫いて欲しかった。
 山狗相手の戦いはなかばコメディーになってましたからね。ひぐらしは前半ほんわかコメディー、後半がシリアスサスペンスって落差が良かったので最後のクライマックスはシリアスしてほしかったですね。そして、「祭囃し編」だけ最後はまたほんわかコメディーの日常に戻っていく、と。
 山狗戦でピンチを作っておけば、散々いわれている今までメイン主人公&ヒロインだった圭一とレナが空気にならずに活躍の場も作れたと思ってしまうのですけどね。
 あそこまで圧勝だと番犬の到着もいまさら感が漂いますし。
 シーン単体でみると山狗戦もコメディー方向では面白かったシーンだったので、結局は統一感の問題だったのでしょうか。 

 とまぁ、不満点は山狗戦だけで他の部分は良かったですよ。
 何はともあれハッピーエンドで終わってくれて良かった良かった。
 パッケージ裏に書いてあった「惨劇なんてない。あったのは悲劇と喜劇」、本当にそんな作品でしたね。


2006年8月17日  デイブレイク 

 力尽き二日目、むぅ。
 集中してやってただけに反動が大きいなこりゃ。

 今日の場合、食事後そく転寝でなく「ひぐらしデイブレイク」をやってたのですけどね。
 ひぐらし同人のアクションゲームです。あれ、結局ひぐらし予約した時に話題に出さなかったのかな?
 一緒に予約していたのですよ。

 体験版やってもろにゲームシステムが連邦VSジオンや連合VSザフトのシステムだったので買い決定(笑)。
 せっかくだからバトル要素満載の祭囃子編まで網羅して欲しかったのですけどね。機関車トミーとか赤坂徹甲弾とか(爆)。


2006年8月16日  力尽き 

 ここ三日間夜更かししてたのでその反動で転寝全開。
 なんかオルタのときも前回のひぐらしのときも途中に転寝してた時がありましたからね。
 今回は期間が短かったので終わってからでしたが。 


2006年8月15日  祭囃し編 

 引き続きひぐらしモード……で今しがた終わりました。
 うぁ、既に日付変わってるよ。

 感想とかその辺はまた後日ー。


2006年8月14日 完全密閉 

 予定通りネタバレ踏まないようにネット遮断してひぐらしモード(笑)。


2006年8月13日 

 ひぐらしモードの前に裏更新。


2006年8月12日  ○○と○○ 

 とりあえず、ひぐらしモードの入る前に「メイド服と機関銃」の雑感をば。

 全武器、全コスチュームまで集めたわけですがあれですね。2000円としては十分な出来って感じでしょうか。
 メイドさんで銃火器アクションは十分堪能できましたよ。主人公のはっちゃけ性格ぶりでお話の展開も楽しめましたしね。
 ただ、シンプルシリーズがゆえにそのシンプルさがちょっと物足り物足りない所も。

 てか、武器の種類もそれなりにあるわけですがクリアランクによる取得なのですよね。しかも、高いランクを得るためには結構なコツがいるので2週目以降に武器を全部揃えるために遊ぶって具合になっているのですよ。
 つまり、本編の攻略ために武器の装備変更する必要がないってかそもそも出来ないって問題が。
 さらに、ランクの条件に使用した弾数があるので結局タイトルにある機関銃は使用しなくなるのですよ。弾を一発でも撃ったらバレットの項目はSにならないですからね。
 なので刀の使用が主になると。刀の威力が上がる和装メイドのコスがあるので「袴と日本刀」状態になってましたよ。

 そして回避攻撃が出来るようになってからは「ガン=カタと二丁拳銃」に(笑)。
 この回避攻撃が万能すぎるてそれだけしていればクリアできるという状態も問題ですな。イメージ的にはスルーウェイショット+リープショットだと考えてください(爆)。
 回避攻撃が一度発動した後、テンポ良く回避と攻撃ボタンを押すことで最大10回まで続けて回避しながらの攻撃コンボが決まるのですよ。その間は完全無敵状態。
 これだけで良いってかコンボ攻撃もランクの条件にあるので、やっぱりこれだけやるはめに。

 この辺、システム的な詰めの甘さは低予算シリーズってことで納得する所なんでしょうかね。
 まぁ、ランクを気にしないで撃ちまくる分には楽しいのでぜひこの辺を改良して続編を作ってもらいたいと思います(笑)。

 EXモードのエンディングをみると、売れ行きによっては次回作作る気もあるようですし?


2006年8月11日 

 いつものパターンで裏更新。


2006年8月10日  新時代 

 相変わらず日記が一日おくれとりますが……

 「ARMORED CORE 4公式サイト」キター。

 発売日も11月予定と発表。下手するとPS3と同時発売ってこともありうるんですかねー。
 うぁ、どのみちPS3は発売日に購入決定ですか(笑)。

 フロムのあおり文句を鵜呑みにするのは危険ですが、現段階のゲームシステム解説で全てのコアにOB標準搭載。長時間のブースト移動が可能でエネルギー制限も限りなくストレスフリーにってよさそうなものばかり書いてあるのですよね。
 毎度新作が出る度に文句を言っている所の高機動戦闘が可能になるのならそれは期待するしかないではないですか。

 しかも、最大8人までのネットワークプレイも可能とかまさに望んでいたとおりのAC。
 話半分にしてもこりゃ待ちどうしくてたまりませんよ。

 とりあえずあれですな。
 今のうちからPS3購入資金をためておきましょう。デジカメのときみたいにバタバタしないでいいように(笑)。


2006年8月9日  ぐっすり 

 転寝モードで一日おやすみzzzzz。


2006年8月8日  メイドゲー 

 打点下一杯にしたらカコり、打点調節したら0.3yでとまり非常にいけてない今日この頃皆様いかがおすごしでしょうか。
 最近はパンヤプレイ頻度も落ちているせいかHIO数がまったく増えてませんですな。プレイしてもICで転がして遊んでばかりいるいますし(笑)。

 そういえば今週はシンプル2000の「メイド服と機関銃」の発売されるのですよね。
 でもムービーをみると低予算くささ爆発の安っぽさでしたが、ネタがピンポイントなので買いますよ(笑)。
 まぁ、一日遊んだら飽きそうな気もしますが(爆)。

 どうせならFPSゲーの兵隊を全てメイドさんにして出すぐらいの気合の入ったゲームが欲しいところですね。いや、どっちかというとおかカフェはリアル志向ではなく漫画的特撮的アクションなので、デビルメイクライをメイドさんでってくらいが良いかも知れませんね(笑)。
 「お姉チャンバラ」みたいに売れて続編がでて、挙句の果てには次世代機で発売されるとか言う展開にならないでしょうかねー。


2006年8月7日 

 裏裏ー。


2006年8月6日  骨ゾイド 

 ついにゾイドの復刻もここまできましたよ。ここまでというか最初期に戻ってきたわけですが(笑)。
 てなわけで、このたび「ヘリックメモリアルボックス1983」として初期も初期の骨ゾイド5体が復刻されました。

 いやーやっぱりゾイドの原点はここにアリって感じですよね。
 少ないパーツ数でシンプルな構成。しかし、シンプルがゆえに動きのギミックというのが分かりやすくていいですな。ゼンマイ一つで歩行させて手を動かしたり耳を動かしたり色々考えられているのですよね。
 今のゾイドはってかブロックスは(ry。

 共和国骨ゾイドの後にはゼネバスメモリアルボックスとか最終的にはピガザウロ(最初の電動ゾイド)の復刻も考えられているようで非常に楽しみ……にしていたのですがどうやら発売中止になったようで残念無念。
 だったのがなにやらやっぱり発売されるという話が(笑)。

 この辺の初期ゾイドは今後アニメと絡めて再販とかありえないでから、このシリーズでぜひとも全部復刻して欲しい所です。


2006年8月5日 

 再び裏率が上がっているような気がしますなー。


2006年8月4日  ブキボーグ  

 さてさて、今回も裏のための表更新ですよ。

 カバヤのブキボーグです。
 前回のムゲンバインに引き続き食玩ですな。ロボモード、ビーストモード、ブキモードと組み替え可能で、さらに全10種類(色変え除くと5種)の各パーツを組み替えてオリジナルのモードを作ることも可能という、ブロック玩具の側面もあたりします。

 まずは、各ロボットモードです。

 

 右から「ザンサーベル」「トライデン」「エクスソード」。

 さらに「ハンマーボルグ」に「ダイアックス」になります。

 おそらく、デザイン的にはブキモードを基本に考えられていると思うのですがロボモードでも結構格好いいですね。特に上の写真の三種。
  下のハンマーボルグとかも味があってよいですけどね。

 続けてビーストモード各種。
 ザンサーベルのモチーフがいまいち良く分かりませんが、ビーストモードも綺麗にまとまってますね。
 普通の変形と違って組み換えなのでしわ寄せが置きにくいのかな。

 最後に色違いの方でブキモード各種。
 まぁ、ある意味しわ寄せは一番ここに来ているといえないことはないかもしれない(笑)。

 と駆け足でブキボーグでした。
 メインは裏なので、って玩具ネタも最近はほとんど裏絡みなんだよなーと思わないでもないですが(爆)。


2006年8月3日  トライアンドエラー 

 てなわけで、カルネージハートポータブル(以下カルポ)買ってきましたよ。
 早速プレイしながらパンヤ(あれ?)。

 しかし、やっぱり面白いですな。カルネージは。
 このプログラムを組んで試行錯誤やっていく作業は好きな人ならたまらないと思います。逆に合わない人は限りなく面倒な作業なんですけどね。

 と、遊んでいたらもう1時過ぎてしまったので今日はもう寝たいと思います(爆)。
 帰ってきてネットの巡回すらしていませんよ。


2006年8月2日 

 裏ですよー。


2006年8月1日  鉈特典 

 先日の狂想曲でアニメイトによった時に「ひぐらしのなく頃に」の「祭囃し編」の予約受付中のポスターが張ってあったのですよ。コミケで発売されるのと同じ日の夕方に発売されるようですね。
 まぁ、予約しなくともと思ったのですが、どうせ買うなら予約特典とか貰った方がいいなーと思いながらメロンへ。
 どうやら、メイトはポストカードでメロンはメールブロックが付くようで。
 狂想曲の用事自体はメロンで終了したもののどうせなら虎の穴の特典も見ておこうといってみると、虎では鉈型バルーンが付くではないですか。

 浮き輪とかビーチボールみたいに空気を入れて膨らませる鉈です(笑)。
 ネタ特典としてはこれ以上ないので虎で予約してきましたよ(爆)。

 しかし、「祭囃し編」は楽しみですな。「罪滅し編」から「皆殺し編」の流れは良かったですからね。
 「祭囃し編」ではぜひともハッピーエンドを迎えて欲しい所。今までのタイトルと違って物騒なタイトルではないので大丈夫でしょうけどね。
 話の流れ的にも次はハッピーエンドにいくのが自然ですし。当然、作中でもう一つ二つ展開があってからの最後でしょうけど、「罪滅し編」「皆殺し編」以上のカタルシスを期待しておきましょう。

 とりあえずあれだ。
 オルタの時と同じくネタバレを踏まないように発売当日、いや前日からネット巡回を中止せねばなりませんな(笑)。
 オルタ以上にネタバレ踏むのが致命的な作品ですからね。日記の手抜き更新以外ではネットにつながないようにしておかなければ(爆)。


前に戻る

広間へ