雅趣なお茶会

お茶会記録>2007年12月


2007年12月31日  大晦日 

 最後の最後で裏更新が続いてしまいましたが、今年最後の更新は表で。これが裏になってしまったらいよいよ表もいよいよかもしれません(謎)。

 てなわけで毎年おなじみの総決算ですよ。おなじみと言うか去年はAC4漬けでそれどころではなかったようですけど(笑)。
 今年も去年に引き続いてう表的にはグダグダな一年でしたね。前半はおかカフェAGで色々とやっていたようですが後半は日記が1日2日遅れるのはあたりまえな状況でいかんとも。せっかく、オンセもキャラを作って貰ったのに完全に放置プレイしてしまいましたし非常に申し訳ない感じです(なんだかんだで某所のベストXも送らず終い。今年は化物語とか化物語とか化物語とかろりぽとかろりぽとかろりぽとかあったのに)。
 とはいえ、オフセの方は結構やっているという罠。全てランダムセッションで進めたおかカフェ5期や話とキャラが広がりすぎて一気に打ち切り状態でクライマックスを迎えた6期とか、シナリオ作る餅米がないときでもランダムセッションをやってましたしね。
 サイトの方には反映されなかったもののおかカフェに関しては遊んだような気がします。
 まぁ、それ以上に裏作業が充実していたような気がしますが(爆)。

  来年の事は年明けの抱負にとって置くとして、とりあえず今週に例のおかカフェ新版を完成させなければですな。

 それでは皆様今年一年ありがとうございました。良いお年をー。


2007年12月30日 

 さらに裏更新。


2007年12月29日 

 裏更新。


2007年12月28日 チキチキ歳末散財日記 その2 

 このペースで行くと年越しそうな散財日記。

 月刊ゾイドグラフィックス。
 旧カラーの復刻小型ゾイドと冊子がセットになって計6冊刊行されるらしいこの企画。毎号ボーナスパーツが付いていて全てそろえると旧ジオラマベースが完成するというどこのディアゴスティーニやねんという内容になっています(笑)。
 さすが瀕死状態のブランドはなにをやらかすか分かりませんな。月刊というわりにはこの二つが同時発売ですし、次は3月ですし、もう企画自体がグダグダな感じですな。

 ただし、個人的には旧カラーのゾイドは魅力的ですし、冊子の内容も惑星Ziの歴史やゾイドの解説、商品開発のデザインスケッチなど薄いながらも良く出来ていますね。次刊のマルダーのように未だに復刻も再販もされていない旧ゾイドを出してもらえるのはありがたいです。

 いやですね。これと一緒に新商品であるエヴォドライブというものが出ていましてね。これがまたあまりにもアレなので余計に懐古に走ってしまうと言う……。


2007年12月27日 

 裏更新。


2007年12月26日  なぜか狂想曲 

 ようやく師走体制から解放されて(日付遅れてますが書いてるときは28日)正月休みに突入ですよ。ここ数年、正月休みは3日とか4日とかしょっぱい感じだったのですが、今年は曜日が神掛かっていたので脅威の10連休ーー。
 GWもお盆も関係ない身の上としては久しぶりの長期休暇です。

 とりあえずこの連休を利用して表はおかカフェの新版、裏は編みm(ryを完成させたいですな。

 と言いつつゲームソフトなんぞ買ってきて見る(笑)。
 前回の多々買い以上に歳末出費が激しくなっているので自重しようかとも思ったのですが、ヨドバシにパッケージが置いてなかったので店員に聞いて見たら売り切れとか言われましてね。そうなるともう買わねばいけない状況じゃないですか(爆)。
 その前によったビックには置いてあったので戻ろうかと思いつつ帰宅途中で寄る事の出来るヤマダで結局買うことに。ポイントはあちこちにばらしたくないのですが、ヤマダはポイントで書籍が買えるので良いかなと。書籍はポイントの還元率が低いので使うならこっちですからね。しかもヨドバシとかだとゲームやホビー関係の書籍しか置いてませんが、ヤマダは一般書籍も取り扱っているという使いやすさ。

 そういえば次世代期体制になってFPSのゲームをするようになったのですが、今では自動的にキャラを脳内でメイドさんに変換出来るようになりましたよ(ちょろいっby由乃)。


2007年12月25日  師走2 

 師走2日目。

 とりあえずNWの最終回は良かった。やっぱり、クライマックスにOPやED曲が流れる展開は燃えますな。歌詞もばっちりシチュエーションにあってましたし、予想を裏切らない王道展開。
 DVD特典の月刊ナイトウィザードのインタビューできくたけ氏が「ベタすぎるって言われる事が嬉しい」と言ってましたが、まさしくそんなきくたけ世界をうまく映像化したアニメだったと思います。エピローグに柊の卒業式を持ってくるなんてどんだけ分かったスタッフなのかと(笑)。2ndでは都市伝説化してましたからね柊の卒業(爆)。

 アニメ化唯一の心残りは天さん出演なので、ぜひ2期はやってほしいですな。DVDの売れ行きも好評のようなのであながちありえない話ではないかもしれない。
 というか、コメンタリーの方で登場の予定もあるとかないとからしいのでそっちに期待ですな。


2007年12月24日  師走 

 久しぶりに長時間残業。やっぱり年末は忙しいですよん。
 せっかく何気に楽しみだったNWのDVDが届くも視聴できず。きくたけ氏とクレバーの人のTRPG編オーディオコメンタリーとか楽しみすぎるじゃないですか(笑)。

 そんなこんなで1回休み。


2007年12月23日  チキチキ歳末散在日記 その1 

 ハリウッド版実写映画トランスフォーマーのDVD。期待半分、不安半分で劇場に見に行ったら予想以上にG1時代のTF臭がして非常に良かったのでDVDも購入ですよん。BDで出てくれればそっちを買っていたのですけどね。DVDとHD DVDでしかでないという大人の事情なのでしかたなくDVDで。
 そういえば届くまで限定版のオプティマスプライムBOXを買ったと思っていたのですが通常版を買っていた罠。DVDを収納できる平べったいオプティマスのフィギュア……といって良いか分からないくらいの奇妙な物が付いてくるのですが、正直いらんなーと思っていたら通常版だったので悔しいような助かったような複雑な気分(笑)。

  

 どっちにしろ先着予約特典のオプティマスプライムフィギュアは付いているのでいいのですけどね(爆)。

 しかし、どうみてもデザインがバトルコンボイです本当にありがとうございました(笑)。そりゃ、これもオプティマスはオプティマスだけどさ(日本名コンボイ=米名:オプティマスプライム。バトルコンボイはLaser Optimus Primeらしい)。どうせならちゃんと劇場版のデザインで……と思っていたらコピーライトの刻印が2001年なっていたので本当に当時品の流用かもしれませんね。

 んで、調べて見るとコレは「バトルコンボイのリペ版であるブラックコンボイのスパイチェンジャー版のリペ」であるとのこと。さすがに20年以上シリーズが続いているだけあってもうマニア意外には分けの分からない世界ですな(爆)。


2007年12月22日 

 裏更新。


2007年12月21日  ユニコーンの日 

 MG「ユニコーンガンダム」を買ってきましたよん。なんか、最近購入報告だけで日記が続くをほど物を買っているような気がする。前回の大量画像と違ってちょこちょこと色々と。特にDVD関係がひどいような気が。

 てなわけで、買うか買わないかの瀬戸際だったのですがいつものように結局買ったユニコーン。実は原作は読んでないのですけどね。面白いと言う評判はあちこちで聞いているのですが、そのうちと思いながらそのうちはなかなかこないと言うのがお約束ですな。
 とりあえず、原作4巻の特装版にMGユニコーン用のビームガトリングガンが付いてくると言うのでそれを買うときにでも一気に読んで見ましょうかね。


2007年12月20日 

 裏更新。


2007年12月19日  王子 

 「登場、満を持して」

 と、まさしく満を持して装着変身のウィングフォームが届きましたよ。
 受注生産だったので予約入れてから4ヶ月くらいたってるのではげしく今更感がありますけどね(笑)。当時は映画や本編とかにも登場していてタイムリーでしたけど。
 ゼロノス ゼロフォームは発売が決まっているので後は、クライマックスフォームと牙王なんですけどね。現状で発売が決まっていない以上、装着変身は絶望的なんでしょうかね。
 映画限定の牙王はともかくクライマックスフォームはほしかったですよ。デザインは正直アレですが(笑)、初登場の回とか使われるシチュエーションは好きなのですよね。ケータロスにしろデンカメンソードにしろ電王は新アイテム登場をうまく話と絡められていたような気がしますな。
 良く引き合いに出される話ですが、ブレードの時にラウズアブソーバー(パワーUPアイテムと思いね)が郵便で届くとかもうね(爆)。

 クライマックスも牙王も流通に乗せるのはもう無理でしょうから出るなら誌上通販か何かですかね。まぁ、放送終了後も地味に旧作品の物も出ているので望みがないわけではありませんが、出来れば放送中に出てもらった方が買う方としては餅米が違うわけで(爆)。


2007年12月18日  再販事情 

 「デュエルメイド ぷらす

 単純な再販ではなくて新規造形の武器を付けてきましたよ。イベントでも限定カラーバージョンを出すみたいですし、売れたからって調子に乗りすぎですよ彩(笑)。
 てか、武器が新造って別に武器目当てにデュエルメイド買う人はいないと思うのですけどね。しかも、相変わらず銃火器ではなくて謎のSF武器ですし。刃の部分がクリアーパーツになった事でさらにアムドライバー分が増えたような気がする。

 アムドラファンとしては歓迎すべき所ですけどね(笑)。どのみち再販されたら1BOX行っとくつもりだったのでとりあえず1箱ぽちっておこう……。


2007年12月17日  黒歴史 

 ひぐらしアニメ3期決定

 嘘だ!!

 いや、て言うかもうする話残ってないじゃないですか。原作はあと賽殺し編がありますがそれだと1クールも持ちませんしね。鬼晒しとか宵越しとか漫画オリジナルのものをアニメ化するのか、それともちょこちょこある短編をやるのか。
 いっそアニメオリジナルってのもありですけどね。むしろ、下手に原作と比べてって言うこともなくなりますし。
 2期も当初は良さげだったのですが後半に行くに連れてカットや変更が目に付いてですね……最終回も最終回でメイドインヘブンや空気投げはともかく富竹の「僕が君を許すよ」の台詞までカットされてしまうなんて……。赤坂の台詞にしろなんでこう泣き所をカットしてしまうのでしょうかね。結局、2期もリフレインな感想で終わってしまいましたな。
 雲雀13とかさ、シーン自体は削っても無線で会話している台詞に名前だけでも読んでもらえればそれで原作ファンサービスになるのですけどね。そういう点ではやっぱりナイトウィザードのアニメ化は神がかってるなー。

 そうだ。3期は今までのアニメ化は”なかった”事にして十分な話数で最初からやりませんか?(笑)
 3期っていうからには製作会社は変わらないのでしょうけど、某東映→京アニと製作会社が変わって再アニメ化された某みたいにその内やり直さないかなー。ネギ(ryとかヘルシ(ryとか前の物を黒歴史にして再アニメ化ってものも少なくはありませんしね。
 まぁ、3期やるってからには売れ行きが良いって事でしょうから無理でしょうけど。

 とりあえずDVDの4巻以降は購入見送りかなー。全巻購入特典には惹かれますけど(笑)、ひぐらし2期のDVD買うなら電王のDVDを買った方が有意義な気がします。

余談
 そういえばアニメ2期。最後に隠しエンディングをやったのは評価に値すると思います。
 原作未読の人にはいまいち説明不足のそれをやるなら、その時間を使って富竹の台詞をいれた方が良かったと言う話しもありますけど。


2007年12月16日  特殊能力の仕様 

 相変わらず日付が追いついては離れながらのぼちぼち更新。
 例のIG対応おかカフェもぼちぼちやっています。ただし、特徴やメイド服カスタマイズに関してはそれこそぼちぼちデータ作りしているわけですが、問題の特殊能力の仕様が固まらないのですよね。

 IG対応版と一応銘打っているわけですが、特殊能力に関して完全にIGよりにするのかMEよりでい行くのかと言うところで迷っています。折衷案も含めてですな。
 MEよりに行くならばクラスの能力を初期状態で全取得という事になります。今回、ちょっと前に書いていた成長の要素を組み込むと言う目的もIG対応版にはあるので全取得で成長要素としてスキルレベルを+するといったところでしょうか。
 そして、IGよりに行くとすると攻撃方法や回避の方法など、また戦闘以外に使用する特殊能力は何があるのかというものを特殊能力の効果の中から選んで作製して行く事になります。
 このとき、設定における「生い立ち」や「趣味」などのように「攻撃法方=何を使ってどのように攻撃するのか」「回避方法=よけるのが得意なのか、それとも食らった上で耐えるのか」という風に設問形式の項目が設定として存在する事になります。
 パーソナル設定がキャラクター造形目安になるように、特殊能力にも目安になる設定を作っておくと言うわけですな。特殊能力の方向性として一番分かりやすいのが、まぁクラスという設定になるわけですが。

 で、折衷案としてあるのがクラス能力全取得で+αとしてスロット形式でオリジナルの特殊能力を作ると言う案。分かりやすく言うといわゆる必殺技のようなものを別途に作製できるようにするという感じですな。
 必殺技の要素としてはそれこそレミ戦の時代からあるわけですが、現状だと特殊能力の組み合わせというものに昇華されてしまっているのでそれそのままの意味における必殺技というものはなくなっているのですよね。ルール見直すたびに追加案だけは出ているのですけど(笑)。
 そもそもスロット方式と言うのも元をただせば必殺技の作製として考えていたものと無意識の領域だったりしますしね。

 う〜ん、この辺どうしたものだかなのですよーっと。


2007年12月15日 

 裏更新。


2007年12月14日  おかかカフェ的メイド 

 時間がないのでデュエルメイドの写真でも撮ってお茶を濁して見る。そういや、ここの所、デュエルメイド関係のネタが多いな(笑)。

 アンチマ装備でヘビーガンナー。TJは発送が遅いと言った日に届きましたよ(笑)、特務指令のもう一個。TJは発送メールを出さないのか。
 何気に持ち手を特務指令のアスカのものにかえてあったりします。メイド服に皮グローブってもいいね(爆)。

 ハンドガンの二丁拳銃でガンファイター。持ち手の関係でしっかりと握れてないのが玉に瑕でしょうか。

 クラス的にも武器的にも不遇なアサルトライフル装備でアサルト。弓20本所持で一斉射撃でも可能にならなければ花がないですからねー。

 特務指令のおかげでほとんどのクラスや武器は再現できるのですが、あとはスナイパーライフルとブレーダー用の日本刀ですかね。オペレーターにインカム。メディックに救急箱あたりは自作でしょうか(笑)。レンジャー用に動物のフィギュアも必要かもしれません。
 コマンダーは……ヘッドドレスが指揮官用?(爆)。


2007年12月13日 

 裏更新です。


2007年12月12日  特務指令 

 デュエルメイドを見ておかカフェの餅米が上がったり、ナイトウィザードのアニメを見て異能者物の餅米が上がったり、上がっても結局作業は進まなかったりの今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

 

 というわけで、デュエルメイド用に購入したエヴァのプライズの写真。
 ご覧の通りやたらと付属の銃火器が豊富です。もうどっちがメインか分からないくらい(笑)。
 TV放送終了から新劇場版が公開される間の10年間にも延々と出され続けてきたエヴァのプライズ商品ですが、もう何かエヴァとは関係のないものが多数出ていますからね。まだ、これはいい方かも知れません。
 このシリーズの第二弾が忍者で三弾はファンタジーになってますから。もう、担当が好きかってやっているとしか思えませんよ(爆)。

 しかし、おかげでデュエルメイド用の銃火器が手に入ったので 御の字ですよん。
 何気にver1.1と言うのが出ているのですが、そっちはキャラがリペイント、そして銃火器が新規という物。本体がリペで付属の武器が新規造型とか、どうみてもこのサイズの武器が作りたいから出てるとしか思えません本当にありがとうございました(笑)。

 そっちの方も探し出して注文しているのですけどね。さすが噂のTJ、発送が遅いですな。
 もうひとつの方はM60っぽい機関銃やらアンチマテリアルライフル、あとステアっぽいのも付いてるセットのようです。これで一通り銃火器の種類はそろうかなと思いきや、意外や意外スナイパーライフルがないのですよね。
 おかカフェで最も効率が良い武器なのに(笑)。う〜む、どこかによさげなスナイパーライフルはないものですかね。


2007年12月11日  転寝しつつ小話 

 転寝確変継続中。

 特殊能力を一から汎用化するのが面倒なので、スロットと異能の要素をおかカフェに+してレベル5対応でIG対応版のおかカフェというのを考えていたのですが、下の画像とかみているとやっぱりメイドには銃火器だなと思いとどまってしまう罠(笑)。
 マレビトとかそういう超常的な存在相手に銃火器もって戦うってのがイメージコンセプトですからね。むしろ、異能は敵側の方に必要な要素だったり。
 相手も人間ならまだしも、マレビト関係などどうも火器関係のスキルだと違和感がある敵が多いのですよ。あくまでイメージの問題なので能力の中身自体は現状あるものでもいいのですけどね。
 効果を汎用的にしてイメージを相当品扱いにするというのがIGにおける特殊能力の扱いなのでその辺は工夫次第と言うところでしょうか。

 IGの目的としてPCと敵NPCの作成方法を統一するというものも実はあったのですが、当初予定していたB級で行こうではなくおかカフェ対応版としてIGを進めるのならば、完全に汎用化して統一するというのは難しいというか方向性的に違ってくるのかも知れません。

 PCは能力を汎用化せずにクラス制。その代わりにメイド服カスタマイズ機能で補うという事で……そうか、結局これも異能なのかメイド服強化機能なのかというイメージの差異なので統一することも出来るのかもしれませんね。
 問題は統一すると敵NPCの方が弱体化するのではないかと最近思い始めている事なのですけど。現状だと普通に能力値30台とか武器のダメージや受け値が市販品より高性能だったり適当に数値を決めたりしてますからね(笑)。
 作成方法を統一するとレベル差を付けたとしても、現状ほどの差は付かないかも知れないという危険性が。

 いけない。書き始めると結局長文になりつつある。
 とりあえず続くってことで。


2007年12月10日  いつものパタン 

 転寝撃沈。
 しばらくGジェネ漬けだったせいか大転寝したのは久しぶりかもしれない。


2007年12月9日  公式 

 昨日書いてたエヴァのプライズが届いたのでとりあえず持たせて見て1枚。
 なんと言うジャストサイズ(笑)。デザインも実銃を元にしているみたいですし、まさにデュエルメイドに持たせるためにあるようなものではないですか。発売されたのは2年前なのですけど(爆)。

 とりあえず、これでデュエルメイドはおかカフェ公式フィギュアと言う事でお願いします(何ッ。


2007年12月8日  デュエルメイド 

 相変わらずGジェネ漬け。
 TRPGネタも脳内では進んでいるのですが実際に手を動かす暇がないで結果的に進んでない状態に。完全にIGを作り出すと色々面倒なので要素要素MEとまぜて2で割ったようなのを作ろうかと思ってたりしてる現状です。極端を作らずに飛ばしてハイブリッドってのはどうかと思いますが(笑)。

 そんなこんなで先週撮ってた写真をUP。
 発表当初から何回か日記にも書いていた「デュエルメイド」というフィギュアの話。

 

 見ての通り戦うメイドさんのアクションフィギュアです。お値段735円のブラインドボックス入り。
 メーカーが何かと評判の悪いアトリエ彩だったので期待度は低かったのですが、予想以上に出来が良くてメーカー完売の状態だとか。まぁ、不満点がないわけではないのですがお手軽なお値段でそこそこの出来って妥協できるレベルですからね。突出た何かがあるわけではないもののとりあえず摘んで買うには悪くない商品だったのかもしれません。
 フィギュアの命である顔も結構良い出来ですし、版権物ではなく完全にオリジナルってところも遊びに幅が出来て良かったのかも

 惜しむらくは初期の原型では銃火器を持っていたのが、製品では良く分からないアムエネルギーあふれる武器に変更されていたところでしょうかね。カラーリングとか形状とかめっちゃアムドライバー臭い(爆)。やはり、実際にあるような武器を持たせるのは昨今の世情を考えると問題あったのでしょうか。
 メイドも古風なメイドではなくカフェメイドですし、これで銃火器装備ならそのままおかカフェのアクションフィギュアとして使えたのになー(笑)。
 裏がああなってからこのサイズのフィギュアとかをまったく買わなくなったので流用できるような武器もありませんし。とりあえず、エヴァのプライズにちょうどいい銃火器が大量に付いているみたいなのでそれを2セットずつ注文しておきました(爆)。

  

 メインは5色の原色メイド服ですがそれぞれにカラバリでシャドーバージョン(メイン5人の影で敵役という設定らしい)があります。原色のメイド服よりもこっちの方がメイドっぽいな。まぁ、原色は原色でおかカフェ的にはありですけど(笑)。
 何気に単純なカラバリではなくアイペが違ったりガターベルトしてたり凝っているところは凝ってます。

 付属品も手が握り手、穴空き手、銃持ち手の3種類付属。スカートも普通の物とアクション用のヒラッとしたものの2種が付いていて豊富。プラモでも何でも動かしてポーズを付けるものには手の種類は必要ですからね。ポーズを付け時の表情が違ってきますから。

 発売前に2弾の原型が発表されているのですがこの調子だとそっちも買いですな。
 彩としては異例の再販も検討中との事ですので、再販されたらもう一箱かってもいいかもしれない。家で遊ぶ用とおかカフェの時に使うように(笑)。

余談

 

 狙い撃つ人から強奪。
 やっぱメイドさんには銃だよな(しみじみ。


2007年12月7日  AC4Aインタビュー動画 

 ファミ通.comのインタビューでAC4Aのゲームが面がちょこっと流れてましたよ。
 インタビューでも言ってましたがAC4よりさらにスピード感が上がっているようですね。スピード狂としてはこれは良い傾向(笑)。個人的には重2=硬い=遅い=武装たくさん、軽2=紙=早い=武装ちょっとって特色を強調してくれてもいいのですけどね。それこそガチタンは中途半端な武装じゃ全弾叩き込んでも沈まないくらいの硬さ、片手に武器持つのが限界くらいくらいの軽2は操作するのも大変なくらいの速さで。重機体が硬ければ硬いほどブレードの価値が出てきますからね(爆)。

 そして、「アームズフォート」はでかすぎて吹いた(笑)。
 ここまででかくて全貌が見えないと、もう普通に要塞攻略戦と変わらないような気がしないでもない。でも大艦巨砲主義な砲台とかみると燃えるのも事実(爆)。巨大な敵相手の機動戦は最燃えですよ。内部に突入とかもロボット物としては燃え要素。
 昨日の箇条書きにも書いてありますが、マップ上の全てのオブジェクトを破壊可能ってことでビルごとグレネードで吹っ飛ばすとか出来るようになるのでしょうかね。
 いかん、マジで楽しみだ。


2007年12月6日  AC4A 

 AC新作来たーーーーーーーーーーーーー。
 公式サイトでの発表より先に雑誌の早売りでネタばれ。

 タイトルは「アーマード・コア フォーアンサー」。
 内容に関しては色々あって面倒なので(何ッ某所からの転載。

・4に内容的にも物語的にも答えを出す意味でfor Answerと名づけた
・前作の反省点やユーザーの要望を出来る限り取り入れていく
・ネクストに代わる企業の新戦力「アームズフォート」全長7kmにも達する超巨大兵器
・水上タイプ、飛行タイプ、列車タイプ、多脚タイプ等複数ある
・それに対抗するネクストの新装備VOB(Variable Overed Boost?)
・アームズフォートは外部からパーツを破壊して行ったり内部に突入してコアを破壊したり幾つもの攻略法がある
・オンラインで2人でミッションを攻略できる協力プレイ実装
・簡易操作モードあり
・キーコンフィグ改善 全てのボタンに自由に機能を設定できる
・ガレージ改善 過去作の良い部分を取り込んで視覚的に分かりやすくする
・パーツ数は倍に増えて引き継ぎもあり
・オンラインは最大8人
・バトルロイヤル、チームマッチのほかにも新たな対戦形式を追加予定
・マップ上の全てのオブジェクトを破壊可能
・アームズフォートのデザインは宮武一貴と小林誠
・河森正冶デザインの変形機構を有するネクストが登場
・2008年3月にPS3とXBOX360で同時発売予定

 全長7kmってどんだけでかいねん。画像を見ましたがまさにワンダと巨像状態、いやそれ以上かもしれませんよあのでかさは。何せ内部に入れるくらいですからね。
 とりあえず新要素もありますが、パーツが増えるだけでもオンライン対戦が可能な現状だと非常に楽しみですよん。協力ミッションもオンライン環境だと楽しそうですな。

 発売日も予想通り3月予定ってことで3ヶ月ちょいくらいはすぐですよすぐ。うひょー楽しみ。


2007年12月5日  検品ミス 

 2日の続き。

 F-15アクティブイーグルを開封したら銃の持ち手両方とも右でした……。A3で不良引いたのは初めてですな。他の物にしても不良引くことはほとんどありませんし。記憶になるのはゾイドのジェノブレーカーの胴体パーツがこれまた両方とも右が入ってくらいでしょうか。
 こっちはトミーに電話したら翌日にはパーツが届いていたと言う対応の早さでしたけどね。

 ボークスに電話して問い合わせてみると、お店で良品と交換するか代引きで送れば良品を送り返してくれるとか。発送作業が面倒だので当然お店に行きますけどね。今週オフセがあればそのときでも良いですし。
 ない時は今週は買い物もないので微妙に面倒かも。その時間があればGジェネをですね(笑)。


2007年12月4日  取捨選択 

 あー。せっかく解のアニメは今までまだ良かったのですけどね。さすがに今回のはですねー。
 カケラ紡ぎ辺りの話をやっているときに51番目のカケラの話がなかったのでまさかとは思いましたが「給料いくらだ」の台詞がなかったのですよね。「徹甲弾」はともかく(笑)、給料いくらだのやり取りや暇潰し編での小此木との絡みの会話はやってほしかったところ。話の展開がすっごい速いので尺の問題もあるのでしょうけどね。機関車トミーの件とかはまぁシリアス重視でいくなら端折られても仕方がないところだとは思いますが(爆)。
 しかし、赤坂の後悔の場面がことごとくカットされているので「助けにきた」の台詞が軽い軽い。個人的には祭囃しで一番泣けらシーンだったのですけどね。
 積み重ねて百年。気が付いたときにはいつも手遅れだったのがようやく間に合うことが出来という思いが、伏線も何も全てガットされているので重みが感じられなくて感動もくそもあったものじゃない。どうも、この辺の不満が無印の頃と同じような感じになってきてますな……。

 他にも羽入の見せ場である台詞が梨花にとられていたり、「次もまた双子がいいね」のところで「詩音に伝えて」が「お姉に伝えて」になってたり色々と。
 特に詩音の台詞はもう尺とか関係ない部分での改悪ですな。詩音が「詩音に伝えて」って言うからこそ「双子がいいね」って台詞が映えるのですよ。綿流しや目明しでの後悔の積み重ねがあって、魅音の事を詩音と呼んでも尚「双子がいいね」と言えるところが涙腺決壊なのに。ほんの一言変えるだけでその台詞が持つ意味が違ってくると言うのに何で変えるのか……って、えっ、無印で双子の入れ替わりの話やってないのですか? 鯛のお刺身の話。それじゃ、仮にここで「詩音に伝えて」という台詞にしてもアニメしか見てない人には意味不明な事になりかねないですな。
 あーあーあーあー、これも無印の弊害か。それにしてもまた重要なところがカットされてますね(笑)。
 無印はどう考えても2クールで罪滅しまでやるってのが無理がありましたからね。せめて問題編で2クール。目明し罪滅しで2クール、皆殺し祭囃しで2クールくらいないといけなかったのかもしれません。もちろん、大人の事情で無理でしょうけどね(笑)。コードギアスとか00とか変則4クールって前例も最近出てきているので、スポンサー次第では今ではやれないこともないかもしれませんが。

 後の名場面といえば「雲雀13」「ショットガンの辰」「メイドインヘブン」……この辺はカットされるなきっと。「ジジ抜き」の話もこれまでのエピソードの取捨選択っぷりをみるとなさそうですし、さすがに「踏まないで」→「僕が君を許すよ」の富竹最大のみせばはあるでしょうけどね。

 う〜ん、またこれでDVD買いそろえるか微妙になってきましたね。一番楽しみにしていた給料いくらだがないとは。3巻まで買って途中でやめると言うのもアレですが。むしろ、その辺の資金をナイトウィザードの方にあてようという話も(爆)。
 アニメひぐらしもアニメナイトウィザードくらい原作ファンに対するサービス精神があったら良かったのですけどね。ナイトウィザードは逆にサービス精神旺盛すぎて原作を知らない人を置いてけぼりにしているような気がしますけど(爆)。

 ナイトウィザードは残り3話。もうグイードの出てくる隙はなさそうですが、それでも許せるくらい面白いので良しとしましょう。天さんのキャラは満を持して2期でレギュラーメンバーということで(笑)。


2007年12月3日  新作くるーーー? 

 何やらアーマードコアの公式サイトでカウントダウンが始まっているようですな。何のカウントダウンか分かりませんが、カウントダウンして発表するようなことなんてのは新作しかないでしょうし(笑)。
 もし、新作が出るとすれば時期は決算前の3月くらいが希望的観測も含めて妥当なところでしょうかね。どのみち新作といってもいつものパターンからしてAC4基準で新しいミッション+新規パーツの追加で一本は入るでしょうから、4の発売から1年ということもありやはり3月あたりがありえそうな線ですな。

 そういや、空の方のAC6のネット対戦をして久しぶりにAC4のネット対戦がしたくなったもののソフトが行方不明、最近それが見つかったのですが久しぶりにやってみましょうかね。過疎って人がいない危険性が大ですが(笑)。

 てなわけで、めずらしく平日もゲームしてしまうほどGジェネってるので縮小更新。


2007年12月2日  玩具者 

 停滞していた分、四日まとめて日記更新ですよ。さすがに四日まとめては初めてだ(笑)。

 購入品を開封してまとめて一枚。ライナーフォームはともかく、神姫7弾もデュエルメイドも出来が良くて複数買いしたくなるような出来。いや、神姫は金銭的に余裕があったら今回は2個買いしてますよマジで。個人的には1弾の白黒超えて一番の出来だと思ってます。
 メイドの方はこれで武器が初期原型通りに銃火器だったらもう一箱かっておかカフェセッション用に使うのに(笑)。

 まぁ、出費も多かったですがGジェネにしろこれらにしろハズレがなかったので良かったのですな。
 そういえばA3もあったのですが写真に載ってないのにはわけがありまして……。

 つづく。


2007年12月1日  戦利品写真 

 収穫という名の多々買いの歴史。
 ほんとはこまめに載せて行くつもりだったのですがGジェネに時間を奪われていたせいで一気に撮り。装着変身のライナーフォーム以外は全て今週購入したものです(笑)。諭吉さんが3.5人くらい家出しました……。

 来月は来月でA3は2体でますし、DVDはなのは、NW、ひぐらしの三本体制に突入ですし出費はとどまる事を知らず。MGのユニコーンガンダムあたりは自重しましょうかね。
 とかいって、同じようにMGディスティニーガンダムは買ってたようなきがしますが(爆)。 


前に戻る

広間へ