雅趣なお茶会

お茶会記録>2008年10月


2008年10月31日 

 裏更新。


2008年10月30日 

 裏更新。


2008年10月29日  2度ある事はさry 

 先日のグランドピアニスト、実は欠品がありましてね。後ろの脚に電源ケーブルを這わせた時の蓋が入ってなかったのですよ。
 だもんでメーカーに電話して送ってもらったのですけどね。もらったのですけど、届いたのは脚の受け皿だったと言う罠。セガさんしっかりしてくださいよ(笑)。
 結局、もう一度電話して送ってもらうことに。今度は宅配の人に受け皿渡して交換で受け取る方式になるとの事。

 見栄え重視パーツなのでなくても機能的に問題ないパーツなので急ぎやしないのですけどね。トランスフォーマーのパーツ欠品と言い今年はそう言うのが続きますなー。


2008年10月28日  出費に追い討ち 

「コードギアス 反逆のルルーシュR2 × スカッとゴルフ パンヤ」特設ページ

 なんだ……と……。

 初音ミクの次はまさかのギアスコラボですか。で、いくらCPチャージしておけば良いのかね(何ッ。
 事前に予測で着ていた9月よりも資金繰りが厳しい11月にまたなんて物を持ってくるんですか。

 とりあえず、コラボと言えばゼロの衣装ですかね。マックスかカズ。キャラ的にはカズでしょうか。
 ミクの時はガチャでネギクラブとか来ましたけど、ギアスでクラブになるようなものってないような気が。あっ、あれだ。フレイア発射のキー(笑)。もしくは、ルルーシュの持ってた変な剣とか。いやなもんばっかりですけどね(爆)。

 衣装に関しては後はやはりC.C.関係でしょうかね。いつもの拘束衣かR2での騎士団衣装か。
 とりあえず、ネギクラブみたいにルルさんがしゃべってくれるクラブとか出たらガチャでも死ぬ気で回しますよ(笑)。エリカ一筋なので男性キャラは持ってませんが当然用意します(爆)。


2008年10月27日  清水の舞台から的な買い物 

 せっかくの高額商品。裏だけでネタにするのはもったいないのでこっちでも日記のネタにしたいと思いますよ。

 セガトイズが発売されている「グランドピアニスト」という商品です。
 前々からほしかったのですが値段が値段だったので、まさにショーウィンドウの前でトランペットを見つめる少年の様な状況だったのですよ(笑)。

 何しろお値段49350円ですからね。次世代機買っておつりが来る値段。
 それがトイザらスで59%オフの2万円になってたのです。半額の25000円では躊躇していたのですが、展示品しかなくなってこの値段になっていたので思い切って買ってしまたという所存。

 ものはと言うと1/6サイズのグランドピアノですな。
 自動演奏で流れる曲と共にその音通りに鍵盤が動くと言う凝った作りになってます。鍵盤が小さすぎて現実的じゃありませんが88の鍵盤は手動演奏で実際に弾くことが可能です。

 さらに、内蔵100曲の他に別売りカートリッジを挿入すことで色々な曲が楽しめると言う仕様。
 しかも、このカートリッジがSDカードなので非公式ですがmidiデータがあれば拡張子を変更するだけで自分で用意した曲を鳴らすことが出来たりします。
 東方のピアノアレンジ曲とか鳴らして楽しんでますよ(爆)。

 まぁ、本来の目的は当然の用に裏用なんですけどね(笑)。
 思い切ってかっちゃいましたが、これで11月の出費がまたギリギリになりそうな悪寒というのが恐ろしいところ……。


2008年10月26日 

 裏更新。


2008年10月25日 

 裏更新。


2008年10月24日  三国志と言えばNHKの人形劇 

 今月も月末散財はじまるよ〜。

 ってなわけで、BB戦士三国伝から「周瑜ヒャクシキ」です。
 裏でかなり大きな散財をしたのでほんとはガンプラなどのいつでも買えるものは買い控えようと思っていたのですけどね。オフセの方が中止になったので、その時に買うご飯とか飲み物とかの代金が浮いたと考えたら買っても良いかなと言う誘惑に負けて買ってしまいました(笑)。
 440円ですしね。

 いやほんと、その値段を考えると。いや値段を考えなくても三国伝は相変わらず良い出来です。
 演者が百式とはえさすがに金メッキと行かなかったところが残念ですが、クリアパーツとかボリューム的には満点ですよ。

 しかし、箱の中に「レッドクリフ」のチラシが入っているのには吹いたですよ(笑)。しかも、三国無双と蒼天航路ともどもとのコラボなチラシですし。いや、三国伝の方もちょうど赤壁の戦いの所なんですけどね。まさかのコラボレーション。


2008年10月23日 

 裏更新。


2008年10月22日  語られない世界 

 何気に卵殻のシナリオとか書いていたのですが、「B級で行こう!?」の設定用語とかまとめた事ってありましたっけ?
 いや、ありましたっけと聞かれても困るかと思いますけど(笑)。

 冬をもたらすものとか世界最後の魔女とか書いた覚えはあるものの設定用語集とかにまとめたかどうかと思いましてね。一通り探してみてもないのですよね。
 「B級で行こう!?」自体がこのサイトを始める前=PC買う前の世界観なので、下手するとワープロの方のフロッピーに入っている危険性もあるのですよ。
 話題自体は日記などで出した覚えはあるのですが用語集にはしてなかったのかな。それならそれで記憶のあるうちにまとめておいたほうが良いかもしれませんね。

 いえですね。そろそろ「B級で行こう!?」も卵殻行きかなーとおもいまして(笑)。作中の設定にしろメタ的な考え方にしろ「語られなくなった世界」の行きつく先が卵殻の世界ですからね。
 今の状況だと「B級で行こう!?」とか世ほどの事がないと作らないでしょうから設定だけでも卵殻の方で使おうかなって感じなのですよ。シナリオのネタにもなりますからね。

 現状ある侵食世界の各設定の方もまとめておきたいなーと思う今日この頃なのですが、なかなか今の流れじゃつらいところですかね。スパロボも1週終わりましたしそっちの方向に餅米が行けば良いのですけど。


2008年10月21日 

 裏更新。


2008年10月20日  太古の炎神 

 せっかくなんでキョウレツオー単体の写真でも。
 今回は列車+恐竜がモチーフとなっとります。マンモスモチーフのキシャモス、トリケラトプスのケライン、ティラノザウルスのティライン。マンモスは恐竜じゃねぇという意見もありますが、バンダイ的にはマンモスは恐竜なのです。恐竜戦隊ジュウレンジャーの時なんて5人中3人が恐竜意外モチーフでしたからね(笑)。エンジンオーより+3000円お高くなっとりますが、キシャモスが結構なボリュームなので原油高騰とか番組後半で販売期間が短いとかいう理由抜きでも多少納得できる感じもしますな。

 まぁ、相変わらず炎神ソウルはキシャモスの分しか付属せずに、残り2つは来月発売のなりきりに付いてくると言う仕様なんですけどね。おかげで今年はなりきりまで買うはめになのです。

 合体してキョウレツオー。ティライン、ケラインの方は相変わらずお手軽変形ですが、キシャモスはG12時にバラバラにされる関係からか組み変え変形的な要素があるので久しぶりに変形のし甲斐あるロボに。全体的にも拳があるのでロボロボしてますからね。
 G12用の合体パーツ以上に意外とよい感じに仕上がっています。


2008年10月19日  史上最大 

 キョウレツオーが発売されたと言うわけで、ついにエンジンオーG12の完成ですよ。まさかの2段下駄に腕パーツの変更でさらにG9よりさらに巨大になっとります。腕が変わったおかげでG9より人型度は上がっているような気がしますが、問題はそこじゃないって感じですよね。
 この圧倒的な存在感はもう笑うしかないですよ(笑)。
 背中に鳥がとまっていたり、足は犬小屋になっていたり人型ロボというよりは既に基地ロボの様相を呈しています。

 全高50cm以上。重量は測ってませんが既に片手で持つのがきついです。これ絶対子供は持てませんよ(爆)。

 サイズ比較に毎度の如くfigmaなのはさんをおいてみるテスト。下に同じようにキングゴジュラスの写真もありますが、キンゴジュがデカイデカイと言っていたどころの話じゃありません。

 3体合体ロボ4体による12体合体とまちがいなくロボット玩具史上に残る傑作でしょうなエンジンオーG12は。
 さすがにこれで打ち止めでしょうけど、ここまで来たら武器になるような小型の炎神でも追加してG15、出来ればダイラガー超えのG16まで行ってほしかったってのが本音でしょうか。ジャンボエールのジョイントが2つ余ってますし、肩キャノンみたいにして追加って手もですね(無理)。


2008年10月18日 

 裏更新。


2008年10月17日  やられメカ 

 HGのGN-XIIIを買ってったりしとります。
 いやー、やっぱり放送中だとプラモをつい買ってしまいますよね。放送開始2週間前に主役機、放送開始1週間後に敵量産機とこられると買うしかないじゃないですか(笑)。

 GN-XIII自体は1期の頃に登場したGN-Xのリデコなので販売ペース的にはありえる話なのですが、それでもこの早い時期に敵メカを出すというのはこれまた異例かもしれませんね。ガンダムタイプだけではなくこういった機体も出してくれるのは良いですよね、00は。


2008年10月16日 

 裏更新。


2008年10月15日  とりあえず 

 とりあえずとりあえずのスキルスロット表をUP
 とりあえず最低限必要な物しか書いてないのですけどね。
 とりあえず作製できるようにするためとりあえずです。


2008年10月14日  かなり遅れて 

 そういやカブト型とクワガタ型の武装パーツを合体させた奴を写真だけ放置プレイだったので掲載。
 合体してヘラクレスに。同じように武装パーツが必要な真鬼王と違ってこっちは中の人がいらない仕様。中の人が余剰パーツとはまた斬新な(笑)。

 まぁ、武装パーツの余剰もこれだけ出てしまうのですけどね。合体変形において余剰パーツは許せない性質なのでとりあえず適当に付けてみたのがこちら。

 牛寅の武装と違ってパーツが細かく分かれるのでブロックパーツとしての汎用性は高いのですが、色々出来る分センスがと割れてしまいますな。個人的にブロックトイは好きな物の組み変えは苦手という困った性分。

 とりあえず、中の人なしというのは武装神姫っぽくないのでヒュッケバインボクサー風な仕様に。まぁ、これも背中に引っ付いているだけなので中の人なしでも成立するのですけどね(笑)。


2008年10月13日  スキルスロット 

 てなわけで、続けてスロットの話を簡単に。何気に日付的には日曜日です。オフセに向かう前。

 スロットのほうには所謂スキル的な要素を盛り込みたいと思っています。
 卵殻の場合、異界能力のクラスの他にスタイルクラスを選択するようになっているのですが、これをなくしてその辺のデータをこっちに持ってこようかと。
 武器なら白兵攻撃のボーダー値を−1したり盾なら受け判定の(ry、といった具合。特殊能力のシートが3枚になるのが面倒という話もありましたので、金銭使用との兼ね合いも考えてよいかと思われます。

 この辺、完全に実装されたら特殊能力のいやらしさも相まって、ようやくおかカフェキャラと対等以上に戦えるような気がしますよ(笑)。


2008年10月12日 

 裏更新。


2008年10月11日  棚から餅米 

 GMする気はあってもシナリオ書く餅米がなかなか出てこない今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
 てなわけで、ダラダラと装備作製ルールの話でもしようかと思っていたら、ひょんなことからデータの方が先に出来てしまった罠。恐ろしきは隣の芝は青い展開。
 最近、外にTRPGネタを求めなくなったのでしばらくなかった展開なのですけどね。まぁ、今回のは外にではなく内に発生したものですが。

 てなわけで、装備作製ルールのデータ表を倉庫の方に置いてときます。エクセル書き出しなので殺風景なページ。

 簡単にルールの方を説明しておくと、それぞれの素体を常備化した後に「ダメージ」や「射程」などの項目をレベルアップしていくと言った具合になります。
 レベルアップの見方は、各項目を1レベル上げるのに常備値分だけ必要といった感じ。例えば、白兵武器のダメージを2レベル上げるなら常備値が20必要で、ダメージが100上がるといった感じになります。
 白兵武器の射程などは延ばしにくいので5レベル上げるにつき1上がると言う表記です。

 それぞれの項目のレベル上限はキャラクターレベルまで。卵殻なら初期だと5までですな。
 あと、必要筋力は各項目で一番レベルが高い分。例えば「ダメージ」を4まであげて「射程」を1上げているとすると素体の必要筋力に+4されるといった具合になります。

 とりあえずさらっと解説はこんなもんですかね。スロットに関してはまた次回。
 先に世界設定的な後付けを書いてデータはぼちぼち作っていこうと思っていたのですけどね。久しぶりのこういう展開ですな。

 ちなみに素体の名称は便宜上の物で実際のイメージ的なスタイルはフレーバーで決定する事になります。見た目ナイフのデータはランチャー型もありって事で(爆)。この辺、セカトガの厨二再現部分だったわけですが、卵殻でも問題ないかなー?


2008年10月10日  天使再臨 

 セカンドシーズンもはじまると言う事でHG「00ガンダム」を買って来ましたよん。
 放送開始2週間前にHGが発売なんて今までにない気合の入りようですな。まぁ、変則4クールということで1期で売り上げが見込めることも分かっていますし、2期までに準備期間があった事も関係しているのでしょうけどね。それでも異例中の異例。

 しかも、お値段1000円ですよ。この原油高のありえない価格設定。量販店で買えば730円になりますからね。
 主役機とはいえ強気の価格設定ですね。まぁ、実シールドとかオーライザーとか追加武装、追加パーツが色々予定されているので使い回す気満々での価格なのかもしれませんが(笑)。

 種の頃は放っておいても売れる主役機は手を抜かれる傾向があったのですが、00シリーズではそう言う傾向もないないっつか逆に気合はいりすぎです。何ですかこの可動は(笑)。
 値段の安さも相まってありえない出来。

 このサイズで正座が出来るロボットプラモデルって初めてじゃないですか?
 これならロボット魂の残月にも期待できるかも知れません(爆)。事業部違うけど。 


2008年10月9日 

 裏更新


2008年10月8日  ユニゾン 

 なのはさんガチャ第二弾が届いた。ガチャでコンプ目指そうとすると死にそうになるのでセットを予約しておいたのですが、毎度の事ながら今になると今更感が漂ってきますよね。

 とりあえずユニゾンシグナムさんだけ組んで見ましたが、あれ? 最初はレアとしては微妙だなと思っていたのが結構良いじゃないかと思えてきた罠(笑)。羽なのか羽だからなのか(爆)。
 逆にこれで満足して他の奴は放置したままかもしれません。

 後は各隊長のジャケットバージョンとか残っているわけですが、果たして弾3弾はでるのかどうか期待しておきたいところです。
 まぁ、個人的にはfigmaの方を出してほしいのですが、はやて部隊長で一時終了らしいですからね。figmaのほうは。 


2008年10月7日  お金の使い道 

 たまに卵殻の餅米は出てくるのですが速攻他に食われる今日この頃。日記のネタ稼ぎのためにも(ry。

 そんなわけで卵殻。キャラを作って1度ランダムセッションなんぞしてみたわけですが、初期のおかカフェ以上にお金の使い道がないですな。まぁ、おかカフェで金銭を使うようになったのはメイド服コーディネート機能が出来たからですからね。
 それがまるまるないのでそりゃお金の使い道がないのは当たり前なのですけど。

 そこで、セカトガで導入する予定だった戦闘スタイル作製ルールを金銭消費版にして卵殻の方に導入しようかと思っています。とはいえ、そもそもセカトガの戦闘スタイル作製ルールの方を日記で書いていなかったと思うのですけどね(笑)。

 簡単に言うと、そのキャラクターはどういう方法で攻撃を行い、どう言う方法で防御するかと言う事を決めるルールになります。セカトガのクラスや能力は抽象的なものが多いですからね。具体的なデータはこの部分で補おうという算段だったわけです。
 んでもって、セカトガでは存在値から算出されるポイントで作製していくこのデータを金銭を使って作っていくようにしようかと。

 てか、武器防具作製ルールだとセカトガというかかなかなの方じゃないかと言う話もありますな。かなかなって言われてもなんの事だかって人が多いとは思いますが。
 なんか今のままだとセカトガもかなかなも卵殻入りしそうな気がしないでもないですよ(笑)。

 つづく(何ッ。


2008年10月6日  ぼろ雑巾のように 

 今週は純粋にスパロボ恐慌。1週間遅れってのは初めてじゃないですかあ?
 パンヤの時は一打うった後や早くコース回り終わった後とかに文章書くとかやってたのですが(笑)、スパロボじゃさすがにそれは無理。未だ1週目も終わっていないのでまだまだ続きそうな予感ですな。

 てなわけで、9月最後のお買い物……多分。もう10月入って1週間も経つものだから更新した奴なのか10月に買った奴なのか微妙に分からなくなってきてます(爆)。
 BD第二巻の特典はロロぞうきん。分かっていると言うかなんと言うかな特典ですな(笑)。下手にピンバッジとか付くよりは良い特典だと思います。

 そんなこんなで激動の9月が終了。出費合計は予想通りと言った感じでしょうかね。
 いろんな意味で疲れる企画だったので10月はやらなくて良いかな(笑)。どのみちこの出費は超えられそうにありませんし。
 まぁ、かといって他に日記のネタもないので購入物のUPは続きますけどね、といった具合で。

◎コードギアスR2 BD 第二巻 5586円

82211円


2008年10月5日 

 裏更新


2008年10月4日  終焉か復活か 

 キングゴジュラスとギルベーダーの箱のでかさを考えてアマゾンの箱どうなるよと思っていたら分割配送されてきた。さすがに一緒に梱包は出来なかったか(笑)。
 サイズ比較に手元にあったfigmaのなのはさんをおいてみましたがさすがにデカイですよ。

 そんでもって中身とさくっと組み立て。物はデカイですがゾイドの場合パーツが大きいだけなので組み立てるのはすぐですな。これがコトブキヤのプラモだと泣きそうになるでしょうけど(笑)。

 キングゴジュラスはさすがのデカさ。全高自体はノーマルなゴジュラスと変わりなさそうですけど、しっぽを含めた全長と全幅が半端ないです。
 そして、サウンドブラスターうるさすぎで吹いた。電子音じゃなくて思いっきり何かを引っかいたようなギゴゴゴゴゴーって不快な騒音を発しますからね。さすがチート性能の化け物機体。ご近所迷惑も言い所です(笑)。

 そして、ギルベーダーはやっぱりこの色ですよね。既に色変えでギルドラゴンとして再販されていましたが、やはりギル様は暗黒カラーですよ。後期ゾイドとは思えない格好良さです。
 キングゴジュラスの方もディテールが細かくて後期特有の手抜きな大雑把さがあんまりありませんからね。どちらも後期ゾイドを代表する良作だともいます。

 しかし、ギルベイダーとキングゴジュラスが復刻されたらゾイド卒業と冗談半分で結構言われていましたが、その気持ちも分からないでもないですな。なんだか非常にまんぞくしてしまった(笑)。
 とはいえ、今年はまだオルディオスの復刻やドスゴドスのような新規ゾイドもあるのでやはり楽しみですよ。ドスゴドスとかヴァルガは新生ゾイドを占う機体ですからね。どのようなものになるのか楽しみ楽しみ。

 ただ、問題はリバセンそのものは1年で終了予定という噂。それ以降、続くかどうかは売れ行き次第って所なのでしょうか。

◎月刊ゾイドグラフィックス Vol9「ハンマーロック」 1580円
◎RCZ001 キングゴジュラス 9437円
◎RCZ002 ギルベイダー 6291円

76625円


2008年10月3日  好調ムゲンバイン 

 売り上げが良いのか結構良いペースで出ている食玩ムゲンバイ。てか本シリーズが死んでるのでこっちがもうメインなんでしょうね。

 てなわけで、ムゲン海聖獣を買って来ましたよ。今回は海の生物がモチーフ。いつもよりも1体増えて6体合体します。
 とはいえ1体1体のボリュームは下がっているので実質的な値上げって所でしょうかね。

 今後の発売予定でいつものような6体合体と低価格体の新シリーズ6体で12体合体のものも用意されているとか。最近のバンダイは合体数に挑戦しているような感じを受けるのは気のせいでしょうか(笑)。
 バンダイの場合、事業部で張り合う癖があるのでボーイズトイ事業部にキャンディートイ事業部が張り合っているのかもしれませんな(爆)。

 まぁ、合体物は全種揃えることがほとんどでしょうから売り上げ的にもいいのかもしれませんが。

◎バンダイ「ムゲン海聖獣」 300円×6

59317円


2008年10月2日  細かく食玩 

 案の定スパロボで時間が……とおもいきや、二日くらい転寝でした後に週末は裏作業で意外と進んでない罠。

 さて、月も変わったのにまで9月分の散財が残っとりますよ(笑)。

 ほねほねザウルス。
 たまに衝動買いしてしまう食玩系です。こうみえて何気に有形ブロックの類なのですよね。そもそも骨というだけでもアレなのに組み合わせると異形の生命体が完成します(笑)。
 パーツが全て蓄光パーツということで微妙にお得な感じを受けるのはBB戦士世代のせいでか(笑)。

 裏用の食玩。昔は箱買いとかしていたのですけどね。
 最近は1、2個摘んで終了というパターンが多いです。この編自重しているのになぜ出費が増える傾向にあるのか……。

◎カバヤ「ほねほねザウルス」 120円
◎BECK Tシャツコレクション 310円
◎リーメント「ぼくの街のスーパーマーケット」 170円×2

57517円


2008年10月1日  世界で一番優しい嘘つき 

 てなわけで、終わりましたなコードギアス。
 なんと言いますか非常に綺麗に終わりましたよね。展開そのものは大方の予想通りの展開だったわけですが、予想通りであっても期待はずれではない、期待通りの綺麗な終わり方ではなかったでしょうか。

 てか、ルルさん刺された後からの一連の展開で涙腺決壊してましたからね(笑)。
 あーやっぱりゼロ来たなーと思ってみていたわけですが、ナナナのゼロ並の超人的運動神経で思いっきり吹いた後にも関わらず完全に持っていかれましたよ。
 スザクの「そのギアス、確かに受け取った」あたりでうるうる来てて、ナナリーの「お兄様、愛しています」と挿入歌で完全決壊です。

 なんだか、いい感じに感情移入していたようですね。何せ近年稀に見るよい主人公でしたからねルルさんは。なんと言いますかついつい応援したくなってしまう主人公でしたよ。
 頭脳明晰な割には完璧超人ではなくどこか抜けててトラブルに弱かったり、やる事に容赦ない割には身内にはとことん甘かったり、とても人間らしいキャラクターでしたからね。言動にも行動にも毎回楽しませてもらいました。
 とはいえ、ルルさんが死んで悲しいというよりは、最後まで良く頑張ったという部分でうるっと来た感じでしょうかね。結局、誰にも言い訳をせずに最後まで嘘を付き通しましたから。
 それでも最後の最後で黒の騎士団の面々もルルのやろうとした事に気が付いた風でしたし、何よりナナリーの最後の言葉でルルさんは報われたのではないでしょうか。
 その辺が最期のC.C.の台詞に繋がってくるのではないかと。

 最終回の感想など読んでると、コードを受け継いでて死んでないとか最期のシーンで写った御者がルルさんとか、希望、願望含めた解釈があるようですが、個人的にはルルさんは本当に死んだとおもうのですけどね。だからこそスザクも突然ルルーシュに協力する事にしたのでしょうし。
 その方が終わり方として綺麗だという個人的な希望もあるのですけどね。そこら辺、わざと色々解釈できるような終わり方をしている部分もあるでしょうから、後は各自の判断ですかね。

 というわけで1期から含めると足掛け2年、今度こその最終回でした。最初にも書きましたが本当に綺麗に終わった最終回といった印象です。毎度毎度最後に超展開で引いたり騎士団反乱後はちょっとアレな展開もあったのですが、ここまで綺麗に終わらせられると文句なしですよ。
 今までこれだけ最終回を迎えたあとに満足した気分になれた作品はなかったかもしれませんね。余りにも綺麗に終わって満足したので続編とかいらない、むしろ作ってほしくない感じです(笑)。
 C.C.が結局生き残ってるので主人公を変えてコードギアスという作品は続けられる要素があるのですが(そもそもコードとかギアスとかの発祥などの設定部分が語られてない。反逆のルルーシュはルルーシュの物語なわけで、ギアスというギミックはギミックとしてその辺の謎は語る必要はなかったわけですが)、変に続けられて余韻を壊されたくないというのが本音。
 後は、劇中に出てきたKMFを全て商品化してくれれば満足です(爆)。

 思わずスタッフに感謝の言葉とか書きたくなってしまいますが、やはり最後はこれで閉めですかね。

 ありがとギアス。


前に戻る

広間へ