雅趣なお茶会

お茶会記録>2007年9月


2007年9月30日  闇ファンタ 

 

 なんかこんなのが売ってたので買ってしまった(笑)。
 何味かが分からないってのも凄い話ですな。無果汁なので原材料名の所を見ても何なのか分かりませんし(爆)。買った時点ですでに相手の術中にはまっているわけですけどね(笑)。
  2つの味をミックスしたあじらしいのですが、味が予想出来ないものを飲むという状況も合わさって正直微妙な味でした。
 何の味なのかの答えはWEBで(笑)。

 どう考えても混ぜずにそれぞれ単体で飲んだ方が美味しいような気がするのですが、そういえば片方はともかくもう片方味の炭酸飲料って何気に珍しいような気がするかも。


2007年9月29日 

 そんでもって裏更新。


2007年9月28日  片づけが終わらない(エアーマンが倒せない的に) 

 押入れの中から箱を引っ張り出しているものいらないものな仕分けをするのは良いのですが、その内捨てるもので部屋が埋まってきてそれ以上進めない状況に(笑)。
 とりあえず、押入れの中の分はいらないものを出し尽くしましたがまだまだ片付けなければならない場所はありますからね。なかなか終わりが見えてきません。裏の方の作業も進めたいのにどっちもこう中途半端。

 とりあえず先に裏作業を終わらせた方が効率が良いような気がする(笑)。


2007年9月27日 

 裏更新。


2007年9月26日  お引越し 

 引越しする事になりました。リアルで。
 なりましたってか予定自体は相当前からあったのですけどね、ネタにする機会がないまま幾星霜。とりあえず、2週間前から部屋の片づけを始めているのですよ。

 片付けというか大処分市。引越しするにはあまりにも物が多すぎるので(笑)、大々的な淘汰が行われています。こんな機会じゃないと物を捨てないですからね。下手するとプラモのランナーすら捨てずにいる人ですし(爆)。
 裏を始めてから趣味趣向も変化してきているのでその辺を考慮すると結構捨てられるものはあったりします。裏と関係なくともゾイドとアムドライバー関係の物だけは絶対に死守ですけどね。あと何気にフィギュアの類が多い天使のしっぽも(笑)。

 とりあえずいくつか片付けてダンボールに詰めてしまったのですが、懐かしいものが色々出てきたので今にして思えば写真撮ってネタにすれば良かったなと後悔中(笑)。特に捨ちゃったものでネタになりそうなものもありましたしね。
 これからはその辺も意識して片づけを進めて行きたいと思います(爆)。


2007年9月25日  童謡 

 日付に追いつくために内容を分割して一気に更新(何ッ。

 結局、日曜は半日、あーだこーだミクを弄っていたわけですが、その過程でとりあえず形になった曲をUPしてみるテスト。最初は童謡とか簡単な曲が良いということで「かごめかごめ」と「とおりゃんせ」です。

 かごめかごめ(mp3)
 とおりゃんせ(mp3)

 かごめの方は楽譜を探してきてそれをエディターで打ち込んでmidi化して、ミクにmidiデータを取り込んで歌詞をつけて見た物。とおりゃんせはフリーのmidiデータをそのまま取り込んでノーマライズ(音が重なっている部部分を最適化する)して歌詞を付けたものです。
 声の強弱とかブレスとかまったく調整はしてません。それでも聞けるレベルなのはYAMAHAの技術は世界一ぃぃぃな所ですな。
 とおりゃんせの方は伴奏も含めて取り込んでいるので全部ミクの声になっているのはご愛嬌(笑)。
 オリジナル曲や耳コピで歌わせるのには大変そうですが、楽譜があったりmidiデータがあったりする曲なんかは比較的簡単に出来るかもしれませんね。

 とおりゃんせの方なんてmidiを読み込ませて歌詞を打つだけなんで十分やそこらで出来ますからね。まずは、その辺から初めて徐々にステップアップという感じでしょうか。


2007年9月24日  職人的技術 

 てなわけで初音ミクなわけですが、これは……無理だな(笑)。
 技術云々の問題が大前提にあるのですが、もし、その技術的なものがカバー出来たとしても一曲仕上げるまでに集中力が持たない予感。なにせ、集中力と持続性のなさには自身がありますからね(爆)。ワンフレーズワンフレーズ、一言一言修正を加えていくという作業に絶えられるかどうか。根気のいる作業ですし。

 そう考えるとやっぱり裏作業の完遂率は異常なんですよね。TRPG関係のルール作りやネタだしでも放置プレイなものが沢山あるというのに。ちまちまプラ板削ったり縫い物したり、あっちも結構根気のいる作業なんですけどね。
 これはやっぱり愛の差ですか(何ッ。

 とりあえず、初心者講座&ミクファンブックと化しているらしいDTMマガジンも予約してしまっているので(笑)、それが届いたらまた色々と弄ってみたいと思います。裏作業優先(爆)。


2007年9月23日  お約束的展開 

 アッーーーーーー!!(フタエノキワミ的な意味で)。


2007年9月22日 

 裏更新。


2007年9月21日  最初に言っておく 

 日記の方を追いつかせておきたいので撮ったまま肥やしになっている写真をUP。

 「最初に言っておく。俺はかーなーり強い!」

 てなわけで、装着変身「仮面ライダーゼロノス」のアルタイルフォーム。
 何気に装着変身は残りガンフォーム以外全部買っているのですよね。魂ウェブ限定のウィングフォームも注文してしまいましたし。牙王とかクライマックスフォームが出るという情報はまだありませんがどうせなら全部出してほしいところ。

 「最初に言っておく。胸の顔は飾りだ」

 ゼロノスは当然ベガフォームにも換装可能。電王で2号ライダーが出ると聞いた時はどうなるかと思いましたが、侑斗もデネブも良いキャラしてて良かったですよね。
 本編の方はようやく物語が進みそうな感じですけど、電王をこう日常シーンの掛け合いをダラダラと延々見ていたい作品なのであまりシリアスモードになってしまうとちょっとさびしいかも知れません。
 まぁ、そこは電王。どんな展開になっても笑いを忘れないでいてくれるとは思いますが(笑)。


2007年9月20日  みっくみっくに 

 というわけで裏作業中につき表はいつも以上に手抜き更新。日付も一日遅れたままですしどうしたもんだか。

 ヨドバシで売っていればソフトの方も買うのですけどね。無ければ時間はかかるけどアマゾンさんですな。
 まぁ、DTMなんてやったこと無いですし打ち込み出来るほどの技術も音感もないので、何か歌わせてみるというより半分記念にほしいといった感じでしょうか(笑)。


2007年9月19日  つるれらひ〜 

 巷で話題のVOCALOID(音声合成エンジン)の初音ミク。
 最初に「初音のアクエリオン(ニコ動)」を聞いて以来2週間、いままでほとんど使っていなかったニコニコ動画のマイリストがいっぱいになりましたよ(笑)。「つるれらひ〜♪」で完全にはまってしまった(爆)。
 ほら、ある意味人外属性に当てはまる部分があるじゃないですか合成音声って(笑)。
 FLVのダウンロードやmp3化もここに来て初挑戦してみたり、携帯のミュージックフォルダがすっかりミクに侵食されていたり完全にマイブーム。

  UPされている動画もアマゾンでの注文組みの元に届いて以来、凄いペースになってしまってますからね。とりあえず一通りチェックするだけで大変です(笑)。打ち込みする人によって出来の差が激しいので人が多くなってくると当たりはずれも大きくなってくるのですけどね。
 お気に入りは上記の「初音の〜」シリーズの人の曲ですかね。どの曲もバックコーラスが可愛い過ぎるのですよ。

 そして、こうなると裏ネタに走るのはある意味デフォ(笑)。色々と鋭意製作中な今日この頃。 


2007年9月18日 

 裏更新。


2007年9月17日  掘り出し物 

 日記の日付的には1日遅れてますが18日が放生会の最終日だったので仕事帰りにちょろっと寄ってきたのですが、射的の景品に去年もあった旧ゾイドの「バトルクーガー」があって吹きましたよ。旧ゾイド、しかも末期の暗黒大陸編のゾイドで復刻も再販もされていないのでそれなりにお値打ち物のゾイドなんですけどね。所詮は一般人にしてみれば昔の玩具。
 射的の出店もあちこち他のお祭りでやっているのでしょうから、よもや同じ景品が1年間残っているとは思いませんでした(笑)。景品ゲットのノルマ達成しても貰い手がいなかったり、そもそもこの手の出店だけにノルマ達成で切る人も少ないという話もあるかもしれませんね。

 去年も今年もだめでしたが、また来年残っていたら挑戦してみたいと思います(笑)。

 そういや去年もミルキー貰ったような気がするのですが、もしかして今年貰ったミルキーも去年のやつじゃないでしょうね!?(爆)


2007年9月16日  全力全開のSLB 

 今週の作画を先週にも少し分けてあげれば良かったのに(笑)。
 しかし、4番への壁抜きディバインバスターとヴィヴィオへのバンド付き全力前回SLBを見たら、なんだかそれだけでなのは3期が許せるようになりましたよ(爆)。やっぱりSLBあってのなのはさんですな。
 3期のクライマックスは話を平行して進めすぎた所為か1期や2期ほどのカタルシスは感じなかったのですが、それでもやっぱり良かったですよ。物語的なカタルシスではなく、どっちかというと作品そのものに対するカタルシスは十分あった感じですな。もう、笑いが止まりませんでした(笑)。

 展開的にやってることが1期や2期と同じで云々という意見もあるようですが、SLBでの締めってのはマンネリというより王道ですからね。なのはさん的には(笑)。「またか」というより「ようやく」という安心感の方が強いです(爆)。

 そういや壁ぶち抜きやったってことはアレは魔力ダメージではなく物理ダメージだったのでしょうかね。だとしたら4番だけ哀れな。まぁ、まともに物理ダメージだったらそもそも消し炭になっていそうなので結局4番も生きてそうですけど。
 となるとほんとにナンバーズ全員生き残りですか。スカリエッティーもホームランで生きてますし、キャラがほとんど死なないところもなのはさんらしいところでしょうか。ゼストと中将だけはだめっぽいですけどね……あっ、2番もそういやだめっぽいかも。

 そしていよいよ来週で最終回。最期の展開が戦闘ではなく救出任務ってのがStSの締めとしては結構いい感じかもしれません。新人たちが聖王の棺に閉じ込められたなのはさんたちを救出、そして六課解散でそれぞれの道を歩んでいくと。
 火災事件の時になのはさんに助けられたスバルから始まり、そのスバルがなのはさんを助けて終わるというのは綺麗なまとめ方ですな。
 前半はグダグダだったり後半詰め込みすぎて中途半端だったりして非常に惜しい部分が色々ありましたが、その辺は4期に期待ということで(何ッ。

余談
 そういやルーテシアままんを復活させるために必要な11番のレリックの話とかどうなるんでしょうかね。
 はっ!! 4期か!?


2007年9月15日  クリックブリック 

 マリノアシティーにLEGO専門店のクリックブリックが出来たので行ってきましたよ。今までちょくちょく佐賀県まで行っていたあの店ですな。
 もともと、同じ場所にあって一度はつぶれてしまったのですがそれが復活。元をたどれば天神にもあったという話なんですけどね。それが佐賀県まで流れ着いたという形。

 まぁ、通常商品はヨドバシとかビックカメラで買った方が安いのですが、日本では未入荷の商品も取り扱っているのでそのときは重宝するのですよ。以前のEXO-FPRCEとか現状だとマーズミッションとかシリーズ毎日本では扱わない事がありますからね。
 そんなときにわざわざ佐賀まで行っていたのですがこれでだいぶ近くなりましたよ。位置的に天神からさらに向こうになるので、結構遠いっちゃ遠い遠いわけですけどそれでも佐賀まで行く事を考えれば断然近いですからね(笑)。
 それに途中に寄り道できる場所も多いのでそれも◎。

 ぜひとも今度は潰れずにいてほしいものです。


2007年9月14日  Get Ride!! 

 押入れの片付けをしていたらアムドラバーの玩具が出てきたので神姫を乗せてみる(何っ。
 片付け中なので携帯で撮った画像です。明かりが弱いためかノイズがひどいですな。外で撮ったガリガリ君の画像はあんなに鮮明なのに(爆)。

 まずはランスバイザー。

 ビークルモード。

 ブリガンティーモード。
 余剰パーツが大量に発生するのであまり好きではないのですが(笑)、とりあえず神姫を乗せたり武装させたりが可能です。足なんてぶかぶかなんですけどね。

 次にアドバンスドボードギア。

 Get Ride!!

 武装状態。
 ギアの方はジョイントの径が同じなので完全に互換性があります。やっぱり、神姫はアムドライバーの後継なんですなーとしみじみとしてしまいますよ。あの楽しくも苦しかった多々買いの日々が思い出されます(笑)。
 神姫人気に便乗してこっそり復活しないかなーアムドライバー(爆)。てか、アムドライバーの玩具デザインしていた人の神姫がほしいかも。

 日記を書いている間にあまりにも写真がアレで悲しくなってきたのでデジカメ取り出して一枚。光源も同じ部屋の蛍光灯ひとつだけなんですがやっぱり違いますな。
 こうやって見るとクリアパーツがきれいですねアムドライバーの武装は。


2007年9月13日  小さな幸運(存在点消費6点) 

 ガリガリ君当たった(笑)。
 ガリガリ君なんてめったに食べないものですし当たったのは初めてですよ。てかアイスの当たりとか都市伝説ではなかったのですね(爆)。

 今日はお目当ての物(裏用)が5回くらい回しても出なかった上に次ぎ行ったらなくなっていたガチャが、ガリガリ君買ったコンビニにあってしかもお目当ての物が出たり小さな幸運がちょこちょこあった日でしたね。今日っつうか日付的には一日遅れているので明日の話ですけど(笑)。


2007年9月12日  おかカフェ第六期NPCまとめ その4 

 久しぶりにAC4起動して、装甲薄い高機動機体に最大出力のQB付けてさらに両手ブレードで真ソニックフォームとかライオットザンバーとかやりたくなってくる罠(笑)。
 鎌→大剣→二刀流って非常に坪を押さえたパワーアップぶりですよね、中二的に考えて(爆)。当然そこがクリーンヒットなわけですけど。

 てなわけで、引き続き6期NPCまとめ行って見ましょう。

◎”アナザーアイドル”小早川アイ(クリムゾンムーン/ソングオブレイン)
・人気グループバンド「レイニースカイ」のヴォーカル。
・過去に一度、彼女の歌声がマレビト化を引き起こすという事件を引き起こしていた。それを再びシスターたちに利用されることになる。
・マリアンヌによってデイブレイクを打ち込まれるがいつものようにマレビト化は起こらず人の姿を保ったままであった。その代わりクリムゾンムーンとソングオブレインという「たまから」の特殊能力を使えるようになる。
・「たまから」の方で同名のキャラが同じような事件を起こしているが、いわゆるひとつの同一存在。デイブレイクによって異界能力を使えるようになったのはそのためであった。
・そういや、巫女専、おかカフェ、たまからの世界観における新解釈のネタがあったのですが結局日記で書かず仕舞いですな。実はその辺のネタに関係して登場したわけですけど。
・「たまから」のシナリオの方では無事に助けられるのだが、こちらの方では多数の人間をマレビト化させるという共振現象を引き起こしながら存在崩壊してしまう。

◎”マッドネスアート”斉藤美香(オペレーター/メカニック)
・マリアンヌの元でデイブレイク絡みの事件に関わっている一人。
・VIPPER。通称やる実(何ッ。
・非常にうざい言動と行動でどこぞの4番並に人気者になる(笑)。
・戦闘では毎度役に立たずにやられておりきっとシスターたちにもうざがられていたに違いない。
・その所為かPC達を足止めするためにデイブレイクを打ち込まれマレビト化し、さらに適合者候補として集められていた人々を食らい完全に人の形をしていない何かへと変貌した。
・当初の予定では天野拓巳がこの役割を果たす予定だったのだが、拓巳が使いつぶすには惜しいキャラになってしまったために変わりにその役目を担うことに。まぁ、ある意味こいつも使いつぶすには惜しいキャラになったような気がするのですけどね(笑)。
・情報技術関係の能力に特化してる事もあり、本人が死んでもネット上に自分のコピーを残してあって再登場するという流れが初登場時に考えられていたのだが、実際に再登場するかどうかは未定。


2007年9月11日 

 そして、裏更新。


2007年9月10日  定期 

  転寝にて1回休み。しかし、何気に裏は先に更新しているという不思議(笑)。


2007年9月9日  ソニックフォーム 

 さ、さ、作画がぁ……。
 話自体は悪くないのですけどね。ルーテシアとキャロ&エリオ組の展開が今までの積み重ねがほとんどなかったせいで薄っぺらくみえてしまうところがアレでしたが、挿入歌が流れたところからは良かったですよね。駆け足気味でしたけどテンポ良く各地の決着もついて行きましたし。
 新(真?)ソニックフォーム……というか、バルディッシュの二刀流モードが格好良すぎる(笑)。これは再び裏ネタをやりたくなってきた(爆)。
 しかし、それだけに作画がですねぇ。やはり熱血バトルアクション物(笑)としては戦闘の作画には気合を入れてほしかったところ。意外と各キャラの伏線回収とか話のまとめ方とか前半あれほどグダグダだった割にはうまくやっているだけに作画がアレなのは勿体ないですよね。DVDでどれだけ修正されるのか期待しておきましょう。一応、3期もDVD買ってるんで(笑)。

 てか、クアットロがラスボスですか(笑)。確かにあれだけ鬼畜外道やってきて他のナンバーズのように情状酌量の余地があるわけでもなく改心もやり直しも出来なさそうなので、むしろラスボス化で最期は派手に散ってもらう方が良いかもしれませんけどね。巷の凄い嫌われっぷりをみるとスカリエッティよりもラスボスには相応しいかも(笑)。スカリエッティは逆にネタ要因として人気ありましたし(爆)、マジで嫌われてましたからね眼鏡。

 残り後2話。各キャラそれなりに見せ場がある中、背景と化しているはやてに出番はあるのでしょうか(聖王の棺VS時空艦隊の時に戦艦並の広域魔法で参戦だ)


2007年9月8日  おかカフェ第六期NPCまとめ その3 

 続けてその3に行ってみましょう〜。

◎”マリオネットフェスタ”雨竜裕子(ライダー/ガンファイター)
・マリアンヌの元でデイブレイク絡みの事件に関わっている一人。
・見た目はゴスパンチックな外見の少女であるが、実はそれそのものは遠隔操作されたロボット。
・裕子本人は別の場所でこのロボを操縦している。そんな意味でのライダー(笑)。
・得意技は自爆。
・まほろま開店後もマリアンヌの元に残っているが、意外と別のロボ体がメイドをやってたりするかも。

◎”科捜研の女”すずめ
・PL発のNPC。
・まほろば小倉店の地下に科学捜査研究所を構え、日々怪しげな実験に勤しんでいる。
・物品の分析や解析などに重宝されるNPC。

◎”フリーのジャーナリスト”石倉茉莉(スカウト/オペレーター)
・ゴシップ週刊誌によく記事を掲載されているフリーの女性記者。
・何気にスキルクラスを持っているもののあくまで一般人で中立の立場。
・世間には隠されているマレビトやMAHOROBAの存在をスクープしようと色々と嗅ぎ回っている。
・本来隠蔽される筈だったレイニースカイの事件をありのままに週刊誌にすっぱ抜いた事もありMAHOROBAからは危険人物認定されているかもしれない。


2007年9月7日  おかカフェ第六期NPCまとめ その2 

 皆殺し編最大の燃え所である圭一による町会&お魎さんの説得シーンが結構あっさり気味に端折られていてしょんぼり。ちょっと助長な感じのあった相談所関係の話を短縮したのはまだ良かったのですけどね。ここは、もうすこし圭一の口先の魔術師っぷりが見たかった所ですな。

 てなわけで、NPCまとめその2ー。

◎”シスター”マリアンヌ(ヘビーガンナー/メディック)
・人をマレビト化させる危険性のある薬物「デイブレイク」を開発し、それをさまざまな手段で世に蔓延させようとしている六期の黒幕的存在。
・毎度の如く、戦闘後に現れてはボスキャラにデイブレイク打ち込んでマレビト化させるという、ある意味、戦隊モノにおける怪人の巨大化展開のような行動をしている。
・マスターシーンでの登場がほとんどで戦闘どころかPCとの会話すらなかったような。
・当初は純粋な悪役にしようと思っていたのだが、なんだかんだ設定考えていたら行動に理由が出来てしまったのはどうしたもんだか。

◎”有翼の蛇”松山香織
・まほろば小倉店の店長さん。
・「儚げ」「先輩」「シスター」の属性特徴を持つ。
・ランダムで発生したシスターつながりでマリアンヌと何らかの関係があるような気がしてくるのだが、今の所気のせいレベル。
・そんな伏線があるのかないのかは今後の展開しだいですな。

◎秋津亜沙美
・まほろば小倉店に勤める非戦闘員の一般店員。
・セッション中に登場するのは戦闘要員ばかりで一般店員が、しかもレギュラーで登場するのは珍しいパターン。
・極度の巻き込まれ体質で「マルチ商法」「人気グループバンド」「宗教」とはまったもの全てがデイブレイクがらみの事件に関係していた。
・ただし、なんだかんだでいつも本人は無事でいるという悪運の持ち主。
・一応、最後まで一般人を通す予定だが、「異世界から来た一般人」とか「未来から来た一般人」という展開はあるかもしれない(笑)。
・外伝にあたるランダムセッションで異世界との繋がり関係の話が多かったり、これから起きる出来事を知っていれば意図的に巻き込まれることも可能ですからね……。


2007年9月6日  ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序 

 週末だと人が多そうだったので仕事帰りに観に行ってきましたよ。キャナルとホークスタウンの映画館でやっていたのですが、キャナルだと平日でも人が多そうだと思いホークスタウンの方へ。予想的中なのかどうかわかりませんが観客は自分と合わせて6人しかいないという快適な環境でした(笑)。

 そんな新劇場版。動画自体は全て新しい書き下ろしらしいのですけど、カット割りとか台詞とかがまったく同じなのでデジャブ感が凄いですよ。あまりにおんなじなので違うカットが入るとすぐに分かるくらいに(笑)。
 もちろん、背景の書き込みとか動きとか劇場用の新作だけあって綺麗なのですけどね。ほんとあまりに同じなので懐かしさはあるものの映画としてはいまいちかなぁと思ってみていたのですが、ヤシマ作戦の所が大幅に書き換えられていたので評価一転ですよ(笑)。いやー面白かった。
 てかラミエルの描写がパワーアップしすぎ(爆)。トイザらスがまだ開いていたら思わずリボルテックのヤシマ作戦セットを買ってしまうところでした(笑)。

 新劇場版は3(+α)部作って事で、さらにアスカが登場する前で話を切るとしたら「笑えばいいと思うよ辺りかなぁ」と思っていたら実際そこで終わって吹いた(笑)。実際には追加シーンでカヲルが月で目覚める所までなんですけどね。
 この辺、カヲルが出てきたのはTV通りだと最後の最後にしか出てきませんから人気的な部分もあるのでしょうかね(笑)。次回予告ではさっそく次回エヴァ5号機のパイロットとして出てくるようですし、てか、予告では5号機、6号機が登場するということなんですよね。旧作版では5〜13号機は例の唇お化けの量産型だったのですが、新劇場版では全てデザインが違うとかなんだとか。相変わらず4号機はアメリカで消滅しているようですけど(笑)。
 新キャラらしき人物もちらっと映り、次の「破」からがらっと話が変わってくるのかも知れませんね。まさしく序破急の破の部分ですな。

 そういえばサキエルが第4使徒って呼ばれる所で「アレ?」と違和感があったのですが、やっぱり1つずれているのですよね。第1使徒がアダムで第2使徒がリリス、じゃぁ「第3使徒は?」ってところが今後の複線みたいになるのでしょうかね。リリスの顔も違ってましたし。
 リリスに関してはカヲルが月で目覚めたシーンでバックに旧作版の仮面かぶったリリスらしき物があるのですよね。
 あと、目覚めたばかりなのにシンジの事を知っているような口ぶりだったり「また三番目とはね 。変わらないな君は」とか言っていたり、ここはやはりループネタですか(爆)。ほら、使徒の順番とか旧作との微妙な差異だったり、死海文書の記述=前の世界での出来事って事にすれば辻褄があうじゃないですか(笑)。
 TV版や旧劇場版はバットエンドルートで今度こそハッピーエンドを迎えるようにがんばるという「ひぐらし」的なノリで展開してくれたらDVD買いますよ(爆)。

余談
 しかし、エヴァは直撃世代だったわけで未だにラミエルまでは使徒の名前がすぐ出てきたり、TVの方のサブタイトルがシーン合わせて思い浮かんだり、その辺は覚えているものですな。


2007年9月5日  おかカフェ第六期NPCまとめ その1 

 微妙に餅米が回復してきている今日この頃。
6期も結構回数やってきた上にコネクションのルールを使い始めた事もあってNPCが多数登場。各話毎に設定のまとめもやっていましたがNPCだけ単体でまとめて行きたいと思います。餅米UPもかねて。

◎”人食い”理音(グラップラー/スカウト)
・PSP第2研究所所長「柿崎代禅」の娘・理音のクローンとして作られた少女。
・ただし、純粋に柿崎理音のクローンではなく実際には別の天音と言う少女のクローンであるというのが複雑なところ。
・理音と呼ばれるクローン体は複数作られていたが、彼女だけが唯一マレビト化せずに人の姿を保ったまま存在し続けている。
・クラスはグラップラー/スカウトだが、設定的には”雪月花”の異形者としての能力も持ち合わせているはず。
・当時は人食趣向もありちょっとキレてるキャラクターのはずだったのだが、5年歳月がたった現在どこか丸くなった印象がある。もしかすると異形者の力を使わないのはこの辺の心境の変化がある所為かも。
・天野拓也と気が合うらしくよく行動をともにしている。
・マリアンヌの元でデイブレイク絡みの事件に関わっていたが、現在は「Cafeまほろば」にそっくりの「Cafeまほろま」でメイドとして働いている。

◎”ジャノサイダー”天野拓也(デモリッション/アサルト)
・おかカフェでは珍しい男の敵キャラ。
・通称”チャラ男”の名の通りいかにも現代風の軽い男という第一印象だったはずが、文句を言いつつも「カバーディフェンス」で献身的に理音を守る姿から典型的なツンデレキャラへとレベルアップ。予定では早々にデイブレイクの実験台にされてマレビト化して退場の予定が、理音とカップル認定されたためにいまだに生き残っている。
・MAHOROBAに捕らえられ地下の強制皿洗い場で働かされていたが、その後、同じようにして捕まった理音と共に脱走、同じく「Cafeまほろま」のメイドとして働かされることに(女装で)。


2007年9月4日 

 裏更新っす。


2007年9月3日  相棒 

 なんですか、あのマッハキャリバーの格好良さは(笑)。数回しかありませんでしたがスバルとマッハキャリバー絡みのシーンは良い物が多かったですな。
  しかし、マッハキャリバーの叫びに無意識に体を動かしてしまうなんてどんだけ訓練してるんだって話ですよね(笑)。なのはさんにトラウマになるまでしごかれていたわけですし(爆)。
ティアナもスバルも特に第三者の手助けや超パワーの覚醒もなく、あくまで訓練の成果を発揮してピンチを切り抜けたという展開はよかったですね。これで多少、前半の訓練シーンもうかばれるかもしれません(笑)。

 というか、結局ヴィヴィオがラスボス化なんですね。ラスボスというか対なのはさん用敵キャラって位置づけかな。フェイトVSスカリエッティー、キャロ&エリオVSルーテシアとかそれぞれ対決構図が出来ているのでなのはさんを相手にするには古代ベルカの遺産を持ち出すしかなかったという感じかも(笑)。
  最後は暴走した聖王の棺に対して全員集合でフルボッコとかやりそうですしね、A`s的に考えて(爆)。3人娘+新人組み+ヴォルケンズ+ヴィヴィオ+ついでにナンバーズも(笑)。

 ナンバーズに対して保護します保護しますいっていたので、最終的にはやはりナンバーズも管理局入りしそうな予感ですな。ウーノ辺りはスカリエッティーと最期を共にしそうですし、クアットロはもう改心と同情の余地はなさそうなので死にそうですけど(笑)。


2007年9月2日  16連射 

 昨日、A3の予約をしに天神のボークスまでいって牛心でお昼を食べていたのですが、そこに高橋名人がやってきて驚いた(笑)。黄色いTシャツ着た集団が入ってきたのでどこの24時間TVかと思ったのですけどね。よく見ると背中にキャラバンと書いてあるじゃないですか。そして、その中にスキンヘッドの高橋名人が(爆)。調べてみると昨日今日にイベントが天神であったみたいですね。

 個人的に直撃世代なのでサインとかもらおうかと思いつつ結局先に食べ終わって帰ってきてしまったのですけど、周りの人の反応を見ていると特にみんな気づいた様子もなく無反応。気づくも何も知らない世代だったり、今の高橋名人を知らない人が多いのかもしれませんね。

 そういや最近「シュウォッチ」が復刻されて予約受付とかやっていたような。


2007年9月1日 そして多々買いの日々 

 オフセ用のシナリオを書いたり前回のセッションからちょっと間が空いたのでNPCの一覧を作ろうかと思っていたりしたのですが、神姫の新作をいろいろ弄っていたり裏の写真を撮っていたりしていたらすっかり時間がなくなっていた罠。

 なんだかんだ言って緊縮財政もなにもあったもんじゃないくらい出費が続いておりますよ。神姫の丑寅なんて組み変え楽しいので2個ずつほしくなってきますし(笑)。パーツパーツのボリュームもあるので裏ネタにも使えそうですしね(爆)。

 とりあえずうちの真鬼王。なんというネオクロスバイザー(何っ。
 裏と一緒に最近買っている玩具の写真も撮っておいたのでそのうち更新予定。


前に戻る

広間へ