雅趣なお茶会

お茶会記録>2008年12月


2008年12月31日  大晦日に惨劇とな 

 買ってきましーたー。
 なぜか突然トールケースになってたりイラストが竜ちゃんじゃなかったりビックリですよ。ケースはともかくイラストは竜ちゃん絵が良かったのになー。これじゃ表紙詐欺だ(爆)。

 というわけで、うみねこモードに入りたいと思います……思いますが個人的には明日のA3限定版の方が気になって気になって集中出来なさそうな予感(笑)。
 いっそ明日の事が済んでからの方が良いようなきがしますが、もしもの事があった場合さらにそれでころではなくなりますから微妙な所。ほんと心臓に悪い限定版はやめて欲しいところですよ。

 てなわけで、なんだかんで今年も一年お付き合いありがとございました。
 それでは良いお年をなのです(切実)。


2008年12月30日 

 裏更新。


2008年12月29日  まとめるほどでもないけど 

 30日は裏の締め。31日はうみねこ発売なので今のうちに今年のまとめをやっておきましょうかね。といっても日付的にはもう31日なのですが(笑)。

 さらにといってもまとめるような話もないのですけどね。今年は今までになくグダグダでしらから。
 TRPGの話なんてほとんどしてないのではないですか。玩具の購入報告の方がメインになってしまっていた1年だったと思います(笑)。
 さらに裏の更新比率もグングンと上がっていたと思います。更新の力の入れようはどう考えても裏の方が強いですからね。まぁ、それはそれで流れとして仕方がないと思いますが。

 そのうち、何かぽっとでの餅米で始めるかも知れないので無理してTRPGの話をすることもないかもしれません。あくまでも自然体でボチボチやっていきたいと思います。

 というわけで、良いお年を……は31日の締めにとっておくかな(笑)。


2008年12月28日  新年初売り狂想曲予定 

 ずいぶんと良くなってきたみたいですがいまいち本調子とは良い切れない感じ。せきは相変わらずですしね。という現状リアル日付では30日なのです。
 と、まぁ、そんなことより……。

尚、イベント初日はダイエービルでも初売りとなり混雑が予想されますので、
今回は「開店前の列抽選は行いません」のでご注意下さい。

 なん、だと……。
 福岡SRめ……これは面倒な事になった。

 先着順だと何時に行けば良いのか困ってしまいますよ。あんまり早くから並びたくもないですしね。せいぜい8時くらいかなー。しかも、元旦は雪降るとか言ってますしね。どうすればいいんだ……。
 むしろ、雪で公共の交通機関が麻痺した方がライバルが減って……いや、それだと原付で移動するのも危険そうですし(笑)。
 てか、ダイエーの初売りと被るから抽選しないって、まさか初売りの列と一緒に並んどけってことなんでしょうかね。ボークスの初売りのA3だけでなくドールとかなのはフィギュアの予約とか一緒に開催されるので、さらに混雑しそうなのですけど。

 ちなみにコミケに行ったN氏から連絡があって、コミケでは買えなかったそうで。二日目の11時ごろ完売だったみたいですね。初日も列が長くて2時間待ちぐらいだったらしいですししょうがないですな。
 まぁ、並んでた列の大半はなのはフィギュアの予約の人間だったみたいですが(笑)。列は別にしとこうぜボークスさん。

 何はともあれ元旦にかける感じですな。後日ageのファンクラブ売りもあるわけですが、あっちは平日注文受付開始で仕事終わるまでには終了とかの危険性もありますしね。事前に日にちが分かっていれば有給とるという手もあるわけですけど(笑)。
 ほんとね。この手の限定版は勘弁してほしいところですよ。今までは限定品でもイベント後に受注生産って形だったのが前回から数量限定ですからね。こうなるとコレクターとしては集めるのが苦痛になってくるのも事実。
 開店前に並んでも買えないとかになるとコレクション餅米自体が下がってしまいそうです。

 年末年始、この件で落ち着かない年越しになりそうですよ。


2008年12月27日  しつこい風邪に 

 なんだか風邪の症状が2週目に突入したような気がする。相変わらず基本的にせきがひどいのですけどね。せきをしすぎて夜なかなかねつけないくらい。
 先行して風邪を引いてた人曰く、今回の風邪はずるずると長引くみたいですね。ひどい熱とか出ないのですがじわじわと継続。こっちもかれこれ1週間以上続いてますし。

 一応、早く寝てるつもりだったりするわけですが、寒空の下仕事帰りにゾイド買いにヨドバシまでいったり、コズミックブレイクも一度はじめると結構やってたりしてるのもいけないのでしょうけどね(笑)。
 てか、そのコズミックブレイクの話もする暇なく1週間以上ですな。

  場合によっては元旦の朝から並ばねばならない事になるのでもうそろそろ完治させて起きたいところなのですけど、なんだかこのままずるずると行きそうな予感。


2008年12月26日 

 裏更新。


2008年12月25日  ドッキング 

 未だ本調子じゃないので既撮影写真でお茶を濁しておく。ってここ最近のパタンとあまり変わってないような気もしますけどね。

 00の支援機「オーライザー」を装着してダブルオーライザーな写真。相変わらずオーライザー単機の写真を撮っていない不手際っぷり。まぁ、戦闘機の機種部分が背中。羽部分が両肩に装備されたと思いねぇ。
 これの何がすごいかって戦闘機単品で発売されたことなのですよ。バンダイは何か悪い物でも食べたのかと思ってしまうほどの事態です(笑)。

 ガンダム以外は売れないからって敵も味方もガンダムにしてきたバンダイがですよ。支援戦闘機単品でプラモデルを出すなんて考えられませんでしたからね。今回もガンダム単品で売っておきながらオーライザーとセットで売るもんだと思っていたのですが良い意味で予想が外れました。
 もちろん、セットの方も出てるのですけどね。単品と同時発売という。

 しかも、今度はマクロスFのバルキリーのスーパーパックが単品売りとか言い出したのですよ。超合金の方の単品パックはWEBでの受注限定という仕様だったのでまだしも、プラモの方は本当にスーパーパックだけの発売ですからね。
 武器セットなどの単品で完結しない(遊べない)商品は出さないとのたまっていたバンダイがどういう心の変化なのでしょうか。

 支援機単品販売も驚きましたが武装セット単品販売なんていったいバンダイ内部で何が起こっているのだろうか……。


2008年12月24日 

 裏更新。


2008年12月23日  再度リペ中 

 前回風邪引いたときは1日で治ったのですけどね。今回は長引くなー。
 今週の土日は出勤なので年末までゆっくり休める暇がなさそうですよ。31日はうみねこがでるのでその時までには治しておきたいところ。
 てか、ゾイド2種や紅蓮可翔式が土曜日発売なので仕事帰りにヨドバシいかないといけない(笑)。シナンジュはどうしましょうかね。ほしいような買わなくても良いような微妙なライン。


2008年12月22日  リペ継続中 

 良くなるどころか悪化しているような気がする……。
 裏用のクリスマスネタを事前に用意していて良かったですよ。まさしく備えあれば。
 あーとりあえず、横になって回復に専念したほうがいいのも知れまい。


2008年12月21日  主に咳きのひどい風邪 

 ただでさえ更新ペースがグダグダなのに風邪引くとさらにですな。
 しかし、風邪引いても大体がすぐに治るのですが、今回は1週間くらい長引いてますよ。年末に向けて公私共に忙しいと言うのに早めに治して起きたいところなのですが……。


2008年12月20日 

 裏更新。


2008年12月19日 

 裏更新。


2008年12月18日  出番あるのかアレルヤさん 

 HGのアリオスガンダムが出てたんで買ってきた。相変わらず設定画の段階ではありえないくらい格好悪いのに立体で出ると非常に格好良くなる00のMS。
 主役4機のうち緊縮財政中に発売されたケルディムガンダムだけ買っていないので、それもかわにゃいけませんな。

 って、折角の可変機なのに変形した写真撮り忘れてた……。


2008年12月17日 

 裏更新。


2008年12月16日  必殺技はキック 

 撮りだめ写真でドスゴドス。ネシオスがリデコだったためにリバセンゾイド初の新規造形ですな。
 小型ゾイドのスタンダードであるゴドスをリメイクしたというコンセプトのこの一品。画像の歩行モードと

 こっちのアクションモードにする事が出来ます(写真じゃいまいち動かせてませんが)。
 歩行モードはゼンマイで歩行。アクションの方はボールジョイントで可動させてポーズを取ることか出来ると言った具合。

 当初は二つのモードを差し替えという話も出ていたのですが、実際には軸を引き出して可動とゼンマイ歩行を両立させると言う仕様になってます。これはほんと素晴らしいと思いますよ。コトブキヤのプラモほどではありませんが自由にポーズをとらせることが出来ますからね。動力を殺さないという部分に非常に好感が持てます。

 いや、ほんと良いデキのゾイドですよ。個人的には平成復活後の新規ゾイドと比べても随一の出来かと、とリフレイン。悪夢のエヴォドライブからリバセンは開発スタッフが変更されているらしいのですが、ほんとスタッフでこんなにも変わるのですね。ブロックス衰退の後にこの展開が来ていたらゾイド自体の衰退もなかったのか知れないとか思ったり。

 ただ、問題は値段ですな。中型ゼンマイサイズで3000円って。
 復活期となじ800円でとは言いませんがせめて2倍くらいまでには押さえてほしかったのですな。この変の話は散々リフレインな上にデュエルメイドDXでもいってたような気がしますけど(笑)。
 定価2000円で量販店で1500円程度になれば複数買いしていたのになぁといったそんな惜しさがあります。
 まぁ、数少なくなったゾイダーが1個ずつ買ってくれれば採算の取れる値段設定なんでしょうけどね。このデキで続けてくれるなら、というか続けてもらうためにもオフセでもう一個かっとこうかなぁー。


2008年12月15日  愛が愛はー♪ 

 溜め撮りしている写真をUPUP。
 なんか久しぶりに新しい世界設定なんぞ考えたりしていて物語分がアップしているものの、きっとそんなことはなかったぜ状態になりそうな気がしないでもない。裏餅米が色々と高いですからね。

 年末はいろいろ発売されますし、例のA3限定版を手に入れるまで気が気じゃありませんし当分表はこんなかんじでしょうかねー。

 というわけで、買ったのはいつの事やら1/100ダブルオーガンダムです。
 00のプラモデルに関してはHGが頑張っているのでコレクション的にはHGで十分なんですけどね。完成品ではHCPやロボット魂あり、1/100の利点はほんと大きいだけって感じですな。
 まぁ、その大きさが裏ネタとして購入させるわけですが(笑)。とはいえ、なんだかんだでまともなメカショネタは今年は一回もやってない事実……って、危ないこんなところで裏の総括してどうするんですか(爆)。

 ちなみに肩のGNドライブが光ります。正直、まったく持って無駄なギミックなんですけどね。発光ユニットの分だけ値段下げたほうが……とか思ってしまいますよ。セカンドシーズンでは1/60が出ないので1/100の方に仕込んでみたという事もあるのでしょうけど。
 わざわざ、ボタン電池を買うのも持ったなかったのでと思っていたのですが、結局折角だからとかってる始末だったり(笑)。

 何気に1/144よりも可動範囲が狭くなっていたりする1/100。存在意義が非常に微妙なラインなのですが、裏的利用価値があるだけに頑張ってほしいところです。


2008年12月14日 

 裏更新。


2008年12月13日  闘うメイドさん 

 とりあえず、デュエルメイドDXなんぞ届いているので写真をUP。

 いやぁ、もうこの厨臭さ前回のデザインがたまりませんよ(笑)。
 セラフィックフォームですよセラフィックフォーム。名前からしてあれなところもたまりません。もうこれメイドとかどうでも良いレベルになってますからね(爆)。

 ただねぇ、問題はこれ1体が3600円位すると言う事実。素体そのものは箱入りの物と変わっていないので800円から一気にアップですよ。いくら装備が豪華になっているとは言え一気に4倍以上と言うのはですね。
 まぁ、非ブラインドとか生産数とか考えるとそうなるかも知れないのですけど。

 とはいえ、お値段がはるだけあって造形や塗りが良いのも事実。特に立体物で命の顔の造形が+要素ですな。もちろん、このデザインが思いっきり気に入っているので十分満足しているのですが(笑)。
 デュエルメイドも公表なのかデュエルメイド3、デュエルメイド3 ノーブルムーン、デュエルメイドぷちとシリーズも続いていくわけで、ぷちはともかく通常シリーズは今後も箱買いの方針で行きたいと思います(爆)。


2008年12月12日 

 裏更新。


2008年12月11日  ヤマダの店舗数は異常 

 結構近い所にヤマダ電機ができましたよん。しかも、玩具売り場と書籍の取り扱いのあるヤマダ。
 んなわけで、開店早々行って来たわけですが書籍があるのはやっぱり良いですな。玩具に関しては他のヤマダ同様、ガンプラ+児童向け玩具なので、結局ヨドバシが必要なのですよね。
 武装神姫とかゾイドとか食玩とかが置いてないのが難点。ガンプラと戦隊などのトイはある物の割引率はヨドバシと同じですからね。まぁ、スロットがある分、ヤマダの方がお得と言う意見もありますし近いので利用する機会は高くなるかも知れません。
 ヤマダはヨドバシと違って発売日厳守みたいなのでガンプラとか我慢出来ずにヨドバシまで買いに行きそうですけどね(笑)。

 てか、やはり本命は書籍ですな。下手な本屋よりちゃんとした品揃え(専門書は少ないですが)ですし、それでポイントが3%つくのはお得ですよ。てか、玩具で溜めたポイントで本を買えるのが一番の利点。10%付く玩具やゲームではポイントを使わないでポイント率の低い書籍に使うと言うのが効率的には良いですからね。

 完全にヨドバシの代わりにはなりませんが、近場で選択肢が出来たのは良い事ですな。


2008年12月10日 

 裏更新。


2008年12月9日  天翔る馬 

 とりあえず、写真撮ってたのでオルディオスを張り。
 なぜか後期ゾイドの中でギルベーダーとオルディオスだけはデザイン的に許せたのですよね。まぁ、なんだかんでブロックスとかを経た今になると後期だろうがTFゾイドだろうが何でもありになって来ましたけど(笑)。
 いや、冗談抜きで夢にまで見たギルベイダーやオルディオスが手に入るなんていい時代になりましたね。

 そういや付属の冊子に載ってた話なのですが、オルディオス等の幻獣型ゾイドってゾイドコア同士を組み合わせて作られたゾイドだったのですね。羽の生えた馬の野性ゾイドがいるのではなく、それぞれのコアを掛け合わせて作られたゾイド。
 ブロックス時代にキメラブロックスなんていましたが、共和国がその手のことをやっていたなんてって感じですな。


2008年12月8日  来年も多々買いの予感? 

 来年の戦隊玩具バレ来ましたね。番組の方は以前の情報通り「侍戦隊シンケンジャー」。
 ロボは侍合体シンケンオー。折り紙+動物モチーフで折神と呼ばれるメカがエンブレムモード、アニマルモード、そして5体合体のロボモードに変形と言った具合。
 お約束のように変形合体に関してはそこまで複雑そうではありませんが、ダイボウケンから続いていたくっつくだけの簡易変改合体よりは変形分が多そうなきがします。

 そして、これまたお約束となっている追加合体はゲキトージャに近い被り物武装になるようですね。しかも、本当に被り物で頭に被る仕様の為に、虎折神なんて腕ぐらい太いドリルが四本頭の周囲に装備されると言うトンデモ状態になっとります(笑)。
 追加武装は3体発表されていますが、これ全部頭に武器追加なの全部頭突きが必殺技ではなかろうかといった感じ(爆)。

 追加武装の形式がゲキの頃に戻っていて大丈夫なのかと思ってしまいますが(ゲキはタイムレンジャー以降初めての売り上げ100億割れの75億)、追加武装3体で合体して大型鳥折神になるということでその辺は反省点が見えるところなんでしょうかね。
 ゲキは玩具以前に番組内容が……という意見を良く聞くわけですが、まぁ番組も見てない玩具も買ってないなのであまりこの辺とやかく言うのはやめておきましょう。

 とりあえず、追加武装同士が3体合体するとかなるとかうかもしれませんなぁ来年の戦隊玩具も(笑)。さらにシンケンオーとこの鳥折神が合体とかだったら確実に買いです(爆)。もちろん、全合体に関しては今年やったのでよほどの事がない限り来年はやらないでしょうけど、ひっそりと期待しておくことにします(笑)。

余談
 来年はライダーも期待ですな。クウガ以降のライダー総登場って(笑)。
 新ライダーの世界と9つの異世界の境界が壊れて交じり合うとか世界リンク病患者としては期待が高すぎますよ。玩具バレも面白い事になっているのでまたこの話は次回にでも。


2008年12月7日 

 裏更新。


2008年12月6日 

 裏更新。


2008年12月5日  まさしくリバースセンチュリー 

 というわけで、先週の話なのですが11月分のゾイド。
 ゾイドグラフィック増刊号2のオルディオスとリバースセンチュリー第三弾の「ジークドーベル」「エクスグランチュラ」「ドスゴドス」です。ダークネシオスはリデコだったので「エクスグランチュラ」と「ドスゴドス」がリバセン初めての新規ゾイドですね。

 既に組み立ててますし細かい話はその時にでもしますけど、ほんと値段以外は良い出来ですよ。ブロックス時代や論外のエヴォドライブという長い期間を経てようやくまともな新規ゾイドですからね。感動もひとしおです。
 いや、まともと言うのも失礼ですな。今までの数年間が嘘のように気合入っていて素晴らしいできですよこの2体。平成復活後の新規ゾイドから考えても随一の出来だと思います。

 惜しむらくはやはり値段ですね。ゾイドのおかれている現状を考えると仕方のない値段設定なのかもしれませんが、後1000円、いや500円安くて量販店で2000円切れば両方とも2個買いしていたかもしれませんよ。両方とも量産機なので武装違いで並べて起きたくなりますからね(笑)。

 ドスゴは電動化された奴が発売予定に入っていたりするのですが、エクスグランチュラもリデコで出ませんからね。2個買いは躊躇ってもリデコ商法で揃えるのはありだと言う気分になってきます。


2008年12月4日 

 裏更新。


2008年12月3日  抑制との多々買い 

 ふぅ。物欲抑制するのは疲れますわぁ。
 武装神姫の新白子、新黒子が発売されていたのですが、華麗にスルーしてしまいましたよ。

 これを買いにヨドバシには行っていたのですけどね。しばらく悩んだ挙句買わない事に決定。クリスマスカードなんぞついている所為もあってかサクサク売れて行っているようでしたな。
 まぁ、追加パーツ付属のリニューアル版ですからね。過去にリペイント版とかも買ってないわけですし神姫に関してはリペリデコには基本手を出さないという風に考えて納得しておきましょう(笑)。

 ちなみにモーターストーム2は1作目が面白かった事もあるのですが、最近某動画サイトでマリオカートの実況を良く見ていてレースゲームがしたくなったので買った次第。ほんとは当然マリオカートがほしいのですけどね。しかし、Wiiごと買うとなると金銭的な問題もあるわけでなかなか難しいところ。
 箱360なら他にもしたいゲームがあったりするので良いのですが、Wiiはマリカーぐらいしかないですからね。それこそまだDSの方がほしいくらいですよ。


2008年12月2日  EP4楽しみ 

 EP4のデモとか上がっていて餅米出て来たので結局書いてなかったうみねこEP3の話でも。
  考察というかメタ的部分の話なんですけどね。EP3が終わった時点でも創作説ってのはありだと思うのですよ。
  EP1のエンディングで流れ着いたボトムメールの内容を元に書かれた物語が「うみねこのなく頃に」というこのゲームであると。
  エンディングでも「六軒島大量殺人事件」「六軒島18人殺し」等と呼ばれた事件が、好事家たちには「魔女伝説連続殺人事件」として呼び伝えられえ来たと出てきますしね。

 こう考えて行くうちに出てくる一つの図式が「魔女=作者」「上位バトラ=読者」というものです。
  魔女はどうしても「六軒島大量殺人事件」というミステリーを「魔女伝説連続殺人事件」というファンタジーで書きたい作者。そして上位バトラはファンタジーを認めない読者って感じですな。
  アレやコレやと理屈を付けて魔女=作者は事件を魔法で脚色していく。EPが進むに連れて魔女の力が強まると魔法描写が増えていく。
  そして、あまり調子にのって魔法描写をやりすぎるとEP3の様に「上位バトラが対決から降りてしまう」=「読者が呆れて読むのをやめてしまう」という置き換えが出来る訳です。

 作者にとって読んでもらえない物語になんて意味はありませんからね。魔女にとってはすき放題に魔法を使うわけには行かないのです。読者に呆れられない程度に徐々に魔法と言うものを認めて読み進めてもらわないといけないと。
  こういう構図であればループではなく同じ物語を何度も脚色し直して仕切りなおしている上位世界にも説明が行きますからね。
 
  まぁ、ぶっちゃけ魔女=作者=竜騎士、上位バトラ=読者=プレイヤーって事でもあるんでしょうけどね(笑)。
  どうも、ひぐらしが後半になると世界移動とか羽入とかのファンタジー要素を含んでくのをを叩かれた事を根に持ったまま作られたのがうみねこみたいですから。ファンタジー要素を含んだ物語を書きたい作者とそれを認めない読者という構図はピッタリと当てはまるかと。

 もちろんコレだとどこに落としどころを持ってくるのかなかなか難しいので、羽入=プレイヤーといったくらいのメタ的な要素かもしれませんが。


2008年12月1日 

 裏更新。


前に戻る

広間へ