雅趣なお茶会

お茶会記録>2008年4月


2008年4月30日  イクリプス 

 ナンバーズ立体化キター……ってごめん嘘です。
 マブラヴオルタ・トータルイクリプス(テックジャイアン連載の小説)のキャラなんですけどね。トーレ姉に似ている罠(笑)。メインキャラでさえまともに立体化されないキャラがいる中、ナンバーズなんて逆立ちしても立体化されないでしょうからね。
 どっか何かの間違いで作ってくれませんかね。

 それと一緒に引き取ってきたA3第13弾の吹雪。第三シリーズにてようやく国連カラーの吹雪が登場ですよ。
 戦術機の中では吹雪が一番印象に残ってますからね。活躍具合ではオルタでメインはってた不知火なんですけど、なにせオルタ発売まで都合5年くらいかかっているので(笑)、その間にこっちの吹雪の方が多く印象に残っているわけですな。

 来月にはこの吹雪のバリエーションと武器セット4種。その後にはラプターとか激震とか控えているようなのでまだまだ多々買いは続きそうです。


2008年4月29日 

 裏更新。


2008年4月28日  セカトガ設定用語集 その1 

 とりあえず大転寝で時間がないので用語集ネタだけコピペ。

◎白染めの七月(ミッシングワード)
・ソロゾメノナナツキ
・1999年七の月。預言書に記されていたその月に空より降り立ったのは大魔王ではなく「神を名乗る男」であった。「神を名乗る男」は全世界に向けて今の世界の終焉を宣言し、新たなる世界の創世のために地上に存在する全ての生命の刈り取りを開始した。
・その七月。もしくは七月から始める七ヶ月の事を「白染めの七月」と呼ぶ。

◎神を名乗る男(ラグナ=ハーヴェスト)
・現在の世界を創世したと言う「神を名乗る男」。
・今の世界にこれ以上の進化はないと憂い、新たなる世界の創世のために「完全なる白(イレイサー)」と呼ばれる眷属を従えて地上に存在する全ての生命を消し去ろうとした。

◎完全なる白(イレイサー)
・「神を名乗る男」の眷属。
・「極彩色の白月」より現れ生命の存在を食らう化物。定形はなく、本体は白く輝く波動のような現象。
・食らった存在と同質の形を取る事も可能である。


2008年4月27日  ブキボーグ2 

 裏で入用なのでブキボーグ第2弾の写真を乗せておくテスト。
 写真撮ったの去年の8月ですよ(笑)。

 まずはビーストモード。左上から「ディノサイズ」「シュリケーン」「サーベイガー」「ボスコーン」「ゼクソード」。
 名前はそれぞれブキモードのtモチーフが元になっているようですな。「ボスコーン」だじけ良く分かりませんけど(笑)。

 

 んでもってロボットモード。
 第一弾に引き続いて高いクオリティーですな。特にディノサイズは各形態ともまとまりが良くお気に入り。

 ブキモードに関しては相変わらず裏ですな裏(笑)。


2008年4月26日  アニメ化のジンクス 

 そういや「化物語」がアニメ化だそうですな。
 西尾維新の小説の中で一番好きな作品なだけに……気分的には微妙ですよね(笑)。原作が大好きな作品のアニメ化には既に良い印象がなくなってくてますからねー。
 毎度、この展開になるたびに言っていますが、原作既読でアニメが面白かった作品ってブギーポップくらいなのですよ。あとはこうアニメ化なんてありませんでしたよな黒歴史ばかり。あっ、ナイトウィザードはDVD買ってるくらいにアニメ好きでしたが原作の方を信者名乗るくらいに好きってわけでもありませんでしたからね。リプレイのは全部買ってますがルールとかファンブックとかは買ってないレベルだったので。

 まぁ、その辺のジンクスってか偏見を別としてもなんで「化物語」なのかという疑問が。ほら、「化物語」って西尾維新の小説の中でも特に掛け合い度合いの大きい作品ではないですか。アニメ化するならもっと動きのある作品をとか思ってしまうのですよ。まぁ、あくまで掛け合いなので心理描写ごっそり削られて感情移入もなにもなくなってるひぐらしと違って、会話のテンポの良さを再現できれば小説としてはアニメ向きかもしれませんけどね。

 それでもほら「刀語り」みたいなアクションおおめの作品の方がアニメ向きじゃないかと思ってしまうところ。1巻毎に2話消費で2クール24話でちょうどよさそうなのですけどね。
 戯言シリーズは全部やるには長すぎますし、ある意味要望的には一番多そうなのでとりあえず「化物語」で様子見って所かもしれませんな。

 それに化物語が一番マイルドな作品ですからね。人死に的に考えて。


2008年4月25日  多々買いの日々 

 買ったものや届いた物を適当に撮って適当にUP。

 購入前はfigmaセイバー>オフシュートのギアスだったのですが、購入後はfigmaセイバー<オフシュートのギアスな罠。出来の話ではなく餅米の話なんですけどね。
 セイバーさんは期待通りの出来ですし、オフシュートは期待以上の出来ですし。この辺は作品への思い入れの違いですかね。

 やたらとサザーランドが格好良く見えてしまう。量産機ですしお値段もお手ごろなので数揃えたくなるくらいですよん。これが無頼ならマジで複数買って黒の騎士団とかやりたいなー(笑)。

 今週のギアスでもゼロ用の無頼は大活躍でしたからね(撃破されっぷりが)。サザーランドやグロースターみたいにバージョン違いで複数出せるので無頼もぜひとも出してほしいところです。


2008年4月24日  ある意味主役機 

 「はじけろっ、ブゥリタニアァぁぁぁ」

 ってことでプラモの紅蓮二式。1期放送当時には結局立体化されませんでしたが2期が始まってようやく1期仕様が発売されましたよ。
 見た目的にはランスロットの方が主役機っぽいのでランスロットばかり出してたメーカーの気持ちも分からないのではないですが、作中的にランスロットは邪魔な敵機ですからね(笑)。中の人も含めて非常にウザイあんちくしょうです(爆)。
 そんなランスロットに唯一黒の騎士団内で対抗できるのがこの紅蓮二式ってことで視聴者的には、当然こっちのほうがほしいのですよ。
 個人的にはヒーローデザインのランスロットより、異形系の紅蓮二式のほうが好み出もありますし(笑)。劇中のアクションも右腕の輻射波動は格好いいですからね。

 ちなみに、主役が乗っていると言う意味での主役機だと前半は無頼改で後半はガウェインなんですけどね。ガウェインはともかく無頼改は毎回ランスロットに破壊されてばかりだったので立体化は望めそうにありませんな。
 ガウェインもですね。非常にほしいのですがなかなか難しいところですかね。サイズ的にも他のナイトメアフレームよりも一回り大きいのがネックになりそう。
 R2でルールシュがまたガウェインに(1期で海中に沈んでますが)乗ればまだ希望はあるのですけどね。操縦は完全にC.C.にまかせて、副座で踏ん反り返って高笑いしながらたまにハドロン砲のトリガーだけ引いてるって構図が非常にルールシュらしくってすきなのですけどね(笑)。ぜひともまた乗ってもらいたいところです。

 劇中で早くこんなシーンが来ないかなー。


2008年4月23日  特典付き 

 今週の狂想曲予定(何ッ。

 昨日のリストのキャリゲーターに先着特典がつくのですよ。G6ソウルといってもゴーオンジャー知らない人には何の事だか分からないかと思いますが、まぁ限定の特典と思いねぇ。
 劇中に出てくるものではないのでそこまでほしい物でもないのですが、どうせ貰えるのなら貰い所(笑)。
 CMでもじゃんじゃん告知しているので初回出荷分くらいには余裕を持ってついてくるとは思うのですけどね。とりあえず、朝一でざらすに向かってみたいと思います。


2008年4月22日  今週の出費予定 

 もう既に毎度の事になっとりますが月末の今週、色々出費を考えてみたら凄い事になっていたんでリスト化。

炎神合体シリーズ06 エンジンキャリゲーター 3780円
神合体シリーズ05 エンジンガンパード 2310円
・A3 不知火・壱型丙 7350円
・A3 吹雪 超水平線砲装備 6300円
IN ACTION!!OFF SHOOT ランスロット  2625円
・IN ACTION!!OFF SHOOT サザーランド(純血派機) 2415円
IN ACTION!!OFF SHOOT サザーランド(一般機) 2415円
・月刊ゾイドグラフィックス Vol4 スネークス 1890円
figma セイバー 甲冑ver. 2800円
・ナイトウィザード THE ANIMATION VOL.5 【初回限定版】 6980円

 注文していた例の東方漫画も発送されていたのでそれもですな。
 ボークスのA3以外は値引きがあるので諭吉さんが3枚くらいでしょうかね。さらに来週にはA3がもう1体に萌えコレの第2弾。5月に入ったら予約しているデュエルメイド2にデュエルメイドEXとかもあるのですよね。この辺は下旬だから次の給料日分かな。

 しかし、ほんと2月、3月、4月と給料入った直後に散財って展開が完全にパターン化してますな。一昨年から去年の前半までは裏用途以外の物品は控える習性があったのですが、いまはその箍が完全に外れてしまっていますからね。
 てか、出費多可の原因はどう考えてもA3だと思うわけですよ。今の状態で予約表4枚ありますからね。しかも、今週末からは武器セットの予約が始まりますし。
 18禁ゲームのロボなんて立体化してくれるだけでもありがたいですし、出来も価格も良心的なんですが……嬉しい悲鳴とはこのことか。


2008年4月21日  GO-ON!! 

 食玩のミニプラ・ガンバルオー買って来たー。
 今年はDXだけでなくミニプラも買う事にしてるのですよ。何気に戦隊物のミニプラを買うのはデカレンジャー以来ですな。基本的にはDX派ですからね。
 今年は炎神ソウル商法のせいでCD買ったりなりきり買ったりゴーオンジャー出費も何気に多いかも(笑)。

 

 しかし、左がランナー4枚、右がランナー1.5枚で同じ300円ってのには理不尽なものを感じますな(爆)。まぁ、ミニプラでは良くあることですが。
 合体させるには結局全種かわなきゃいかんと言う事で、全部買うと値段的に折り合いがつくような仕様ですな。


2008年4月20日  世界の創は咎の烙印 略称はセカトガ? 

 購入ネタがしばらく続いてしまいましたがボチボチと例の中二病RPGの方は作っていっています。
 その中、良質な中二分を補給しようと思い「月姫読本」を読み直そうかと思ったのですが見つからない罠。やはり中二設定の雄といえばTYPE-MOONですからね(笑)。
 結局ゲームの方は中盤で止まっているのですが設定資料集だけは買っていたのですよ(爆)。本棚になかったのでまだどこかのダンボールの中に入っているのでしょうな。
 中二分の補給にはアルファシステームサーガと言う手もあるのですが、こっちはパラレルワールドとかSF、えせF分が強いですからね。やはり伝奇物、現代能力ものならば型月ですよ。

 とりあえずWikipediaの月姫の項目を読んで代用して置きましたが良い出すなー。非常に創造欲を書きたてられます(笑)。そして、今の所のセカトガの設定はまだまだだなと痛感させられますよ。
 こう、この独特の心地よい痛さがまだ足りません(笑)。どうも長い間おかカフェばかりやっていたせいもあるのですかね、痛い設定もコメディー方面に昇華されてしまうことに慣れてしまっているようです。卵殻あたりでもまだまだですよ。

 それこそリアルで中二だったころから成人する周辺時代の感を取り戻さなければいけまんせんな。つまりはB級で行こう!?以前のレミ戦、STAなどのアスエリアサーガとして今では一括りしている痛い設定や世界観を量産していたあの頃の感を(笑)。

 というわけで、そろそろ設定用語集ネタでもやりますかね。ルールネタもやりたいのですがいかんせんAC4がですね(何ッ。


2008年4月19日  コトブキヤ三連発 

 とりあえず、せっかくだからテルス張っときます。先月末にアマゾンで半額だったので購入したコトブキヤが出しているAC4のプラモデルです。
 ACのプラモデルは最初の数体だけ買って後はぜんぜんかっていなかったのですけどね。シールドライガーMk-IIと同じで半額なら手を出してみると言う。そして、パーツの多さに躊躇しながらも組み立て。格好いいのは格好いいですな。

 今の所コトブキヤのプラモはAC3系が中心でAC4の機体は2種しか出ていませんが、せっかくfAも発売されたことですし4系の機体や武器セットも出してほしいところですな。


2008年4月18日  ありがちなパタン 

 裏更新。

 そういや例の東方漫画、サイトの注文履歴から消えていたのでkonozamaきたかと思ったのですがキャンセルメールは届いていない。良く考えると土曜日だとkonozama処理されるにしろ業務してないので月曜日のような気がするのですよね。なんで注文履歴から消えたんだろう。

 ちなみに受注メールのショートカットからだとまだ注文履歴に残っているという罠。一つ気になるのが注文履歴の一覧に非表示というボタンがあってそれで注文履歴の表示を消せるのですが押した覚えないですしね(笑)。
 アニメイトやとらのあなには大量に置いてあったとN氏が言っていたので、konozamaきたっぽいと思い代理購入を頼んだのですが、これは結局通販の方も月曜日発送で週末に2冊手にはいってどうするよって展開かもしれない(爆)。

 しかし、なんでとりあえず東方だからって言う事で買っとこうと言う漫画にこんなに振り回されているのだろうか。


2008年4月17日  刃馬一体!! 

 結局買っちまった……。「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATIONS 武神装攻ダイゼンガー 逸騎刀閃」、お値段17,640円の値引きで12,350円なり。こんな買い肩してるから毎月きびしんだよなーと思わないでもない。そして、最近N氏がこの勢いにタメはっているような気がしないでもない今日この頃(笑)。

 さすがにこのお値段のキットだけあって箱がでかいですな。とはいうものの下のシールドライガーMk-IIの箱を重ねるとちょうど同じ大きさになると思うとそうでもないかと思う不思議。
 ちなみに用途は裏用だったり(何ッ。馬目的ですな。つまり中身もそんだけでかい一品だという。

 しかし、ここの所コトブキヤのプラモをいろいろ買っているような気がしますね。ライガーMk-IIにこの馬、そして半額投売りにACのプラモも買っていたりします。
 パーツ数の凄いキットばかり組んでいるので、紅蓮二式とか組んでるとなんだか安心しますよほんと(笑)。
 逆に考えるとそれだけ少ないパーツ数でも可動やらプロポーションやら格好良いってのはバンダイの技術って事なんでしょうな。


2008年4月16日  在庫処分 

 先週ヨドバシにいったらコトブキヤから出ているゾイドのプラモデルが投売りされていたので買ってきましたよん。ゾイドのプラモデルって言い方が非常に違和感があるのですけどね(笑)。
 このシリーズ、ここ数年格段に技術が上がっているコトブキヤから出ているだけあって色分けやプロポーションが素晴らしく格好良いのですが、ゾイドは動力仕込んで動いて何ぼっていうこだわりがあるので手を出していなかったのですよ。
 値段が高いというのもネックではありますし、何よりパーツ数が多くて普段プラモを良く作っている自分でも作る気がなくなるってのもあるかもしれません(爆)。何せガンプラだと色分けあきらめたりシールで妥協したりする部分や、肉抜きしてあるような部分までパーツ分割して完全を目指してきますからね。
 そのためパーツの数が並じゃないのですよ。だってランナーがYまであるのですよY(笑)。しかも、ゾイドの場合共通パーツが多いので×4とかざらなのでさっくり40枚くらいランナーがある計算になります(爆)。
  色分けのためにランナー自体が小さいのもあるのですけどね。それでもめまいのするパーツ数です。

 もちろん、ガンプラとかの場合手軽さってのも視野に入れて置かないといけないので同じ土俵で比べるわけにも行きませんが、中小企業のこだわりが見えるシリーズってところでしょうか。

 で、そのキットが60%オフで投げ売られていたという悲しい事実。これだけのボリュームのキットが2000円なら即買いですよ。そういや、マルダーを探しに行った時にやたらに積み上げられているなーと思ったのですけどね。
 先月の29日発売なので発売2週間で半額以下ってのは悲しすぎますな。いちおう初回生産限定のキットだったわけですがこの場合売れなかったというか入荷しすぎのような気がしないでもない(笑)。

 そもそも紅蓮二式を買いに行ったのにそっちの方は売り切れていたりいろいろもう何がなんだかって感じですよ。


2008年4月15日  クライマックス刑事 

 週末だと子供連れで込むだろうということで平日の夜に「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)」を見てきましたよん。予想通りお客は子供連れ1組と自分だけという貸し切り状態でした(笑)。
 毎年、ライダーは夏の映画1回なのでが電王はよほどスポンサーの儲け……もとい人気があったのか異例の番組終了後に映画という事になりました。好きな作品だけに嬉しい限りですな。

 とはいえ映画ということで張り切って行った割にはちょっと物足りない感じでしたね。TVスペシャルとかそういう仕様ならば満足でしたが、映画となるとちょっといまいちな感じ。
 正直、映画か決まったときにはキバ抜きで電王だけでいいよなーと思ったのですが、あまりにも扱いが空気だったのでこれなら逆にもうちょっとクロスオーバーさせた方が面白かったんじゃないかなと思わないでもないですな。せっかく、平成ライダーでは初の共演だったわけで少しもったいなかったかも。
 でも久しぶりに電王のキャラクターが見れてそれはそれで楽しかったです。

 ちなみに映画に行ったら必ずパンフを買うようにしているのですが売り切れという罠。なんですかこの売り切れ癖の付きようは。ついでに大型書店に儚月抄を探しに行ったら見事に在庫切れでしたからね。
 そして相変わらず通販の方は手配中……これは面倒なことに……。


2008年4月14日  東方儚月抄 

 コミックREXにて連載されている東方の漫画が先週発売されていたのを知り、どのみち買いに行くとしても週末になるのでセブンアンドワイで注文しようと思ったら売り切れ。ぬぉ、と思いアマゾンに行ったらこっちも売り切れ。なっ、と思いながら主なネット書店を回ったらどこも売り切れというのはどういうことですか一体。

 かろうじて1店見つけたのでそこで注文したわけですが、一日経って発送状況を見てみたら手配中になっている罠。どうやら商品ページの在庫状況が「販売中」だと系列会社やメーカーからの取り寄せってことになるらいのですよ。「発送の目安:通常24時間」や「○○日で発送」であれば在庫で発送という。
 オフ店舗からの取り寄せだタイミング的に品切れとかにならないかと心配になってきますよ。てか、探している途中にもう1店あってそっちは24時間以内に発送だったのですよね。ちょっと送料高かったのですがこっちにすればよかった……。

 こういうパターンでの最悪の状況って、しばらく時間が経ってkonozama。その手配に時間がかかっている間に他のとこでも売り切れってパターンなのですよね。CD付なので重版もなかなかされなさそうなのも悩みの種。
 いまならオフで探せば在庫あるでしょうから、手配中に書店で見つけた時の葛藤も嫌なものがありますね(笑)。

 しかし、この間のマルダーと良い狂想曲ネタが続くのは心臓に悪いですなー。結局マルダーはあのあと2次出荷はありませんでしたし。


2008年4月13日  1回お休みと言ってる方が文章量が多い件 

 珍しく続けてTRPG話。何気に巫女物の方も書いておきたのですが、初期設定はともかくPCの立ち位置がいまいち面白みにかけるのですよね。完全パラレルでおかカフェと対にしようとおもうといまいちインパクトに欠ける感じ。良いタイトルが思いつかないのもその辺に起因しているのかもしれませんな。

 てなわけで、そっちはおいといて……てなところで転寝。

 最近、一回お休みするより日付を遅らせてまとめて更新してたので表には出ていませんでしたが、ここ数日9時になったら疲れて転寝ってパターンが多かったりします。購入ネタとかTRPGネタとかネタには困ってないのですがこういうときに限ってというのはお約束ですな。

 せっかくなのでとりあえずエキスパッションのタイトルだけでも書いておきましょうか。

 世界の創は咎の烙印−ハピネスワールド−

 内容はNWやダブクロ系の現代異能力物ですね。世界設定的にはどれだけ痛さを出せるかがポイント(笑)。卵殻ではまだまだ痛い系の設定は自重していた部分がありましたからね(爆)。何気にB級で行こう!?の系譜として考えているので卵殻よりもはっちゃけ度合いは強いかもしれません。


2008年4月12日  痛い設定推奨TRPG 

 相変わらず餅米はAC向きですが、実は前回おかカフェ餅米が大爆発した時にそのあふれ出した餅米で新規のエキスパッションネタとかを考えていたのですよ。
 おかカフェ完全パラレルの巫女物と中二病による中二病のための中二病TRPG(笑)。

 巫女の方はクラスとか設定とかは出来ている物の良いタイトルが思いつかないうちにACへ餅米が移り、中二病TRPGの方は完全に一発思考ネタで終わっていたわけです。が、最近ちょこちょこNW2ndやってたりコードギアスで良質な厨二分が補給されたので中二病TRPGの方に微妙に餅米が出てきています。
 まぁ、ここ最近のパターンでは最終的に面倒くさくなっておかカフェに餅米が戻ってくるのですけどね(笑)。今回はどうなることやら。


2008年4月11日 

 裏更新。


2008年4月10日  まだまだAC 

 対戦ばっかりやっていたので久々にミッションのS取りに挑戦。ノーマルがオールS、ハードが残り1個までやりましたよ。
 残るは第8艦隊襲撃のミッション。思った通りにこれが最後に残りましたな。

 味方にスティグロというAFがいてそいつと共に艦隊を襲撃するミッションなのですが、報酬が歩合制なのですよ。つまり、もたもたしていたらスティグロがどんどん艦隊を落としていって報酬が減ってランクがさがるという。ノーマルでは速攻で艦隊を落として行けばなんとか間に合うのですが、ハードではスティグロが見境なしにこっちまで攻撃してくるのですよ。これが非常にうざい。
 ただ、ハードではスティグロも落とせるようになるので(笑)、先にスティグロを落としてからやるってのがよさそうですな。


2008年4月9日  終焉への序曲 

 ゾイドオワタ\(^o^)/

 だって、キングゴジュラスとギルベーダーが同時に復刻ですよ。
 旧シリーズの最期を飾った事からキンゴジュ復刻されたらゾイド終了というネタが古くからあったのですが、よもやその時がこようとは(笑)。シーパンツァーとかガンギャラドとか散々出し惜しみしていたものもゾイドグラフィックスで出ますしね。

 復刻と合わせて前にも書いた新シリーズも展開するようですし、本当に本腰入れ始めたのかタカトミは。復刻の内容とか新シリーズのコンセプトとか、やっぱり月刊ゾイドグラフィックスの売れ行きから見て古参を呼び戻そうとしている節があるような気がしないでもない(笑)。


2008年4月8日  場の繋ぎ 

 日付も遅れてきてますし写真とって放置プレイのものを載せておきますね。
 撮影どころか編集したのが1月31日とか(笑)。
 1/100ガンダムエクシアです。

 

 


2008年4月7日  コードギアス反逆のルルーシュR2 

 ギアス2期始まったー。
 やべー、見ている間ニヤニヤが止まりませんでしたよ(笑)。OPが流れた瞬間リアルでキターって叫びそうになったくらい。どんだけ楽しみにしてたんだ自分(爆)。

 しかし、放送時間が深夜から日曜の17時に変更になって内容的に規制とかどうなんだろうとか思っていたのですが、まったくそんな事心配する必要はなかったですな。一般人皆殺しの上に火まで放つなんて。1期1話を再現する形での集団自殺なギアスもやってましたからね。まったくその点に関しては心配ないようです。
 ルルーシュもルルーシュで記憶が戻った後はいつもの調子でしたしね。

「間違っているのは俺じゃない。世界の方だ!!」

 とか今時こんな厨二台詞を恥ずかしげもなく吐いてしかも似合うなんてルルーシュくらいですよ。素敵すぎる(笑)。しかも、相変わらず分けの分からない格好良いポーズ付で(爆)。

 そういやなんでOPをネットでは何かと評判の悪いオレンジレンジにしたのかと思っていたのですが、まさか『オレンジ』ってネタのためだけではないでしょうね(笑)。曲のCMでオレンジ(果物の)画像だけ流したりしてたので分かってやっているっぽいですし。すごいなそれは。
 曲自体も前作2クール目のOP比べたら全然まし、ってか結構気に入ったので良い感じですな。

 ここ数年、毎週楽しみなアニメは色々とありましたが、次回放送が待ちきれなかったアニメってコードギアスかなのは2期くらいですからね。これから半年、日曜夕方が楽しみで仕方なくなりそうです。


2008年4月6日 

 裏更新。


2008年4月5日  ボーカロイド 

 ねんどろいど「初音ミク」が届きましたですよー。ロボット以外のフィ(ry。
 正直、ねんどろいどの等身はいまいち好きになれないのですが、初音ミクはともかくはちゅねの方となるとイメージぴったりなのでこれはこれである意味完璧(笑)。
 リアル等身はフィグマの方に期待しておきたいと思います。

 しかし、はちゅねのイメージがロイツマよりもたぴぱんの方が強いのはどうにかならないものでしょうか(爆)。


2008年4月4日 

 裏更新。


2008年4月3日  4期まだー 

 なのはさんのガチャ届いた。ロボット以外のフィギュア分に関しては(ry 。
 300円のガチャならば……って感じでの出来でしょうかね。数千円のフィギュアなら泥扱いしそうですが、300円なら納得できるレベルですな。

 少し……頭……冷やそうか。
 なのはさんはなぜか教導隊の制服。バリアジャケットバージョンは出るのでしょうかね。

 そして、一人だけ浮いているチビライダーことルーテシア。どうせならキャロとかと一緒に出せば良かったのですけどね。物語的にもいてもいなくてもいいような扱いだったので微妙(笑)。
 スバルもいることですしギン姉の方がよかったなー。

 てなわけで、そこそこ人気があるものの立体化になかなか恵まれないなのはさんのガチャでした。大き目のフィギュアではメインキャラしか出ませんからね。ガチャのシリーズを続けてもらって脇キャラも出してほしいところ。
 ガチャサイズでナンバーズ全員ならべたいなー(笑)。


2008年4月2日  ゾイドグラフィックス 

 月刊ゾイドグラフィックスVol3届きましたよ。
 やはり無駄にでかいパッケージですが思わず未組み立てで飾って置きたくなります。

 

 まぁ、もちろん作りますけどね。可愛いよマルダー、マルダー可愛いよ。

 付属の冊子の内容も充実してますし、本当このシリーズは当たりですな。
 まぁ、新規のエヴォドラがおおハズレで復刻のこっちが当たりってのはシリーズ全体としては微妙なところですが、今のゾイドに新しさを求めるのは……と思っていたら模型誌でゾイド25周年記念に新企画が進行中と言う情報が。

 正直、エヴォドラの後だと期待出来なかったわけですが記事をみるとよさげな感じじゃないですか。完全新規の動力搭載モデル。ギミックも考えてあるようですし、何より試作であったゾイドのモチーフがカエルとかザリガニとかってのが何より良いですな。
 過去のデザインの使い回しとかライオンとかティラノじゃないってところが共感が持てますよ(笑)。

 とりあえず新規客層の開拓より古参を呼び戻した方が売り上げ伸びそうですからね。25周年といういい区切りなだけに一念発起で頑張ってほしいところ。


2008年4月1日  一周遅れて 

 今日っうても日付的には木曜ですがヨドバシに行ったらこっそりマルダーが置いてあって……。キャンセル分なのか店舗間の在庫移動なのか今になって……。
 値引き+送料を考えると1200円くらい安く変えましたからね。思わず2個買いしたい衝動に駆られましたがここは我慢。今月の出費もぎちぎちなのです。
 今月中盤以降はそんなに予定もないので前半さえ乗り切ればなんとかなりそうかも。


前に戻る

広間へ